室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

開幕2戦目、キア対サムソン戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

3日はクァンジュのキア対サムソン戦の取材に。
試合序盤、小雨がぱらつく中での試合となりました。
おかげで、スコアシートがぐちゃぐちゃです。

試合内容についてはさらっと記そうと思ったのですが、
展開が展開で、結局、ある程度書いてしまってます。

初回、キアの先発、新外国人のトゥレビス投手が、
いきなり2者連続のフォアボール。
荒れた試合になりそうな予感があったのですが、
この回は1点で終了。

その裏、サムソンの先発、門倉健投手も、
先頭のイ ヨンギュ選手にツーナッシングから、
ウエストした球が甘く入り、打球はライトスタンドへ。
同点弾を喫します。
やはり、荒れ模様で1回を終えました。
20110403

2回裏、キアはこの回先頭の6番・キム ジュンヒョン選手が、
サードのグラブをはじき、レフト線に転がる二塁打で出塁。
続くイ ヒョンゴン選手のショートゴロで、二塁走者が三塁へ。
それを見たショートのキム サンス選手が三塁へ送球するも、
これが悪送球となり、キアが2-1とリードします。

この後、門倉投手は3番・イ ボムホ選手のタイムリーで3点目を喫し、
その後満塁。5番・キム サンヒョン選手には、レフトへ満塁弾を浴び、
この回7失点。8-1でキアが大きくリードしました。
しかし、この試合の門倉投手の自責点は1。エラーは怖いですね。
門倉投手、昨季まで球界一の守備力がバックにいましたが、
今季は記録にならないエラーも含め、苦労する面は増えそうです。

門倉投手はこの回限りでマウンドを降ります。

しかしサムソンは4回表、前日満塁アーチを放った、
5番・チェ テイン選手がソロをホームランで1点を挙げ8-2に。
6回には2死ランナーなしから押し出し2つとタイムリーなどで、
この回6点を挙げ、8対8の同点としました。
これで門倉投手の負けは無くなります。

キアは昨年そして前日同様、
リードを守れない試合になるかと思いましたが、
昨日ノーヒットも、この日は門倉投手から2安打を放っていたイ ボムホ選手が、
7回裏、サムソンの5番手・チョン ヒョンウク投手から、
レフトへ勝ち越し弾を放ち、キアが9対8で1点リード。

そのままキアが、今季初勝利を挙げた試合でした。

サムソンとしては、敗れはしたものの大量得点差を追いつき、
良しとしたいところでしょう。
途中の継投もしっかりはまりました。

一方のキアは楽に勝てた試合が、接戦となってしまいました。
3番手で登板したヤン ヒョンジョン投手が、
押し出し2つを含む、3者連続フォアボールで降板したのも心配ですね。

この日は前日の開幕戦について、
キア・平野謙、高橋雅裕両コーチ、
サムソン・落合英二コーチに、
聞きたいことがいろいろあったのですが、
それぞれじっくり教えていただき、解決できてよかったです。

その他にも今季、当方が注目している選手や、
聞いた話などあれこれありますが、とりあえずそんなところで。

 ◇04年から毎年発売の、
 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2011は、
 諸々の事情により例年より遅く、4月27日発売。
 →本の内容

 先行予約販売を実施中。
 →韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2011(先行予約受付)


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★今年で8年目!4/27発売! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2011
★個人サイト★室井昌也
★聴ける韓国野球情報★室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★8月に実施予定「韓国プロ野球観戦ツアー




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【11春休みアメリカ・ロサンゼルス野球留学】【7日目】日米親善試合 ~せかいはひとつ~ をテーマに世界に元気を与えよう!【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

韓国プロ野球開幕。SK対ネクセンへ【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【11春休みアメリカ・ロサンゼルス野球留学】【6日目】英語レッスン最終日!国際的日本人を目指してこれからも突き進め!【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:434
  • 累計のページビュー:4308759

(03月16日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss