室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

インチョンアジア大会

アジア大会を終えて思うあれこれ(+プレゼントご当選者決定など)

韓国・インチョンで行われたアジア大会が先週終了しました。 アジア大会に関するコラムなど、下記にリンクを列挙しますので、ご興味あればどうぞ。  →【コラム】アジア大会で見えた野球普及への課題 野球途上国と日本が発展するための提案  →第17回 アジア競技大会 総括  →侍ジャパンいよいよ準決勝へ  →【コラム】低い関心も国際大会で戦う“プロ注” 代表での活躍は先に待つ飛躍への一歩  →【コ......続きを読む»

【アジア大会・野球】28日・3、4位決定戦と決勝の結果

28日に行われたアジア大会野球競技の3、4決定戦と決勝の結果です。 3、4位決定戦の中国対日本は日本が10対0で7回コールド勝ち。2大会連続の3位が決定しました。 決勝の台湾対韓国は、3対2、台湾のリードで迎えた8回表1死満塁で、韓国は5番カン・ジョンホ選手の押し出し死球で同点とし、続くナ・ソンボム選手の内野ゴロで勝ち越し。2死二・三塁となって7番ファン・ジェギュン選手の2点タイムリーでリードを広......続きを読む»

【アジア大会・野球】27日・準決勝の結果

アジア大会野球競技、27日・準決勝の結果です。 日本対台湾は日本が1回に1点を先制するも、2回表、日本の守備でのミスをきっかけにチャンスを作った台湾が得点を重ね、この回7得点。日本は3回途中からロングリリーフの台湾の2番手・鄭凱文投手(元阪神、横浜DeNA)に、9回裏の1点のみに抑えられ、決勝進出はなりませんでした。日本はあす3位決定戦に臨みます。 韓国対中国は2対2の同点で中盤まで進むも、韓国は......続きを読む»

【アジア大会・野球】25日の結果

アジア大会野球競技の4日目・25日の結果です。 予選リーグ全試合が終了し、27日に行われる準決勝は日本対台湾、韓国対中国となりました。26日は試合がありません。 ◇9月25日(木)の試合結果 ・モンゴル 0 - 21 日本(インチョン)  5回コールド ・中国 6 - 0 パキスタン(インチョン) ・香港 0 - 12 韓国(モクトン)  7回コールド →インチョンアジア大会野球競技概要 韓......続きを読む»

【アジア大会・野球】24日の結果

アジア大会野球競技の3日目・24日の結果と25日の試合予定です。 予選B組・韓国対台湾は韓国がカン・ジョンホ、パク・ピョンホ両選手のホームランなどで2回までに9点をリード。台湾は3番手で登板の陳冠宇投手(横浜DeNA)が4回1/3を無失点と好投するも、打線は韓国投手陣に抑えられ、10対0(8回コールド)で韓国が勝ちました。 ◇9月24日(水)の試合結果 ・タイ 13 - 7 香港(インチョン) ......続きを読む»

【アジア大会・野球】23日の結果

アジア大会野球競技の2日目・23日の結果と24日の試合予定です。 日本はパキスタンに初回先制されるも、2回以降は毎回得点で勝利。9回までゲームを行い、各選手、出場機会を得ました。 ◇9月23日(火)の試合結果 ・中国 15 - 0 モンゴル(インチョン)  5回コールド ・日本 9 - 1 パキスタン(インチョン) ・台湾 13 - 1 タイ(モクトン)  7回コールド →インチョンアジア大会......続きを読む»

【アジア大会・野球】22日の結果

アジア大会・野球競技の初日、22日の結果と23日の試合予定です。 強豪3チームが順当にコールド勝ち。徳永政夫監督(北九州市立大)率いるタイは、韓国相手に2安打するも得点には至りませんでした。 ◇9月22日(月)の試合結果 ・台湾 12 - 0 香港(インチョン)  7回コールド ・韓国 15 - 0 タイ(インチョン)  5回コールド ・日本 11 - 0 中国(モクトン)  7回コールド →イ......続きを読む»

インチョンアジア大会野球競技ページをアップしました。

今月行われるアジア大会野球競技において、 韓国代表は24選手中、23人をプロ選手で編成するということで、 韓国プロ野球は大会を前に、9月15日から30日まで公式戦を一時中断。 22日からの大会に臨むことになります。 野球競技の会場、インチョンムナク(仁川文鶴)球場 そのインチョンアジア大会野球競技のページをアップしましたので、 よろしければどうぞ。 →ストライク・ゾーン インチョンアジア大会野......続きを読む»

インチョンアジア大会野球競技、日程発表

来月19日から、韓国・インチョン(仁川)で行われる、 第17回アジア競技大会、野球競技の日程の発表とチケット販売開始が、 22日に主催者側から伝えられました。 【9/17追記】インチョンアジア大会野球競技概要 韓国代表紹介 アップしました。 開催場所のインチョンムナク(文鶴)球場 ソウル モクトン(木洞)球場 試合方式は、出場8チームがA、B組にそれぞれ4チームずつに分かれ、 各組で総当......続きを読む»

野球アジア大会韓国代表、最終エントリー24人を発表

韓国野球委員会(KBO)と大韓野球協会は28日、 今年9月に行われる、アジア競技大会(アジア大会)の、 野球韓国代表、最終エントリー24人を発表しました。 前回、2010年中国・広州で行われたアジア大会野球競技の表彰式 24人の内訳はプロ23人、アマ1人。以下の面々となります。 投手:11人  アン ジマン、チャ ウチャン、イム チャンヨン(以上、サムソン)、  ユ ウォンサン、ポン ジュン......続きを読む»

アジア大会予備エントリー60人発表など

9月に行われる、4年に1度のアジア競技大会(アジア大会)の、 野球韓国代表、予備エントリーメンバー60人が16日、韓国野球委員会(KBO)と大韓野球協会から発表されました。 前回、2010年中国・広州で行われたアジア大会野球競技の表彰式 投手:28人  ユン ソンファン、ペ ヨンス、アン ジマン、チャン ウォンサム、  チャ ウチャン、イム チャンヨン(以上、サムソン)、  ユン ミョンジ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:72
  • 累計のページビュー:4346197

(12月14日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  3. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss