室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

自身のあれこれ

【お知らせ・固定メッセージです】

【お知らせ】試合結果をはじめとしたブログ内容は、2016年6月16日からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載、移行しています。そちらもどうぞご愛顧ください。 ★7/5スタート!『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本 毎週火曜日午前11時05分から。「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内) →【コラム】「室井昌也 韓話......続きを読む»

新刊著書 『野球愛は日韓をつなぐ』 発売。

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 2006年3月から韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮の紙面で、コラムを韓国語で執筆させていただいています。外国人としては異例ということで、300回を迎えた2012年には功労賞をいただいたこともありました。その11年間、約500本のコ......続きを読む»

週刊ベースボールさんに取材していただきました。

【お知らせ】試合結果などは6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。 普段は取材する側ですが、寄稿や写真提供などさせていただいたことのある「週刊ベースボール」さんの最新号(7月13日発売)で取材していただきました。 「野球界で生きる 舞台裏のプロフェッショナルたち」という連載コーナーです(P.90~91)。よろしければお手に取ってみて......続きを読む»

プサンでよみがえった、ドラえもんと幼い頃の記憶

現在、先行予約受付中の「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2016」、たくさんのご注文ありがとうございます。大型連休をはさむこともあり、全国各地の書店に並ぶには時間を要するかと思います。早めにお手にされたいという方はサイトからのお求めをご検討ください。 なお先行お取扱いの書店さんは今週中にお知らせできるのではないかと思います。 →韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2016(先行予約受付) 25日から......続きを読む»

対面コミュニケーションの良さを再認識。「東京野球ブックフェア2016春」終了。

13日(日)、東京・世田谷ものづくり学校で行われた、「東京野球ブックフェア2016春」にストライク・ゾーンとして初出店してきました(他の出店者さんなどについては後半に記しています)。 ブースレイアウトのコンセプトは「保育園の卒園式のようなやさしさ」でした 2011年から行われているという「文化系野球のお祭り」ともいえるこのイベント。昨年末にたまたま知り、気がついたら即出店応募していました。今......続きを読む»

ヒーローを初めて見たのは、30年前の2月2日でした。

1986年2月2日(日)。中学1年生だった自分は西武第2球場で行われた所沢1次キャンプを見に行きました。お目当てはドラフト1位で入団したニューヒーロー。球場には同じことを考えたたくさんのファンが詰めかけ、その大きな姿が目の前を通るともみくちゃになったような記憶があります。30年前のその日、ヒーローを見に行ったことは写真の右端の日付に残っていました。 シーズンが開幕し、中2の新学期を前にした4月......続きを読む»

日韓国交正常化50周年を迎えて

1965年6月22日に日本と韓国の国交が正常化してから、きょうでちょうど50年となります。 昨今の風潮では、日本では韓国、韓国では日本についてことさら取り上げても、得することはあまりないので、節目の年であることが話題になることが少ないまま、50周年当日を迎えました。 祝賀ムードは乏しいようですが、それはそれで、落ち着いた雰囲気の中、いま現在、当たり前に両国の往来ができることを、それぞれの立場で思......続きを読む»

ストライク・ゾーン 会社設立10周年記念御礼!グッズショップセール実施

表題の通りですが、当方にて運営しています、弊社ストライク・ゾーンは2014年12月9日で設立10周年を迎えます。 「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」も2004年が最初の発行となりますので、会社同様11年目となります。 12月9日に特に意味はありません。たまたま登記した日がその日だったからだと思います。 何か野望を持って始めたわけではなく、見えない何かに動かされるように、半ば思い付きでスター......続きを読む»

著書『交通情報の女たち』11/17発売のお知らせ

日本シリーズ、韓国シリーズの取材が終わり、11月も中頃。 今年のゲーム取材も終わりかと思いきや、 第1回IBAF 21Uワールドカップの取材やらなにやらで、 台湾にいる当方です。 さて表題の件。 この度、『交通情報の女たち』という、 ラジオで交通情報を伝える女性たちのインタビューを メインとした著書を出すことになりましたので、 そのお知らせを記そうかと思います。 ・「なになに?」とちょっと興......続きを読む»

年明けしていますが。2013年もありがとうございました!

2014年、新年あけましておめでとうございます。 しかし、2013年の御礼を記していなかったので、 今さらですが、昨年を振り返りたいと思います。 昨年は何か特別なことがあったというわけではないのですが、 とても良い1年でした。 旧知の方々はもちろんのこと、新たに出会った人たちにも恵まれ、 これからも充実したお付き合いができるのではないかと、 強く実感した年でした。 以下、20......続きを読む»

旅、平和、おもてなし。そんな夏。

先日、家族で岡山、熊本、長崎と旅行してきました。 ブログに私的な旅を、毎度記しているわけではありませんが、 お盆で帰省や旅行している方も多そうですし、なんとなく、書こうと思っちゃいました。 以下、韓国球界に関する有益な情報はないので、 ご興味ない方はお読みにならない方が賢明です。 今回の渡航先ですが、 岡山は父方代々の故郷なので、毎夏の恒例行事で父親に顔を見せに。 熊本は当方、......続きを読む»

追悼、牧野エミさん。ありがとうございました!

野球とは離れる部分でもあり、また離れない部分でもありますが、 当方個人として、書き記さなくてはと思ったので、残します。 以下、韓国球界に関する有益な情報はありません。 17日、女優でタレントの牧野エミさんが急逝されました。 53歳という若さでした。 →関西の実力派女優・牧野エミさん急逝(MSN産経ニュース) 当方に「エミさんを語る資格があるのか?」と言われれば、 それほ......続きを読む»

コラム300回記念で功労賞をいただきました

いよいよ4月7日に開幕を迎える韓国プロ野球。 そんな折、恐縮ですが私事です。 まぁ、ブログなので。 2006年3月からスタートし、現在も毎週連載を続けている、 韓国・スポーツ朝鮮紙でのコラム、 「室井の近くて遠い韓日野球(当時からのタイトルです)」が、 2月28日付けの紙面で300回となり、 4月6日、スポーツ朝鮮本社で、社員のみなさんがいらっしゃる中、 功労賞を授与されまし......続きを読む»

16年前に訪れたキム イルソン競技場でサッカー日本代表戦

昨年はキム テギュン選手が所属する千葉ロッテが 日本シリーズに進出したこともあり、 千葉マリン(現・QVCマリン)、ナゴヤドームで取材をしましたが、 今年はテレビ観戦です。 アジアシリーズに出場するのはどちらのチームになるでしょうか。 サイトでは、簡単ではありますが、 25日から台湾で行われる、アジアシリーズ2011の概要などを記した 項目を作りましたので、よろしければご覧ください......続きを読む»

あなたの憧れの人は?「小堺クンのおすましでSHOW」を観て

表題の書き出しが気持ち悪い上に、 「 」の中が野球がらみっぽくなくて恐縮です。 しかし、読み進むと野球とも関係してくるので、 まぁ、よろしければ。 9日、東京グローブ座へ、 「小堺クンのおすましでSHOW 26」を観に行きました。 以前もチラチラと記したことがあるように思いますが、 当方、小学6年生以来のコサキンヘビーリスナー。 詳細は割愛しますが、このことが当方の人間形......続きを読む»

東京マラソン完走するも、もっとがんばらねば。

あまりにマラソンのことを続けているので、 どうかとも思いましたが、 結果を書かないのもなんなので、 (球団の編成の方や、コーチの方から聞かれるので) 作業の合間に時間を作って記しています。 2月27日、東京マラソンに出場しました。 結果は完走で、4時間07分33秒。 スタート地点を通過するまでの時間を加えると、 4時間11分45秒。 自身の過去のフルマラソンで最も遅いタイムでし......続きを読む»

明日東京マラソン!なぜ走るのか?

すみません、 以下、韓国球界に関する有益な情報はありませんが、 マラソンをする理由が自分の生業とも関係が なくはないので、記させてください。 もし最近のキャンプ取材にご興味がある場合は  SK具志川キャンプへ  ハンファ宜野座キャンプへ+LG石川キャンプ  サムソン恩納村キャンプへ  オリックス宮古島キャンプへ  ロッテ鹿児島キャンプへ  キア日向キャンプへ  トゥサン西都......続きを読む»

東京マラソンまであと3日!

そうなんです、直前なんです。 「心はもう走ってる。」と大会さんでもうたっています。 →東京マラソンウィーク2011 あ、以下、韓国球界に関する有益な情報はありません。 高倍率をくぐり抜け、つかんだ出場のチャンス。 当日だけではなく、前々から気分を盛り上げたいものですが、 本作りや日々のあれやこれやに追われ、 「ホントに3日前?」という感じです。 2週続けてのキャンプ取材もあっ......続きを読む»

東京マラソンまであと2週間ちょい

やらなければならないことが たくさんあるのに、 現実逃避で野球とは無縁の件です。 韓国球界についてはFacebookページのウォールに ニュースのリンクもあるのでよろしければ →ストライク・ゾーン Facebookページ さて、東京マラソン2011までもう少し。 当方は先日、最後のローングな走りとなる、 30キロ走を行い、その中でペースの確認や給水、 痛みに対する対処とその......続きを読む»

左肩骨折で知ったなんやかんや

以下、韓国球界に関する有益な情報はあまりありません。 左肩骨折中(左上腕部)の当方。 負傷直後は落ち込みましたが、 やってしまったものはしょうがない。ということで、 「むしろ不便さを楽しもう!」と日々過ごしてきました。 ということで、けがをして「なるほど!」と分かったことを 下に記したいと思います。 今後、同様に骨折した方が、 インターネットを右往左往して、 「ある、あ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:127
  • 累計のページビュー:4313247

(03月28日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss