室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

加藤初さんを悼む。キム・ソングン監督のコメントと写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。

訃報が伝えられた加藤初さんについては日刊スポーツさん・ワールドベースボールでの毎週水曜日のコラムと、前回のブログに記しましたが、加藤さんを韓国球界に招いたキム・ソングン監督からお話が伺えたので、以下に過去に撮影した写真も交えて記します。

20161221_01.jpg キム・ソングン現ハンファ監督(SK監督時。写真左)と加藤初さん

キム・ソングン監督「きのう(20日)聞いて驚いた。まだ若いのに寂しい。私がSKの監督を(2011年に)辞めた後、コヤン(ワンダーズ)とハンファの監督をやる時にも加藤さんとは一緒にやりたいと思っていたが体調が良くないと聞いて全快するのを待っていた」。

20161221_04.jpg 2007年の優勝時。大田卓司さん(写真左)と

20161221_05.jpg 継投の度に、加藤初さんはマウンドに足を運んだ。

(キム・ソングン監督つづき)「加藤さんで印象的だったのは、2001年のLG秋季キャンプの時のこと。加藤さんを招くにあたってヤン・サンムン投手コーチ(現LG監督)に“加藤さんのやり方に口出しするな”と釘を刺しておいた。しかし加藤さんは最初の2、3日、選手にまったくアドバイスしなかった。4日目になって“何も言わないのか?”と聞いてもそのスタイルを変えることはなかった。後ろから支えるタイプのコーチだった。しかし選手に厳しいことを言う時にはかなり激しかった」

20161221_02.jpg LGでの加藤初さん

(キム・ソングン監督つづき)「(2007年の)SKではチームを1から作ろうとしたので、加藤さんは若い選手に基本をバンバン指導していた。それでも普段はあまり細かいことを言わなかった。選手には“加藤さんは怒ったら怖いで”と話していたのが懐かしい。LGもSKも加藤さんのおかげで若い投手が育った」

20161221_03.jpg キャンプで打撃投手を務めたことも。カットボールの切れに選手たちは舌を巻いた

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヤン・ヒョンジョン移籍騒動の結末とKBO代理人制度導入への不安【≪韓非資≫コラム】

日本ハムの新球場案は札幌ドームとの駆け引き!果たして勝つのは球団か球場か?【spoloveブログ】

救済ドラフトについて【ベイスターズ談議】

加藤初さん…【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

加藤初 投手を偲ぶ【スポーツ えっせい】

ジャイアンツ2015ドラフト組。来シーズン、1軍で活躍できるのは誰?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツ8選手が参加、台湾ウィンターリーグが終了【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

【最優秀死亡遊戯】2016年MSP受賞選手発表!村田修一「君の名は。」【プロ野球死亡遊戯】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:119
  • 累計のページビュー:4322728

(06月02日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss