室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

「韓流野球ナイト(昼)」無事、盛会にて終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでアジアシリーズやWBCの際に行っていたトークライブとは
異なる趣で先月初めて実施し、今回が2回目となる韓流野球ナイト。

26日、前回同様、お台場の東京カルチャーカルチャーで、
「韓流野球ナイト(昼) 韓国の球場へ人気実況アナと瞬間移動!」
として行いました。以下で写真とともに振り返ります。

今回のコンセプトは、
「オソオセヨ(ようこそ)、韓国・お台場球場」ということで、
韓国の野球場の雰囲気を味わっていただこうという内容です。

これを行うにあたり、今回は当方が身を持って、
ご来場のみなさんに楽しんでいただくべく、
当方を鮮やかに料理してくださり、しかもスーパー実況アナである、
文化放送・斉藤一美アナウンサーの存在は不可欠でした。

韓流野球ナイト(昼)
まずは乾杯でスタート。
当方は韓国の公式戦1位・SKのユニフォーム。
斉藤アナはこのイベントの企画時点では余裕の1位のはずだった、
埼玉西武ライオンズのユニフォームを身にまといます。

前半は、お借りしてきた、今季の韓国プロ野球のハイライト映像を見ながら、
球場やファンの様子などを、斉藤アナ、みなさんとチェック。
韓流野球ナイト(昼)

そして応援スタイルなどのご説明です。
ご来場者にはオレンジ、ではなくイエローに赤模様のビニール袋と、
応援用スティックバルーン、そして韓国の新聞紙を進呈しました。

それらを何に使うかというと、ビニール袋と新聞紙は、
韓国で最も観客を集める、ロッテジャイアンツ応援の必須アイテム。

我々もビニール袋をかぶり、新聞紙を短冊状に切って完成です。
韓流野球ナイト(昼)

もちろんみなさんも
韓流野球ナイト(昼)
素敵な日曜の昼下がり!
ご来場者の男女比は約7対3。
「意外に女性が多かった」というのが、ご参加者の声でした。

その他、韓国の球場のイニング間イベントなどの説明をし前半は終了。
後半はみなさんで、韓国の野球場を実体験していただくコーナーです。

後半戦。
まずは韓国の応援団長の姿になった当方と、
我がお台場球団チアリーダーで、少女時代のgeeをダンス!
韓流野球ナイト(昼)
今回のダンスの動画があるとかないとか。見たいスか?
ちなみに当方、人前で踊るのは10数年ぶりです。

そして応援実演のスタート。
斉藤アナを選手に見立て、
みなさんで「チャッチャチャチャチャ カズーミ アンタ(安打)!」と
スティックバルーンを叩いての応援です。
韓流野球ナイト(昼)

そして実際の応援メロディーを使っての応援。
準プレーオフ進出のロッテとトゥサンの応援を行いました。
選手別ではイ デホ、ガルシア(ロッテ)、キム ドンジュ、キム ヒョンス(トゥサン)、
各選手の応援を実施。
韓流野球ナイト(昼)
風船と上下に叩いて「ナーナーナナナ、キム ヒョンス!」

全体応援としてロッテのオギヨッチャエーという掛け声の、
舟歌という愛称のものを行いました。
韓流野球ナイト(昼)

韓流野球ナイト(昼)
みんなで舟を漕ぎます。

韓流野球ナイト(昼)
見知らぬ同士で肩を組んで

そしてトゥサンのヤヤヤトゥサンも、みなさんご起立で実施です。
韓流野球ナイト(昼)
ヤーヤーヤ、ヤヤーヤーと前後左右に。
これには斉藤アナも「面白い!」と、
韓国スタイルを楽しんでくださいました。

以上で応援実演は終了。
今回、チアリーダーをしてくださったお二人、
本職はというと、ベリーダンスの先生なんです!
いつもとはジャンルの違うチアを、
一生懸命の振り入れ&コスチュームの工夫をしてくれました。
大大感謝です!

普段と衣裳は違いますが、お二人にはベリーダンスも
ご披露いただきました。
韓流野球ナイト(昼)

そしてそして斉藤アナが本領発揮するお時間!
韓国プロ野球の生実況です。
今季のロッテ対トゥサンの中から、1試合をチョイスし、
8回表からの実況をお願いしました。
斉藤アナ初体験の韓国プロ野球の実況ですが、
本番前にはさすがプロの準備!
韓流野球ナイト(昼)

途中、実際の中継では聞けないような裏話もはさみつつ、
圧巻のテクニックで韓国・お台場球場の中に、
プサン サジク球場を作ってくださいました。
韓流野球ナイト(昼)
ご来場の方から「斉藤一美アナの引き出しの多さに脱帽しました」との
ご感想がありましたが、まさにその通りです。

イニング間には韓国の球場と同じく、
ビジョンに観客を映してのイベントを実施。
LG主催ゲームで行われる、
女性2名での「まばたきしちゃダメ選手権」。
韓流野球ナイト(昼)

本物はこちら
まばたきゲーム

そしてカップルを映し出してのキスタイム!
しかし映し出されたお二人はカップルではないとのこと。
でも男性の方はキスしてしまうのかな?という雰囲気だったので、
場内の笑いを誘いました。

試合終了後は、本物の実況アナウンサーによる、
ヒーローインタビュー。
ご参加者1名が活躍した選手になりきって、
インタビューを受けるものです。
「放送席、放送席~」で始まる斉藤アナのインタビューは、
当然ながら本物。

選手役の方はソフトバンクファンとのことで、
ご自身ではなく、
「逆転アーチを打った小久保選手」
という設定で、完全になりきった、
キャプテンらしいコメントの数々に場内大爆笑。
韓流野球ナイト(昼)
ミラーボールも回ります。

斉藤アナの
「それでは、めがねを外していただきましょう!」という振りに、
また爆笑。「杉内の涙がボクにも」と小久保選手役の方、熱演でした。

エンディングの抽選会では、ヤクルト・イム チャンヨン投手の
直筆サインボールなどをご用意。
終演後、それを当たられた方は、
偶然にもイム チャンヨン投手ファンということで、
いい方に当たって良かったです。

そしてフィナーレとなりました。
ご参加のみなさん楽しんでいただけたでしょうか?

今回のイベントは、斉藤一美アナの巧みさ、
ご参加のみなさんの楽しもうという心意気、
チアたちの献身さ、手となり足となってくれた仲間たち、
最高の会場のおかげで無事に終了しました。

「行きたかったけど、都合がつかず」とおっしゃってくださった方々も
ありがとうございます。
「韓国プロ野球関連のイベントは初めて」という方も、
多かったようです。今後ともご関心お持ちいただけると嬉しいです。

ライブは楽しいので、また気持ちが盛り上がってきたら、
実施していきたいと思います。
妄想している企画は、韓国とは関係ない野球ものなどもありますが、
まぁ、また今度。

多くのみなさんありがとうございました~。

※ヒーローインタビューにご参加下さった方へ。
終演後お急ぎだったのか、以下会場の方からのご伝言です。
「飲食分のお会計がまだお済でないかも?(笑)」

リーグ優勝の余韻が冷めてからで結構ですので、
もし、もしこのブログをご覧になられましたら、
東京カルチャーカルチャーまで、直接ご連絡を~。
<追記>
↑上記、解決したとのことです。ありがとうございました!↑

→2010韓国プロ野球順位表2010韓国プロ野球個人成績


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★著書★今年で7年目!4月2日発売! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2010
★個人サイト★室井昌也
★聴ける韓国野球情報★室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★ありがとうございました「韓国プロ野球観戦ツアー」
★次回は9/26!★韓流野球ナイト(昼) 韓国の球場へ人気実況アナと瞬間移動! 




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「韓流野球ナイト(昼)」無事、盛会にて終了

昨日はヒーローインタビューという貴重な体験をさせて頂き
カムサハムニダ。
逆転ホームランを打ったにもかかわらずサヨナラエラーをしてしまい申し訳なく思います。
ブログで気がついて本日支払いを済ませました。店員さんも快く受け入れて下さりホッとしています。次回もこの企画に参加したいと思いますのでその際はキチンと代金を支払います。
それから一美アナの実況にはプロの仕事ぶりを感じました。同年代として頭が下がります。ライバル球団ですがこれからもライオンズナイターでの実況を楽しみにしたいです。
それはさておき、一度チャムシルで観戦したことはありますが、もう少し韓国プロ野球を勉強して、仁川や釜山で観戦したいと思います。できればツアーに参加したいな。

「韓流野球ナイト(昼)」無事、盛会にて終了

楽しいイベントになったようでなによりです。
こういうイベントに参加する人って、やはり韓国
野球が好きなんですかね?
韓国プロ野球の応援は楽しいです。
たくさんの人に知って欲しいなあと本当に思います。
日韓クラブチャンピオンシップが楽しみです。

こんな記事も読みたい

☆五年生が主役の『ちびマッチ・ファイブ』開催決定!!そこで、グラウンド担当チームを募集します!!【☆ちびマッチHP】

パが大変な明日、イベント『韓流野球ナイト(昼)』当日です【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

『私を野球に連れてって』【野球の文章】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:498
  • 累計のページビュー:4343002

(11月17日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss