室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

サムソン、門倉健投手をウエーバー公示

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週16日は、
午前に巨人対ヤクルトが行われる東京ドームへ行き、
その後、ナイトゲーム開催の、
千葉ロッテ対ソフトバンクが行われるQVCマリンへ移動しました。

当初その日は、イム チャンヨン投手に話を聞き、
東京ドームで試合を取材などと思っていたのですが、
ソフトバンク・キム ムヨン投手が前日に一軍昇格したこともあり、
幕張へも行くこととなりました。

キム ムヨン投手については、
スポーツ朝鮮の毎週のコラムに記しています。
その他なんやかんやの当方の最近です。
なんやかんやは、また改めてご報告します。

さて表題の件。21日に門倉健投手のウエーバー公示が発表になり、
門倉投手からその旨、ご連絡をいただきました。

門倉投手は16日のキア戦に先発し、1回3失点で降板。
17日に二軍落ちとなっていました。
→門倉健投手の全登板成績

ここまでの門倉投手については、
20日の日刊スポーツさんの携帯サイトのコラムにも記しましたが、
今季の成績は16試合に登板し5勝6敗、防御率4.07。
4、5月には6試合連続で、
クオリティスタート(先発で6回以上投げ自責点3以内)するなど、
いい状態を維持していました。
しかし、味方のミスなどもあり、
なかなか勝ちには結びつかない、アンラッキーな面もありました。

サムソンは逆転勝ちが多いチームなので、
先発投手に勝ち星がつきにくいという点もありますね。

6月11日のネクセン戦では7回を自責点1に抑え5勝目。
この時点では防御率リーグトップに立っていました。

しかし、対キア戦での相性の悪さが、
チーム首脳の印象としてはいいものではありませんでした。
門倉投手のキア戦の成績は、
3試合0勝1敗。5回2/3を投げて自責点15。防御率23.82。
現在、サムソンとキアは、日々入れ替わる首位争いをしています。
→2011韓国プロ野球順位表

23日のオールスター戦をはさんでの後半戦に向け、
「球の速い投手」でこれからの戦いに臨みたいという、
チームの意向があり、今回の決定となりました。

門倉投手の今後ですが、
韓国プロ野球は8月15日まで外国人選手の登録が可能です。
他球団に獲得の意思があれば、その球団でプレーということもあります。

門倉投手としては、上記のようなケースも頭に置きつつ、
来季に向けた動きも考えているというお話でした。

これまでにもあちらこちらで何度が記したりしていますが、
外国人選手の出場登録が2名の韓国では、
シーズン中の外国人選手の入れ替えが激しいです。
サムソンはライオン・ガコ内野手、門倉投手と、
2選手とも放出という選択となりました。
外国人選手には、なかなか情や後ろ盾というものが、
はたらかないケースが多いので、厳しい世界ですね。

今後ですが、門倉投手が望む形で、
マウンドに立てるよう、引き続き応援していきたいと思います。


 ◇『韓流野球ナイト!! Vol4 野球場&街歩きバーチャルツアー!』
 映像で観戦旅行を疑似体験&トークライブです。
 日時:8月28日(日)17時~
 場所:スタジオGP(新大久保コリアンタウン)
 出演:室井昌也(韓国プロ野球の伝え手)、
 チング ポカ(よしもとクリエイティブエージェンシー)
 入場料:先行発売 1,500円(7/22まで) 前売り 1,800円 当日 2,000円
 7/22までは先行発売で300円引き! 7/23 10時からイープラスで発売開始。

→2011韓国プロ野球個人成績このブログ記事をツイートする


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★今年で8年目!4/27発売! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2011
★個人サイト★室井昌也
★聴ける韓国野球情報★室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★8月に実施「韓国プロ野球観戦ツアー



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

☆《緊急!!》『ちび−1』ファイナルトーナメント・入場行進の時にアナウンスするチーム紹介文について【☆ちびマッチHP】

7日目(7月20日) アウトサイド 中山康平  【ホシノドリームズプロジェクト】

☆『ちび−1』ファイナルトーナメント出場チームコメント 【グラウンド当番チーム:太宰府ブレーブスさん】【☆ちびマッチHP】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:140
  • 累計のページビュー:4344704

(11月24日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  3. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss