室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2007年04月

ランデル8回零封でハーラートップタイ。

地上波中継に合わせ、17時開始から13時20分に変更されて行われた、 チャムシルでのトゥサン-ロッテ。 通常デーゲームは14時開始の韓国プロ野球。 近年で14時以前の開始ゲームというのはちょっと記憶にないかな。 せっかくの地上波中継も、9回表にニュース速報が入ったようで。 →ハンファ財閥会長、息子のけんか報復で警察に出頭 トゥサン-ロッテ戦でなによりです。球団オーナーですから。 さ......続きを読む»

イデホ、延長10回サヨナラ弾。目下三冠王

初回に3ランを放ったロッテの4番・イデホが、 3-3で迎えた延長10回裏、SK・チョウンチョンが投じた4球目を、 マサン(馬山)球場のレフトスタンド中段へ運び、 ロッテが4-3で首位SKにサヨナラ勝ちした。 被弾したチョウンチョンは3日続けての登板だった(今季12試合目の登板)。 イデホはこの日のロッテの全打点をたたき出し、 26日現在、打率.400、打点18、本塁打6本という成績で......続きを読む»

ルーキー、開幕3週間での任意引退...

24日は全4試合の先発が、韓国人左腕 対 外国人右腕という対戦。 首位SKはロッテとのマサンでのゲーム。 SKはミス続出で、走塁妨害で決勝点を与えるなど、 ベンチのイライラが聞こえてきそうなゲームだった。 キムソングン監督が以前話していたが、 「一塁手に左打者ばかり4人もいる」というチーム編成が、 対左投手の際、打撃優先で組むオーダーで、 守備面にほころびが出てくるようだ。 ......続きを読む»

結局、日曜ゲームは17時から14時開始に

今季の韓国球界は、球団ごとに試合開始時間を選択できるようにした。 その結果、平日ゲームはサムソンの本拠地テグでのゲームは18時開始、 他の球場は18時30分開始。 これはいいのだが、土日、公休日のゲームは「全試合17時開始」と決定した。 このままだと、今季は全試合ナイトゲームということになり、 「ファンのために日曜もナイターでいいのか?」というようなコラムを、 スポーツ朝鮮紙3月30......続きを読む»

日曜ナイターは今のところ成功か?

まずは北海道の方々に耳寄り?な告知。 23日(月)STVラジオ18:00から放送の 「千ちゃんの幸せラジオドーム」内の1コーナーで 当方著書「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2007」のプレゼントがあります。 先日の告知同様、お買い求めいただくのがありがたいのは当然ですが、 韓国プロ野球には興味がなかったという方や、 「ちょうど買おうと思っていた」という方など、放送内で告知がありましたら......続きを読む»

ヤクルト-中日、神宮球場へ

まずは東海3県の方々に耳寄り?な告知。 あす21日(土)CBCラジオ17:00から放送の「ドラゴンズワールド」で 当方著書「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2007」の プレゼントがあります。 お買い求めいただくのがありがたいのは当然ですが、 韓国プロ野球には興味がなかったというドラゴンズファンの方や、 「ちょうど買おうと思っていた」という方など、放送内で告知がありましたら、 どうぞ応......続きを読む»

チョウンチョン通算700試合登板達成

SKのセットアッパー・チョウンチョンが、 19日、地元インチョンでのキア戦で、 9回に今季8度目のマウンドにあがり、通算700試合登板を達成。 自身が持つ韓国記録を更新し続けている。 一塁側スタンドに設置のボードも、きのう699から700にかけかえられた。 日本記録は米田哲也元投手が持つ949試合だが、 現役では吉田豊彦(東北楽天)が持つ609試合が最多となる。 チョウンチ......続きを読む»

試合中、意識不明になってから7年...

新聞記事でちょうど7年前だったと知る。 2000年4月18日、チャムシルでのLG対ロッテ。 二塁走者のロッテ・イムスヒョクが心臓発作により突然倒れ、 その後病院へ搬送。現在も意識は戻らず自宅ベットで横になったままだ。   当時は球場での救護体制が整っておらず、 もし応急処置ができていたら、このようになっていなかっただろう という見方が大半だ。その後、全試合に医師が常駐、 球場......続きを読む»

バルデス元気です。

ため息をつきたくなるようなタイトルですが、 まぁ、お許しを。 今季よりLG入りした、元福岡ダイエーホークスのペドロ・バルデス。 ホークスファンの方にはなじみのあるアベレージヒッターだが、 LGではチーム事情から4番打者。 開幕から9試合、4番ライトで出場し、 33打数13安打 打率.394 7打点 本塁打1本。 開幕戦は無安打だったが、その後8試合連続ヒットで、 ここ2試......続きを読む»

アジアシリーズ2007記者会見へ

16日、東京ドームホテルで行われた、 『KONAMI CUP アジアシリーズ2007』の記者会見へ。 今年で3回目のアジアシリーズ。韓国プロ野球を日本で伝える立場として、 非常に意味のあるありがたい大会。 今年も様々な形で、野球ファンの方々に韓国プロ野球を身近に 感じられる機会を設けたいと思います。 昨年はこんなこともしました →「熱闘!KONAMI CUPアジアシリーズ2006 ......続きを読む»

延長12回、4時間52分の緊張感を欠く戦い

15日のトゥサン-SK戦。延長12回9-8でSKが勝利した試合。 球場で観た両チームのファンなら、一喜一憂できたゲームかも しれないが、終盤の展開はなんともがっかりなものだった。 7-7で決着つかず、ゲームは延長戦に。 11回表、SKが1点勝ち越し8-7に。 1点を追うトゥサンの11回裏。トゥサンは9回、捕手・キムジンスに代打を使った関係で、 指名打者のホンソンフンがマスクをかぶって......続きを読む»

お知らせ ラグビー韓国代表対日本代表戦

さて、ラグビーにはちっとも明るくない当方ですが、 知り合いの方からおススメがあったので当ブログでもご紹介。 4月22日(日) 東京・秩父宮ラグビー場で14時より、 リポビタンDチャレンジ2007 アジア3カ国対抗試合兼 第9回日韓定期戦 日本代表 vs 韓国代表が行われます。 →日本ラグビーフットボール協会サイト ラグビー生観戦したことがないので、 なるべく足を運びたいと思......続きを読む»

ご要望の多かった、背番号・ネーム入りユニフォーム販売開始

ショップサイトのお話。 →韓国プロ野球グッズ ストライク・ゾーン 以前から、背番号・ネームの入ったユニフォームの ご要望が多かったものの、現地とのやりとりの煩雑さなどから、 取り扱いを見送っていましたが、この度販売を開始することとなりました。 取り扱い商品は以下の5種類。 ロッテジャイアンツのホーム、ビジター、サンデー(サード) チャンピオン(オールド)ユニフォーム(過去の優勝......続きを読む»

今の韓国球界を表す、12日の先発投手8人

開幕から1週間経過し、各チーム先発投手が2巡目に入ってきたが、 12日の各チームの先発投手は、最近の韓国球界をよく表した顔ぶれが並んだ。 といっても、開幕戦のように各チームのエースが揃ったというのではなく、 先発ローテーションでカギを握る「外国人投手と若手左腕」という面々だったからだ。 外国人では昨季16勝で3年目のマット・ランデル(トゥサン/元巨人)、 昨季、防御率2位の2年目、ジェ......続きを読む»

先月開通の空港鉄道は、野球観戦に使えるか?

各所にて2007年版の本をご購入いただいたとの お言葉ありがとうございます。 過去3年も口コミで広めていただいた面が大きいので、 ぜひ、多くの方々へお薦めいただけると幸いです。 さて、本を手に韓国へという方も毎年いらっしゃるようなので、 空港からソウル市内への新しい足、 先月、部分開通した空港鉄道(A'REX)について。 今までバス以外の公共交通機関では行けなかった インチョ......続きを読む»

ロッテ、地元プサン開幕戦満員も、今季初敗戦

ヒョンデとの開幕シリーズを3連勝で終えたロッテが迎えた地元開幕戦。 →順位表 中継映像を観ていたが、平日ナイターにも関わらず、 試合開始時から大入り満員で、3万人満員札止め。 元々、野球熱の高いプサンだが、ロッテが低迷すればそっぽを向くのも早い。 きのうは3連勝後の地元初戦ということで、たくさんの観衆がスタンドを埋めた。 この球場の不思議なところは、お客さんが入る日は、 平日ナ......続きを読む»

昨オフ試みた、日本選手の韓国球界入りへの道

開幕2試合を観て、友人の結婚披露宴出席と、 二次会の幹事・司会を行うため8日午前の便で日本へ帰国。 なんとか桜がもってくれて、花びらがふたりの門出を 祝福くれてました。 さて、シーズン開幕したということで、 オフの間は書けなかったことを。 昨季終盤、あるチームの監督から、 「○○のポジションと××のポジションで戦力を補強したいので、 日本球界から△△なタイプの選手を韓国に連れ......続きを読む»

キア・イデジン、約4年ぶりの勝利

昨夜の延長ゲームのテジョンから、デーゲームのソウルへ移動。 (土曜ゲームは17時開始のはずだったのだがテレビ中継のため14時に変更。。。) 朝夕は涼しい風が吹くものの、日中は暖かな春の日差し。 キ ア |1 0 2|3 1 1|1 0 0∥9 L G |0 0 0|0 0 0|0 1 1∥2 オープン戦期間中に、芝の張替えとダッグアウトを改修したチャムシル。 ファールエリ......続きを読む»

ハンファ-SK開幕戦は延長12回引き分け

始球式はハンファの新旧マスコット対決。 いったいこの球場でいつまで延長ゲームを見続けるのだろうか? 昨年の韓国シリーズ以来のテジョン球場。 この球場で行われたシリーズ3、4戦はいずれも延長ゲームだったのだが、 きょうも延長。しかも決着つかず。 ゲーム中盤から冷え込み、4時間38分のゲームはからだの芯まで冷えた。 しかし、9回まではなかなか見ごたえのあるゲームだった。 ......続きを読む»

開幕前日 ニュー人工芝と外野拡張のテグ

すっきりと晴れ渡ったテグ。 新人工芝とラッキーゾーンエリアがなくなり広くなった外野で、 場内はきれいに。球場内外、明日の開幕を迎え、 準備が進められていた。 野球のはなしなどいろいろあるが、 今回は手短に応援のはなしを。 2年連続してアジアシリーズに進出したサムソン。 そのサムソンの応援団長と昨秋以来の再会。 2度の日本訪問でかなり日本スタイルの応援に感化されたらしく......続きを読む»

黄砂で全試合中止とハンファ新ユニフォーム

オープン戦(示範競技)最終日のきょうのゲームは、 4試合とも「黄砂のため」全試合中止。 韓国では春先になると中国からの黄砂の影響を受けるのだが、 特にきょうはひどかったようで、 サムソン・花増幸二トレーニングコーチによると 「試合前の練習、両チームの選手、マスクをしていて、 晴れているのかどうかも分からなかったほど」だったようで。 今季、黄砂警報が発令された際には、 審判団協議の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:236
  • 累計のページビュー:4343237

(11月18日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss