室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

『レオ党ノスタルジア』第2回のゲストは鹿取義隆さん!第1回の平野謙さんのボール完成!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】試合結果やブログ内容は6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。

かつて黄金時代を築き、レオ党の胸を熱くした名プレーヤーに逢えるトーク&キャッチボールイベント『レオ党ノスタルジア』。第1回は12月11日(日)、ゲストに平野謙さん(BCリーグ・群馬監督)をお招きして行いますが、第2回についても決定しています!

第2回は来年2017年1月22日(日)、ゲストは鹿取義隆さん(野球日本代表U15監督、野球評論家)です!

平野謙さんをお招きする第1回ですが、当日、会場でご来場者にお配りするキャッチボール専用球・ゆうボールのデザインが以下に決まりました。

1118

当日はこのボールで平野さんとのキャッチボールをご体験ください。既にチケットお求めくださった方々ありがとうございます。ご興味があって、チケットはまだという方は下記と告知ページをご覧ください。→レオ党ノスタルジア 告知ページ

レオ党ノスタルジア』 日時:2016年12月11日(日) 19時開場 19時15分開演 21時15分終演予定 場所:東京ドームシティ スポドリ! レンタルフィールド(黄色いビル3F)※会場が変更になっております (JR 地下鉄・水道橋駅、東京メトロ 丸ノ内線・南北線 後楽園駅、都営大江戸線・三田線 春日駅)

内容:かつて黄金時代を築き、レオ党の胸を熱くした名プレーヤーに逢えるトーク&キャッチボールイベント。第1回に登場するのは、走・攻・守と三拍子揃ったスイッチヒッターとして大活躍した平野謙さんです!平野さんは現在、BCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサスで監督を務めていて、先日、独立リーグ日本一になりました。

イベントでは平野さんにレオ戦士時代のお話を伺い、ご来場のみなさんには当時を思い出していただきたいと思います。そしてイベント終盤には、平野さんとみなさん全員との「1対1のキャッチボールタイム」がございます!子供の頃、または若い頃に、あなたがグラウンドをかける姿を見つめていた平野さんとのキャッチボールをぜひお楽しみください。そして終演後にはサイン会も実施いたします。

これまでにもプロ野球選手を招いてのイベントは行っていますが、「レオ党ノスタルジア」としては1回目。ということでみなさんをきちんとおもてなしするためにも、ご来場ご検討中の方は、早めのチケット確保をいただけますと、こちらとしても準備により一層力が入ります。

チケットはイープラス(e+) または ファミリーマートに設置の端末、Famiポートでもお求めになれます。⇒ Famiポートの使い方 Famiポートでは「レオ党」などとキーワード検索すると、絞り込みが可能です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球全般
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ツバメの星になれ! (2016-17 OFF-9)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

【西武】岸のFA移籍について【獅子党のつぶやき】

ドラゴンズは来季大きく上向くことはあるのか?【燃えドラ】

獅子のエース背番号11が去った日【野球雑記雑感】

私が考える来年の埼玉西武ライオンズ【横浜発!カズ大橋のプロ野球放談】

ドラフトでは野手を獲るべきでは?【三色獅子】

あと1ヶ月!平野謙さんとトーク&キャッチボール!「レオ党ノスタルジア」第1回開催【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

隠れライオンズファンのすすめ【Straight-Outside-Low】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:488
  • 累計のページビュー:4322060

(05月30日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss