室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

岡本真或引退記念トークライブ大大盛況で終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

21日(土)東京・水道橋のYMCAアジア青少年センタースペースYホールで実施した、
当方プロデュースで進行も務めるイベント
『韓流野球ナイト!!特別編 岡本真或引退記念トークライブ!』が、
無事盛会のうちに終了しました。

岡本投手トークライブ
ステージには岡本投手が袖を通したユニフォームと、
最優秀中継ぎ投手のトロフィー。

岡本投手の引退を受け、急遽開催することとなった今回のトークライブ。
告知から開催まで、年末年始をはさんでのわずか3週間ではありましたが、
約80名の方々にご来場いただきました。

トークライブと引退セレモニーの2本立てで実施した今回のイベント。

トークライブでは岡本投手の現役生活を振り返り、
同僚とのエピソードや技術的な話など、硬軟織り交ぜて
お話いただきました。

岡本投手トークライブ
切れる縦のスライダーの投げ方について説明。

普段、あまり多弁ではない印象で、本番前も「緊張するなぁ」と
話していた岡本投手。
しかし、ライブならではの笑えるエピソード満載でした。
岡本投手トークライブ

「2004年日本シリーズでのカブレラに打たれた一発」や、
「2004年がピーク」なんて、自虐ネタ(?)も次々出てきましたが、
好投、好成績を残してもおごらない岡本投手らしさが出ました。
「優勝請負人」ですからね。

中日、西武、LGの選手とのあんな話、こんな話もありましたね~。

「2人だけのトークなのに、ずっとやり取りが続いて、
あっという間に1時間以上経ってた」というご意見をいただいたのですが、
みなさんからいただいたご質問を全てお答えできないほど、
1時間15分ほどみっちりトークとなりました。
ご質問くださったみなさん、申し訳ありません。。。

10分間の休憩をはさみ、第2部は岡本投手のラストピッチと引退セレモニー。
ウグイス嬢のコールで岡本投手がユニフォーム姿で登場です。
岡本投手トークライブ

このイベントでのラストピッチは、岡本投手がご来場者全員に、
引退記念ゆうボールを投げるもの。
客席後部に設けたホームベースで、
舞台上の岡本投手からの投球を、おひとりずつキャッチします。

捕球前にはみなさんお一人お一人がマイクで、岡本投手にメッセージ。
グラブをご持参の方が結構多く、「ビシっとストレートで」という、
キャッチャーミットご持参の方もいらっしゃいました。

中には「カブレラのまねするので思いっきり投げてください!」
という方が打席に立ち、前出のキャッチャーミットの方が受けて、
空振り!見事リベンジ!なんてシーンや、
「ファーストミットを持ってきたので、牽制球を」という方に場内大爆笑。

ボールを受ける前のみなさんの岡本投手への言葉がとても温かくて、
ものすごくいい雰囲気でした。
岡本投手トークライブ

そして引退セレモニー。
名古屋の放送局さんから、岡本投手の資料映像をお借りしたものを編集し、
サザンオールスターズの「素敵な夢を叶えましょう」にのせて
岡本投手の引退ムービーを上映しました。
岡本投手トークライブ

この選曲にはいろいろ理由がありますが、
説明するのは野暮なので、まぁ割愛。
いい曲ですね~。

映像の後は岡本投手に娘さんからの花束贈呈の後、
岡本投手、ファンへの引退のご挨拶です。

「挨拶、考えましたけど何も浮かばないですよ」と
直前まで話していた岡本投手でしたが、
とても気持ちのこもった、いい挨拶でした。
岡本投手トークライブ

そして入場券番号の下1ケタ、1または2(背番号12から)をお持ちの方々約10人により、
岡本投手を胴上げしました。
岡本投手トークライブ

そして岡本投手は客席を通って、みなさんとハイタッチ。
「スタジアム」を後にしました。
岡本投手トークライブ

岡本投手トークライブ

フィナーレはプレゼント抽選会。
岡本投手に楽天の実使用ビジターユニフォームやキャップ、
ウインドブレーカー、中日時代に愛用のグラブなど多数ご提供いただきました。
岡本投手は「今日は西武ファンの方もたくさんいらっしゃるようですが、
西武のものがなくてすみません」と。
岡本投手らしくさらっとやさしさを見せました。

抽選会はチケット半券での抽選の他に、じゃんけんも実施。
岡本投手トークライブ
今回の抽選会でのある様子を見た知人は当方に
「やっぱドSやわ!」と言ってきました。
確かに当方のSな部分が出ましたかね~。

終演後はロビーでのサイン会。
岡本投手の前に長蛇の列が出来ました。

第2の人生で、仙台での飲食店経営をする岡本投手。
この日お越しになった皆さんのメッセージにもありましたが、
「仙台に行ったらお店に行きます!」
という気持ちが一つになりましたね。

急遽開催となった岡本真或引退記念トークライブ。
毎回イベント思う度に思いますが、ご来場者に恵まれ、
また仲間のサポートで無事に終えることができました。
そして岡本投手の区切りの時に関わることができてよかったです。

今回は岡本投手が在籍された、中日、西武のファンの方など、
当方関連のイベントは初めてという方が、半分ほどいらっしゃいました。
毎回、半分くらいお初の方が来てくださって、
リピートしてくださる方も、毎回だったり、何回かおきに来てくださったりと
とっても嬉しい形で輪が広がっていると感じます。

今回ご参加くださった方。
もし、楽しい時間を過ごせたならば、
そのことをお友達などにお伝えいただけたら嬉しいです。

今年も昨年のように新大久保でのトークライブなどを
行うかと思っています。その際にはぜひお越しください。

みなさんありがとうございました!


→2012年韓国プロ野球各球団春季キャンプ・練習試合日程2011年韓国プロ野球順位表2011年韓国プロ野球個人成績と観客動員数


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★今年で8年目!4/27発売! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2011
★個人サイト★室井昌也
★聴ける韓国野球情報★室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★8月に実施「韓国プロ野球観戦ツアー




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【野教室】東京ベースボールスクール 第5回 前半戦終了 最後の練習は前田コーチとの対決!【ベースボールコミュニケーション 野球教室ブログ】

オフの小ネタ祭り2012【世界の野球】

☆ちびマッチ6年目のスタート。(改)【☆ちびマッチHP】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:488
  • 累計のページビュー:4322060

(05月30日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss