室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

韓国プロ野球観戦ツアー2015・3日目と総括

このエントリーをはてなブックマークに追加

当方がプロデュースとガイド役を務め、2003年から毎年実施し今年で13年目、 通算16回目でご参加者の延べ人数が百数十人となる、「韓国プロ野球観戦ツアー」の2015年版3日目(延泊コース)です。

20150802_01 3日目に訪問のスウォンktウィズパーク

前夜、チャムシル球場からホテルに戻った後、深夜、ご希望者10人とビールを飲みに出かけましたが、帰りの道すがら、これまで体験したことのないような集中的な豪雨に遭遇しました。その影響か、3日目はこれまでの2日とは異なり、暑さを感じることのない、過ごしやすい日となりました。

3日目、延泊コースにお申し込みの一行は、ソウルのホテルから専用車で新球団・ktウィズパークの本拠地、スウォンktウィズパークへ。車中ではこれまで同様、現地到着直前に、きょうの試合の予告先発や対戦成績、見どころなどもご紹介しています。

まず試合結果からお伝えすると以下のスコアボードの通りです。

20150802_02 ですが、少し見づらいのと、韓国は試合終了後、余韻を残すことなくスコアボードが消えてしまうので、肝心の最後の結果が記されていません。上の写真は最後の打者の結果が出る前です。

ということで三塁側上段のスコアボードをご覧ください。 20150802_03

中盤まで落ち着いた好ゲームでしたが、6回以降は取られては取り返すという展開になっています。9回裏、延長に突入した瞬間、ご参加者からは複数名同時に「なんて試合だ!」という声が上がりました。

このスコアを見ると、無茶苦茶な試合っぽいですが、無責任に生で見る分には、試合時間の長さが気にならない、面白い試合。結末は12回裏、2死二塁でktの4番キム・サンヒョン選手のサヨナラヒットでした。

この日のスウォンktウィズパークは「GIGA LTE ウォーターフェスティバル」と銘打ち、一塁側kt応援席で、のべつ幕なしウォータガンで水をまきまくっていました。ということで応援席のみなさんは雨も降っていないのに、雨具の方もいてずぶ濡れです。

20150802_04 水は二階席に届くほど、高く放出されるので落ちてくる水は広範囲に渡ります。ということで、一塁側スタンドの床はびちょびちょ。夏ならではのこういう楽しみ方もあるのだなぁと思いました。

この日、暑さは感じませんでしたが、レモンパンチを食してみました。 20150802_06

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

1stストライクの攻防【倉俣監督BLOG】

8月2日の結果【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

「いよいよ山場を迎えるメキシカンリーグで今なお活躍する懐かしの助っ人たち」【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:361
  • 累計のページビュー:4337306

(09月12日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss