室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

月別アーカイブ :2006年10月

韓国シリーズ第6戦 サムソンが勝利し2年連続4回目の優勝

サムソン |2 1 0|0 0 0|0 0 0∥3 ハンファ |0 0 0|0 0 1|0 1 0∥2 サムソンライオンズが2年連続4度目の優勝を果たした。 シリーズMVPは6試合全試合に出場し打率.280、2打点、第3戦では決勝打を放ち、 安定した守備を見せたパクチンマンが選ばれた。 胴上げされるソンドンヨル監督 監督へシャンパンをかけるイムドンギュ(左)とクォン......続きを読む»

韓国シリーズ第5戦 延長15回1-1で規定により引き分け

ハンファ |0 0 0|0 0 0|1 0 0|0 0 0|0 0 0∥1 サムソン |0 0 1|0 0 0|0 0 0|0 0 0|0 0 0∥1 午前中から強い日差しのソウル。上着を着ていると「デーゲーム」では暑いほど。 しかし、14時開始のゲームは薄暮を過ぎ、完全に「ナイトゲーム」の時間に終了。 しかも3試合連続突入した延長戦でも決着はつかず、試合時間5時間15分。 1-1で延......続きを読む»

韓国シリーズ移動日、ソウルへ「上がっていく」

→期間限定「J SPORTSアジアシリーズブログ」当方も担当 韓国シリーズ移動日。ソウルを本拠地としないチーム同士の韓国シリーズのため、 5~7戦はソウルのチャムシル球場で行われる。 →ポストシーズン日程表 3試合とも公式戦1位のサムソンが一塁側を使用。お客さんを混乱させないためとのこと。 第6戦のみサムソンがビジター扱いで先攻、ハンファが後攻となる。 ソンドンヨル監督は(地元テ......続きを読む»

韓国シリーズ第4戦 サムソンが連夜の延長を4-2で制し王手

サムソン |0 1 0|0 0 0|1 0 0|2∥4 ハンファ |0 0 1|1 0 0|0 0 0|0∥2 10回表二死から決勝2点タイムリーを放ったキムジェゴル(サムソン) 13時頃から雨が降り出し、試合前の練習も土の部分にシートをかけての練習。 しかし、試合開始2時間ほど前には上がり、試合中も雨が落ちることなくゲームが行われた。 先制したのはサムソン。2回表一死から......続きを読む»

韓国シリーズ第3戦 サムソンが延長12回4-3で制す

サムソン |1 0 0|0 2 0|0 0 0|0 0 1∥4 ハンファ |0 0 0|0 0 0|0 3 0|0 0 0∥3 ライト後方の山の木々が、夏場に訪れたときより黄色がかった葉が増えたと感じるテジョン。 日中は秋晴れで第2戦のテグほどの寒さはない、第3戦。 サムソンがまさかのクォンオジュン、オスンファンの被弾で延長に持ち込まれるも、 最後はあすの先発のペヨンスまでつぎ......続きを読む»

韓国シリーズ移動日テグからテジョンへ。

22日のゲームが雨天順延となり、移動日もそのまま1日ずれた。 →ポストシーズン日程表 →期間限定「J SPORTSアジアシリーズブログ」当方も担当 23日の試合前、秋晴れのテグ球場 ドーム球場慣れしすぎた日本では、シリーズの順延がピンとこない人も多いようだが、 雨天中止になっても移動日分はそのまま確保されるのは、以前(今の)日本もおなじ。 決して韓国だけではない。 ......続きを読む»

韓国シリーズ第2戦 ハンファが6-2で勝利し1勝1敗のタイに

ハンファ |0 0 0|4 0 0|2 0 0∥6 サムソン |0 0 1|1 0 0|0 0 0∥2 おとといまでの暖かさがうそのように、前日の雨の後一気に肌寒くなったテグ。 試合開始時の左から右への強い風が、スタンドの観客を震えさせる。 雨天中止を挟み、23日(月)に行われたシリーズ第2戦。 ハンファが5回までにリードして逃げ切るという理想的な勝ち方で対戦成績を1勝1敗とした。 ......続きを読む»

韓国シリーズ第2戦は14時に雨天中止決定

サムソンとハンファの韓国シリーズ第2戦は 15時頃からと予想された雨が、13時過ぎからポツポツ落ち始め、 試合開始前30分前の13時30分頃には本格的に。 協議の結果、14時に試合中止が決定した。 日程はそのまま1日ずつ順延される。 →ポストシーズン日程表 きのうより早く、試合開始3時間半前の10時35分過ぎに開門し、 早くから球場へ訪れたファンで満員になったスタンドだが、 ......続きを読む»

韓国シリーズ第1戦 完封リレーでサムスンが先勝

ハンファ |0 0 0|0 0 0|0 0 0∥0 サムソン |0 0 2|0 1 0|1 0 X∥4 秋晴れのテグで行われた韓国シリーズ第1戦。 サムソンが、投手タイトル総なめの高卒新人・リュヒョンジンをつかまえ、 投げてはペヨンス-クォンオジュン-オスンファンの完封リレーで初戦を制した。 ハンファ打線を6回4安打無失点に抑えた先発のペヨンス(サムソン) 試合前、い......続きを読む»

韓国シリーズ展望

いよいよあす21日から韓国シリーズがスタート。 韓国シリーズに先立ち、きょうは14時から サムソン・ソンドンヨル監督、チンガプヨン捕手 ハンファ・キムインシク監督、イドヒョン選手が出席の記者会見が行われた。 第1戦の予告先発はサムソンがペヨンス、ハンファがリュヒョンジンと発表された。 サムソン投手陣ではシーズン終了時点で、ブラウンが好調だったが、 シリーズに備え行われた紅白戦......続きを読む»

韓国シリーズ前、テグでのひととき。

★告知★アジアシリーズを盛り上げようと、アジアシリーズを 全試合中継するJ SPORTSさんで期間限定「アジアシリーズブログ」が 開設されました。当方も担当してますので、よろしければ。 プレーオフが4戦で終わり、突如空いたきょう。 現在、シリーズ合宿中のサムソンも練習お休み。 テグの街中で、ひとりは床屋さん帰り、もうひとりは気分転換と、 偶然にもサムソン関係者お二方と別々にバッタ......続きを読む»

ポストシーズン、朝鮮半島北へ南へ。

ハンファの韓国シリーズが決定し、韓国シリーズの開催場所が確定した。 →ポストシーズン日程表 もし4タテで終わるとソウルでは開催されず、 収容人員が少ない球場(12000人/テグ、10500人/テジョン)での開催で、 大会収入も見込めないという状況は誰もが願っていないことだろう。 球場の規模が小さいということは、日本のメディアにも弊害が。 当方が協力させてもらっている、ある地上波中......続きを読む»

プレーオフ第4戦 ハンファが完封リレーでプレーオフを制す

★告知★アジアシリーズを盛り上げようと、アジアシリーズを 全試合中継するJ SPORTSさんで期間限定「アジアシリーズブログ」が 開設されました。当方も担当してますので、よろしければ。 ヒョンデ |0 0 0|0 0 0|0 0 0∥0 ハンファ |3 1 0|0 0 0|0 0 X∥4 2勝1敗でハンファが韓国シリーズ進出に王手をかけた迎えたプレーオフ第4戦。 ハンファが、ソン......続きを読む»

プレーオフ第3戦 1点を争う好ゲームをハンファが制し、2勝1敗で王手をかける

ヒョンデ |0 1 0|1 0 2|0 0 0∥4 ハンファ |2 0 1|0 1 1|0 0 X∥5 1勝1敗で迎えたプレーオフ第3戦は、先制したハンファをヒョンデが追い、 ハンファが突き放す展開となったが、1点差でハンファが勝利し対戦成績を2勝1敗とし、 韓国シリーズ進出に王手をかけた。 打者5人に3三振のクデソン(ハンファ)。 写真は公式戦時 ハンファは不調の1番・チョ......続きを読む»

プレーオフ第2戦 ハンファが辛くも逃げ切り、1勝1敗のタイに。

ハンファ |2 0 0|0 1 1|0 0 0∥4 ヒョンデ |0 0 0|0 0 2|1 0 0∥3 初戦をヒョンデが取り迎えたプレーオフ第2戦は、先制したハンファをヒョンデが追い上げるも 一歩及ばず、プレーオフの対戦成績は1勝1敗のタイとなった。 好投のチョンミンチョル(ハンファ) 写真は公式戦時 先制したのはハンファ。初回表、簡単に二死をとったヒョンデの先発・チャンウォン......続きを読む»

プレーオフ第1戦 ヒョンデが圧勝し先手を取る

ハンファ |0 0 0|0 3 0|1 0 0∥ 4 ヒョンデ |5 0 0|0 2 0|4 0 X∥11 ヒョンデが初回に打者8人を送り5点を先制。終始ヒョンデペースでゲームは進み、 プレーオフ初戦を制した。 写真は公式戦のもの。 準プレーオフから中4日のハンファの先発・ムンドンファンに対し、 先頭のソンジマンがレフトへヒット。 続く、チョンジュンホはバントをファールにす......続きを読む»

プレーオフ展望

プレーオフ展望の前に、ポストシーズン中の日本人コーチたち。 ・ロッテを離れることになった柳田聖人コーチは既に帰国。 ・キア・山下千春コーチは、準プレーオフを終え一週間の間、帰国し、 その後、ナメ(南海)でのチームの秋季キャンプに合流予定。 ・LG・加藤初コーチと宇都博之コーチは宮崎の強い日差しの下、 フェニックスリーグ(教育リーグ)に参加中。 ・サムソン・花増幸二コーチは、今夜テグの......続きを読む»

準プレーオフ第3戦 ハンファがイボムホの2発でプレーオフ進出

 キア  |0 0 0|1 1 0|2 0 0∥4 ハンファ |0 0 4|0 1 0|0 1 X∥6 ハンファがキアをやぶり、準プレーオフを2勝1敗でプレーオフに駒を進めた。 この日のハンファは5番、6番を入れ替え、5番にイボムホを上げる。これが結果につながる。 イボムホ(ハンファ) 先制したのはハンファ。3回裏、この回先頭の9番・キムミンジェがレフトへソロアーチを放ち、......続きを読む»

ストーブリーグも開幕

準プレーオフの移動日、ポストシーズンに絡まないチームからは、 いろいろな人の動きが。 ・SK新監督にキムソングン前千葉ロッテ1、2軍巡回コーチが就任。 2年契約 契約金3億ウォン 年俸2億5千万ウォン 総額8億ウォン(約9900万円)で契約。 キムソングン氏が監督を務めるのはこれが5球団目。 SKの選手たちは戦々恐々としていることだろう。 若手投手陣が適材適所で起用され、力を発揮する......続きを読む»

準プレーオフ第2戦 キアがイヒョンゴンの満塁弾で圧勝し逆王手

ハンファ |0 0 0|0 0 1|0 0 0∥1  キア  |0 0 0|1 0 4|1 0 X∥6 キアは1-1と同点に追いつかれたその裏、6回裏二死満塁で6番・イヒョンゴンに 満塁ホームランが飛び出し、5-1と逆転。対戦成績を1勝1敗として決着は第3戦へ もつれ込むこととなった。 イヒョンゴン(キア) キアはこの日打順をいじり、シーズン序盤のように2番にイジョンボムを入......続きを読む»

準プレーオフ第1戦 ハンファがクルリオのサヨナラ犠飛で先勝

 キア  |2 0 0|0 0 0|0 0 0 ∥0 ハンファ |0 0 0|1 1 0|0 0 1x∥3 ハンファが2-2で迎えた9回裏。一死満塁から代打クルリオのレフト犠飛でサヨナラ勝ちし、 準プレーオフ第1戦を先勝。プレーオフ進出へ王手をかけた。 クルリオ(ハンファ) 先制したのはキア。1回表、3番・チャンソンホがライトに、 4番・イジェジュがレフトスタンドに運び、二者......続きを読む»

準プレーオフ展望

いよいよ8日から、準プレーオフがスタートする。 シーズン3位のハンファと4位のキアが戦う、3回戦2戦先勝制。 この勝者が13日からの2位・ヒョンデとのプレーオフに駒を進める。 →順位表 →ポストシーズン日程 ハンファとキア、この2チームのシーズン中の対戦成績は、 11勝7敗でハンファが4つの勝ち越し。 この11勝のうち5つを稼いでいるのが第1戦の予告先発・ムンドンファンだ。 ......続きを読む»

11月東京で韓国プロ野球トークライブ実施!

日韓とも、これからプレーオフとなりますが、 日本シリーズと韓国シリーズの王者が出場する、 アジアシリーズが今年も行われます。 そこで、アジアシリーズを盛り上げようと、 KONAMI CUP アジアシリーズ 2006の プロモーションの一環として、以下のようなイベントを行います。 熱闘!KONAMI CUP アジアシリーズ 2006 『韓国プロ野球トークライブ!』 日時は11月......続きを読む»

ポストシーズン順位確定

ポストシーズン順位確定 10月2日のゲームでキアが勝ち、順位が以下のように確定 (めずらしく、球団名を全て記載) 1位 サムソン(三星)ライオンズ 2位 ヒョンデ(現代)ユニコーンズ 3位 ハンファ(韓火)イーグルス 4位 キア(起亜)タイガース 以上がポストシーズン進出 5位 トゥサン(斗山)ベアーズ 6位 SKワイバンズ 7位 ロッテジャイアンツ 8位 LG......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:75
  • 累計のページビュー:4329673

(08月12日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss