室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

大船渡市に災害ボランティアへと野球。神宮球場取材など

このエントリーをはてなブックマークに追加

先月の岩手県大槌町に続き、
3日、同県の大船渡市に災害ボランティアへ。
翌朝帰京し、4日は神宮球場へヤクルト対中日の取材に行きました。
時間の都合で今回も、東京-盛岡間は行きも帰りも、
夜行高速バスでの日帰りです。

→当方と大船渡との縁(の一部)(3月19日のブログ)
→前回ボランティア(4月23日のブログ)

今回も岩手県社会福祉協議会さんと、
名鉄観光サービス盛岡支店さんが用意してくれた
盛岡駅からのボランティアバスにお世話になりました。

大槌町では畑に流れ着いた家屋などの撤去を
雨の中行いましたが、今回は大船渡市を流れる、
盛川(さかりがわ)の河川敷の清掃をしました。
大船渡市20110503_01

前回のような、変わり果てた街の姿を目にしての作業ではなく、
今回は河川敷の公園が活動場所。
盛川河川敷公園は地域の方々がグラウンドゴルフやジョギング、
野球、サッカーなどを楽しむ、市民に愛される場所だそうです。
大船渡市20110503_02

本来芝生に覆われていたという部分は、
多くの土砂が堆積し芝が見えません。
河口から約2キロ離れているのですが、
辺り一帯には強い潮の匂いが。
そして、水産工場や港から打ち上げられたのでしょうか、
多くの魚、蟹、貝が散乱し、魚からも臭いが放たれます。

この日、河川敷公園では、盛岡からバスで参加の我々40名と、
奥州市から参加のみなさん、また当日参加の方々など、
約百数十名で作業を行いました。

全体の指揮を愛知からの支援組織の方が行い、
岐阜県多治見市から支援されたごみ袋で、飛散物を拾い、
気仙市民復興連絡会さんが用意された、
炊き出しの豚汁をおいしくいただき、
神戸大学の学生さんや地元の高校生などと活動という、
各地から集った皆で一体となった作業です。
大船渡市20110503_03

当方が一緒に動いたチームは、偶然にも6人全員、関東在住。
お2人は実家が岩手県の方。お3方は大学で助手と務める方と、
学生さん2人という構成でした。

マンパワーとはすごいもので、10時から15時まで、
お昼休憩を挟んだ実質4時間で、幅約100m、距離約1kmの一帯は、
だいぶきれいになりました。
後半はスコップで道路側に堆積した土砂も取り除き、
魚の腐敗臭がある部分には石灰をかけ、
この日の作業は終了しました。
大船渡市20110503_04

また途中、写真を2枚拾い、担当の方に託しました。

今回の作業は公園という、生活には直結しない部分で、
まだ、スポーツを楽しもうという人は地域に多くないでしょうが、
まずは子供たちが日常を忘れられるよう、
体を動かすことに没頭できるような場所になればと思います。

野球でいうと、岩手県はプロ野球選手を数多く輩出している方ではなく、
最近だとヤクルト・畠山和洋選手、西武・菊池雄星投手が出身。
どちらも内陸出身で、沿岸部だと昨年限りで引退した、
ヤクルト・志田宗大スコアラーが大船渡出身です。
取材時に側にいたことは何度もありましたが、
残念ながら志田さんと、直接お話ししたことはないです。

今回、元の姿にちょっぴりですが戻ったこの河川敷公園で、
近いうちに少年たちが汗を流し、
その中から、プロ野球選手が出てくれたら嬉しいですね。

そうそう、大船渡市のお隣で、
未だ市民の6割以上が避難所生活を送る陸前高田市では、
津波の被害を受けたバッティングセンターが、
5日のこどもの日を前に営業を再開したそうです。
→バッティングセンター再開=「こどもの日」前に-岩手・陸前高田(時事ドットコム 5/4)

当方、高田のバッティングセンターに行ったことはありませんが、
大船渡バッティングセンターは何度か足を運びました。
バス車中から見た限り、大船渡バッティングセンターがある、
猪川町辺りは被害が少なかった様子。
岩手県沿岸部の野球少年たち、応援してますよ!

今後も時間が作れ次第、災害ボランティアに行きます。
被害があった地域と、東京などそうでない場所では、
徐々に温度差が生まれていますが、それはやむを得ないこと。
元気でいられる人は元気でいた方が良いでしょう。

当方は岩手県に恩義があるので、
今後も出来る限りのことはしますし(岩手県以外にも)、
そのことをちょろちょろ発信し続けます。

そして神宮球場では、ヤクルト・イム チャンヨン投手の
日本通算100セーブ目達成を取材。
試合後、晴れやかな様子で何よりです。
今回、そして後日また話を聞き、それらはコラムに反映させるかと思います。

 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2011 4月27日発売!


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★今年で8年目!4/27発売! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2011
★個人サイト★室井昌也
★聴ける韓国野球情報★室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★8月に実施予定「韓国プロ野球観戦ツアー




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
岩手県での災害ボランティア
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

大船渡市に災害ボランティアへと野球。神宮球場取材など

6月に大船渡市の盛川河川敷公園少年野球場で、設備一式の贈呈式があり、私も行って来ました。整備されたグラウンドは早速、「小学生の甲子園」と呼ばれる高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会マクドナルドトーナメント県大会の第32回大会でも使用されたようです。
盛川河川敷公園少年野球場の情報を検索していて、このブログに当たってので、お知らせします。

参考:
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120601_5
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.484809444869338.131854.369465643070386&type=3

こんな記事も読みたい

ちょっとずつ欠けた部分が招いた敗戦【鯉スルオトメ~カープ戦跡2011~ 19/144】【ちょっと一言言わせていただきます!】

勝つには勝ったけど・・・【九州からベイスターズへ愛を込めて2015】

防御率0.00を使い切れ【鯉の駆け引き】

林昌勇100S!! ホワイトセル連発で首位ガッチリ!!【仙台のツバメの巣】

【5/4】 まだ試合途中ですが…【それでもヤクルトスワローズ】

飯原決勝打!! 中日に4連勝!!【仙台のツバメの巣】

【5/3】 中日戦【それでもヤクルトスワローズ】

【むむっ】 村中怪我ですか...【それでもヤクルトスワローズ】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:534
  • 累計のページビュー:4336946

(09月11日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss