室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2007年03月

国内韓国人2選手開幕

セントラルリーグが開幕し、イスンヨプ、イビョンギュ選手も開幕。 イスンヨプは横浜戦で、4回に迎えた2打席目に左中間へ同点のソロアーチ。 2003年のサムソン時代、シーズン56号を放ったときとよく似た軌道で 打球はスタンドに飛び込んでいった。 巨人は内海-林投手という、 当方がコーディネートしたソウルでのサイン会に登場した 両選手のリレーという、安易ではあるが、 思い入れができてしま......続きを読む»

クリスピークリームドーナツは韓国で?

崩した体調からは復活しましたが、 まぁ、開幕前直前ということで(?) 野球とは無関係のことを。 (「スポナビ」なんで野球外のことは ガマンして書かないようにしてはいますが。たまには。) 昨年12月に日本進出したドーナツ界の黒船←(陳腐ないい回しだ) クリスピー・クリーム・ドーナツ。 日本1号店の新宿サザンテラス店は今も行列が続き、 きょう夕刻、お店の前を通ったところ、 1時間2......続きを読む»

パ・リーグ開幕はベットの上で…

韓国プロ野球より2週間早い、パ・リーグの開幕。 しかし、現在当方、先週後半より風邪でダウン中。 インフルエンザではないということで一安心ですが、 風邪で寝込むなんて久々のことで、まぁテンションは下がってます。 本の締切と渡韓後ということもあり、 大きな用事は飛ばさずにはすんでますが。 ということで、みなさんもお気をつけて。 ★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾー......続きを読む»

トンデムン(東大門)球場、11月に撤去へ

日本語に翻訳された詳しい記事やコラムが いくつも配信されているので、ご興味のある方はどうぞ。 →‘韓国アマ野球のメッカ’東大門球場が歴史の中へ(中央日報日本語版) →48年の歴史に幕を閉じる東大門野球場(上)(朝鮮日報日本語版) →48年の歴史に幕を閉じる東大門野球場(下)(朝鮮日報日本語版) →【萬物相】東大門野球場(朝鮮日報日本語版) きのうも球場の横を通ったが、やはりザ......続きを読む»

野球がメインではないソウル入り。

ある映像コンテンツ制作の依頼でソウル入り。 近々、みなさんにも気軽にご覧いただけるものなので、 公開開始されたら、こちらでもご案内します。 ちなみに野球ものではありません。 でも、今滞在中、時間をみてオープン戦(韓国では示範競技という)にも 行ければと。 シーズン公式戦が終わってからの半年間を振り返ると、 取材して文字書いて、写真撮って、イベント運営して、MCやって、 本編集......続きを読む»

西武-巨人 オープン戦へ

前日にひきつづき、16日もスポーツ朝鮮の記者に同行して、 日本プロ野球のオープン戦、グッドウィルドームへ。 各メディアの知り合いに顔を合わせると、 「スンヨプ選手の取材ですか?」という人と、 「おっ、なんで?」とびっくりして、 「きょうはサムソンライオンズ来てないよぉ」という人など。 取材というより、通訳と記者のお世話なので、 みなさん方とのお話を楽しんだ。 巨人の先発は......続きを読む»

ヤクルト-巨人 オープン戦へ

当方が毎週コラムを連載(韓国語で)しているスポーツ朝鮮紙の記者が イスンヨプ選手取材で来日しているのでそれに同行。神宮球場へ。 アジアシリーズ、WBC、練習試合以外で日本のチームのゲームに 取材という立場で行くというのは、どうもじぶんらしくないというか なんというか。まぁ今回はじぶんの取材ではなく通訳メインだが。 ダッグアウトにイスンヨプ選手と記者と当方の3人で腰掛け話す。 来日......続きを読む»

観戦ガイド2007年版、入稿完了!4月6日発売!

おかげさまで、今年で4年目になる 「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」の入稿を昨日完了。 「入稿」とは読んで字のごとく、原稿を入れること。 原稿といっても紙ではなく、本を印刷するための ページレイアウトや写真など全てをデータ化したものを、 記憶メディアに入れて印刷会社さんへお渡しするわけです。 制作期間中、多くのはげましのメッセージや、 キャンプ地では、温かいお言葉をかけて......続きを読む»

柳田聖人元コーチからロッテユニフォームが届きました。

2004年から毎年発行している、 2007年版「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」の作成が大詰めに。 日本プロ野球の選手名鑑は書店に並びはじめましたが、 日本と韓国では状況が違うので、こちらは4月上旬発売に向けて、 全力を尽くしています。発売日詳細などはまた改めて。 さて、昨季ロッテジャイアンツでコーチを務め、 今季、四国アイランドリーグ 香川オリーブガイナーズのコーチに 就任した......続きを読む»

北京五輪予選監督にキムギョンムン(トゥサン監督)

きょう5日、KBOの技術委員会で検討の結果、 キムギョンムン・トゥサンベアーズ監督を 北京オリンピック野球種目予選の代表監督に 選任したことを発表。 新聞記事ではキムギョンムン監督は、 ヘッドコーチ兼、投手コーチを ソンドンヨル・サムソン監督に依頼するとのこと。 2005年の韓国シリーズで対戦した両監督。 二人はコリョ(高麗)大学の先輩後輩にあたる。 (左:キムギョンム......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ツアー募集開始!

毎年恒例の「韓国プロ野球観戦ツアー」の詳細が決定し、 募集をスタートしました。 今年もJTB神保町支店さんとタッグを組んで行うこのツアー。 今回は3泊4日で3球場を訪問。 2003年から実施しているツアーですが、今回はツアーでは初めて、 ロッテジャイアンツの本拠地プサン(釜山)サジク球場へも訪問します。 詳細はこちら →韓国プロ野球観戦ツアー2007 全行程、当方が同行す......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:552
  • 累計のページビュー:4307905

(03月14日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss