室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2007年02月

トゥサン津久見キャンプ

沖縄から移動してくると、やはり午前中は寒く、 きのう同様、くしゃみが止まらないが、 午後になると非常に強い日差し。 このキャンプめぐり中、どのチームへ行っても、 若手選手が昼食休みの際、トイレで入念にUVケア。 ごつい印象の韓国人男子が年々減っているのを、さらに実感した。 まずこの日は、朝、球場ではなく津久見市役所へ。 ホンソンフン、キムドンジュ、チャンウォンジンの3選手 (写真......続きを読む»

キア日向キャンプそして津久見へ

日差しが強く非常にあたたかだが、沖縄では忘れていた「寒い」という 感覚を朝晩は味わう。それと花粉の影響か?少々くしゃみが。 前夜は夜間練習後、安心安全の宮崎の地鶏やお酒などを非常においしくいただき、 本日は朝から練習へ。21、22日と練習試合が組まれていることもあり、軽めのメニュー。 投内連係や守備練習、数名のフリー打撃などは行われたが、 投手はノースローだった。 昨季、本拠......続きを読む»

鹿児島からキア日向キャンプへ

鹿児島のロッテジャイアンツキャンプ。 なんやかんやできょうの練習はなく休日に変更ということで、 予定より早く鹿児島から日向へ移動。特急列車でおよそ3時間。 とりあえず駅弁の黒豚弁当の画像をどうぞ。 さて、キアタイガースのキャンプ地、 宮崎県日向市のお倉ヶ浜球場へ到着し、まずイジョンボム選手に、 沖縄から移動してきた旨伝えると、「イビョンギュは元気?」と 後輩の日本進出、しかも古......続きを読む»

LG沖縄石川キャンプ訪問

LGがキャンプを張る、うるま市の石川球場 旧正月を迎え、練習前グラウンドに集まったチームスタッフはコーチ陣に、 「あけましておめでとうございま~す(の意)」とあいさつ。 正月気分をと凧も用意された。選手がアップするなか、 一生懸命凧揚げをするのはこの方。 今季、ヒョンデからLGに移ったキムジェバク監督。 こどものようにグラウンドを駆け、笑顔でノリノリ。 外野後方、金武湾......続きを読む»

SK具志川キャンプ訪問

沖縄3日目のきょうはSK具志川キャンプを訪問。 昨年まで千葉ロッテの一、二軍巡回コーチを務めていた、 キムソングンさんが監督として韓国球界に復帰。 キムソングン監督にもじっくりインタビューを行ったので、 こちらも昨日の中日・イビョンギュ選手のインタビュー同様、 今年の韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2007に掲載します。 キムソングン監督 日本人コーチもLGからSKに移......続きを読む»

中日キャンプ読谷球場へ

韓国プロ野球を伝える当方だが、きょうは中日のキャンプへ。 メインの練習場所の北谷(ちゃたん)ではなく、 主力が調整する読谷(よみたん)へ訪問。 今季、LGから中日入りしたイビョンギュ選手を追うためだ。 試合前のアップ時、入団テスト2日目の中村紀洋選手と それを追う各社の写真、映像のカメラマン、 その両者の様子と古巣主力選手たちとの、 なんともいえない緊張感。これ以上は専門外なの......続きを読む»

日本ハム-サムソン練習試合(国頭)

冬の東京から、春の暖かさの沖縄へ。 といいたいところだが、15日夜明け前の東京は、 2月とは思えない暖かさで、昨年コートを着たまま沖縄入りし、 到着直後、コートがじゃまでしょうがなかったのとは大違い。 東京を出るときから薄手のニットの上にジャケットのみで、 沖縄でもそのままでオッケーという寒暖のなさだった。 沖縄訪問初日は、日本ハムとサムソンの練習試合へ。 昨年のアジアシリーズ......続きを読む»

またCBCラジオ「ドラゴンズワールド」におじゃまします。

昨年11月におじゃました、 CBCラジオ 1053kHzで放送の「若狭敬一のドラゴンズワールド」に、 今週16日(金)17:53~18:48、お世話になります。 勘のいい方はお気づきでしょうが、 今回は名古屋ではなく、春季キャンプが行われている、 沖縄からです。 ドラゴンズにはイビョンギュ選手が加入したので、 沖縄でキャンプを張る、サムソン、SK、LGに加え、 中日キャンプも......続きを読む»

カム・サヨンDVD発売とオープン戦日程発表

その1. 韓国プロ野球創成期に実在した投手・カムサヨンを題材にした映画、 「スーパースター☆カム・サヨン」。 韓国での公開から遅れること2年。やっと昨年9月に日本でも公開されました。 →作品紹介(当時の野球予備知識含む。当方運営サイト内) →当時のブログ →当方による、主演のイ・ボムス氏インタビュー(ハリウッドチャンネル) そしてこの度「スーパースター☆カム・サヨン」のDVDが......続きを読む»

韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2007制作進行中

2004年より毎年発行の当方の著書、 「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」(小学館スクウェア)。 今年も発行に向けて、作業を進めています。 今年はこんなカンジの表紙です。 どんな本かご存じない方のために改めてご説明を。 隣国である韓国プロ野球に関する情報が乏しい現況を改善しようと、 2004年4月に初出版した当書 (初年度のインタビューはイスンヨプ選手(当時千葉ロッテ)など)。......続きを読む»

冬の夜空に言い訳を。

当方、昨年4月より 韓国のスポーツ紙「スポーツ朝鮮」で毎週、 “韓国語”でコラムを担当させてもらっている。 それが、スポーツ朝鮮紙の系列一般紙 「朝鮮日報」のウェブサイトにも掲載される。 そして時折、朝鮮日報日本語版のサイトに載っていることも。 朝鮮日報日本語版サイトそのものは、 きちんと翻訳されているのだが、 日本人のじぶんが、ネイティブではない韓国語で書いたものを、 日......続きを読む»

2007年公式戦日程発表

今季の韓国プロ野球公式戦の日程が発表された。 →2007年韓国プロ野球公式戦日程表(当方運営サイト内) 早い時期に発表される日本とは異なり、 1月末から2月上旬発表が慣例の韓国。 この後、試合開始時間変更や準本拠地での開催日程などが 追加で発表される。 既に春以降の韓国旅行をご計画の方は、 ついでに野球観戦もどうでしょう? 毎年実施の「韓国プロ野球観戦ツアー」の実......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:310
  • 累計のページビュー:4309606

(03月19日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss