室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず告知です。
7/27(金)からの「韓国プロ野球観戦ツアー2012夏」の締め切りが、
今週末に迫っています。既にお申込みの方々ありがとうございます。
今回はトゥサン・伊東勤ヘッド兼打撃コーチ(元西武監督)との
試合前の懇談会もあり、そちらにご興味お持ちくださった方もいるようです。
→韓国プロ野球観戦ツアー2012夏ツアー詳細

「このツアーのこと今、知った。行きたいのでこれから休みを調整するけど、
今週末には間に合わないかも…」
なんて方はまずは一度下記までお問い合わせください。
とても親切なご担当者さんが対応してくださいます。

・お問い合わせ/受託販売 モランボンツーリスト 042-334-4141(毎日 10:00~20:00)
・旅行企画・実施 東武トラベル(株)

伊東ヘッドについては、西日本新聞さんで記事になっています。
→韓国プロ野球に日本流の緻密さ 西武元監督・伊東勤さん 斗山ヘッドコーチに(6/18西日本新聞)

さて表題の件です。
本日放映されたテレビ番組(テレビ東京「ありえへん∞世界」)で、
イタリアでプレーする、G.G.佐藤選手(元西武)の姿を見ることができました。

この番組のことは、
2010年に文化放送・斉藤一美アナにご出演いただいたイベントに
ご来場者くださった方がG.G.佐藤選手のファンで、
本日の放送のことをツイートし、それをリツイートした方によって知りました。
「何が何でもネット万歳」ではない当方ですが、
今回はツイッターのメリットを感じることができました。感謝です。

G.G.佐藤選手と言えば、北京五輪でのあのプレーが、
多くの人の印象にあるかと思うのですが、
実は韓国では、日本以上にあのシーンが繰り返し繰り返し、テレビに映し出されています。

高いケーブルテレビの加入率により、
スポーツ専門チャンネルを視聴する機会が多い韓国。
それらのチャンネルでは、スポーツ中継がない時間帯に、
過去のハイライトを再放送することが少なくありません。

韓国代表が9戦全勝し、金メダルを獲得した北京五輪野球競技は、
ヘビーローテーションされるコンテンツのひとつです。
野球が雨天中止になった時の雨傘番組になることもあります。

ということで韓国にいると幾度も、あの暑く、そして熱かった、
北京での戦いをテレビで見ることになるます。
何度も見ているのですが、見始めるとつい最後まで見てしまうんですよね。
北京2008夏
準決勝のあの日も暑かったです。

韓国と日本の準決勝、G.G.佐藤選手の落球シーンも再三流れます。
解説のホ グヨンさんの「사토 고마워요~(サトウ、ありがとう~)」という言葉も、
鮮明に耳に残ってしまいます。

 ・北京五輪準決勝の試合経過
 →韓国代表、日本に勝利し決勝戦へ進出(試合経過とあれこれ)(2008年8月22日のブログ)

昨季、キム ビョンヒョン投手(現・ネクセン)の取材のため、
西武対楽天のイースタンリーグに訪れた際、
代打で三振したG.G.佐藤選手の姿を見た、
各球団編成担当の方々が、厳しい言葉を口にしているのを耳にしました。

今回、テレビのバラエティー番組の企画という形ですが、
G.G.佐藤選手の元気そうな姿を見て、とても嬉しかったです。
韓国の人たちにも、正確な情報でその姿を見せてあげたいですね。

さて、もうひとつの件。
カレンダーを見て、明日「6月20日」に何かひっかかるなぁと思ったら、
当方が韓国留学のため、日本を旅立ってから6月20日でちょうど10年でした。

今では、国内の各地に出向くよりも、気軽に韓国へと足を運んでいる当方ですが、
10年前、生活の場として韓国に渡った時には、多少の不安もありました。
(ちなみに日韓共催のサッカーワールドカップの真っ最中でした)。

通う学校は決まっていたものの、住む場所は現地に行ってから決めることにしていたため、
6月20日の到着初日は、ソウル・シンチョン(新村)の安宿で1泊。
その時点である程度、韓国語は話せたものの、
「明日、ちゃんと部屋探せるのかなぁ」と不安な夜を過ごしていました。

その晩、テレビをつけると、日本のNHK-BSで西武対ダイエーが中継されていました。
試合は西武が2点を追う9回裏、1死二、三塁の場面で、
ダイエーの左腕・吉田修司投手に対し、西武は代打に左殺しの犬伏稔昌選手を送ります。
そこで犬伏選手は、吉田投手からレフト芝生席へ飛び込む、
代打逆転サヨナラ3ランホームラン。

ホームベース上でもみくちゃにされる犬伏選手を見て、
犬伏選手と同い年(昭和47年生まれ)の当方は、
新生活を前に、とても勇気づけられました。
その2002年6月20日から、ちょうど10年です。

今年3月に犬伏さんが塾長を務める、
デーブ・ベースボールアカデミーにおじゃましたことをブログでも記しましたが、
→デーブ・ベースボールアカデミーにおじゃましました。(2012年3月17日のブログ)
犬伏さん
指導中の犬伏さん(写真右)

取材を終え、犬伏さんと雑談する中で、あの時の一打についても話をしました。
「サヨナラですよね。覚えてますか?同い年、縁がありますね!」と、
笑顔で話してくれた犬伏さん。

G.G.佐藤選手のテレビを見て、そして犬伏選手のサヨナラ弾を思い出し、
良い結果、悪い結果いずれにしても、
ひとつのプレーが心に残る野球って、やっぱり面白いなぁと、
雨が窓を打ちつける夜に、思いにふけっている当方です。


→『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2012』発売中!

→2012年韓国プロ野球個人成績 NPB・林昌勇、李大浩、金無英の成績2012年韓国プロ野球順位表


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★2012年で9年目! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2012発売中!
★個人サイト★室井昌也
★聴ける韓国野球情報★室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★今年2回目は7月!「韓国プロ野球観戦ツアー」
★SNSにも簡単アクセス!ストライク・ゾーン スマホ版




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球全般
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ベイスたん】6月19日 楽天 (雨天中止) DeNA【ベイスたんのブログやよ!】

大竹寛【カープと野球と、あと一つ】

交流戦に新人王があったら・・・【アレックスのスポーツコラム】

リリーフの救世主よ、出てこい!【どーも、ライオンズファンです】

(大石登板6試合目)埼玉西武-広島東洋@西武D 4回戦【えるえものライオンズ関係(メイン)のブログ】

主導権を奪えず気づけば大敗…。【どーも、ライオンズファンです】

【第五十六回戦/交流戦(最終戦)】対カープ4回戦~岸は苦手カープにまたも敗れ、交流戦は終了【野球雑記雑感】

斜めから見た「涌井秀章」【スポーツ斜め目線!】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:119
  • 累計のページビュー:4322728

(06月02日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss