室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお知らせです。
現在発売中の「ベースボールマガジン 3月号」、
[特集]衝撃のトレード・移籍アーカイブで、
「検証 韓国プロ野球は意外と狭き門!?」を担当しています。
よろしければ書店さんなどでどうぞ。
ベーマガ1403

さて表題の件です。
スポーツ朝鮮のコラムと日刊スポーツさんのコラムでも記しましたが、
ネクセンが17日に、横浜DeNAが22日に、
カン・ジョンホ選手(ネクセン)が2月1日からのDeNA宜野湾キャンプに、
参加すると発表がありました。
→宜野湾キャンプ 練習参加のお知らせ(横浜DeNAベイスターズ公式サイト 2014/1/22)
カンジョンホ

期間は2月17日までで、テスト参加ではなく、
両球団の交流を目的としたものだそうです。

韓国の選手が、日本のチームのキャンプに参加というと、
これまでに、姉妹球団関係にあるLGと中日、
企業母体が同じのロッテと千葉ロッテなどで、
複数の選手が参加する形で行われたことがあります。

今回の件は球団同士の提携というよりも、
両者に関わる人の個々の縁など、といったところでしょうか。

カン・ジョンホ選手は、2010年のアジア大会、
13年のWBCで代表入りした、韓国を代表する三拍子そろった遊撃手です。

他のコラムでも記しましたが、韓国の内野手は、
どちらからというとフットワークよりも地肩の強さが目立つ選手が多いですが、
カン・ジョンホ選手はそのタイプで、アメリカ系の選手のような
身のこなしが特徴です。
カンジョンホ

長打力と足もあるカン・ジョンホ選手。
今年のオフには球団の同意があれば、
海外移籍も可能になるということで、
今回のキャンプ参加は、自身の経験と、
日本(海外)での認知度向上という点で、
プラスなのかなぁと思います。

カン・ジョンホ選手の成績(プロ9年目)
2013年 打率.291 本塁打22本 打点96(リーグ3位) 盗塁15
通算 打率.289 本塁打99本 打点428 盗塁48

なお、今年の春季キャンプでも、
沖縄・九州合わせて、30試合近く、日本と韓国のチームでの
練習試合が編成されています。
→2014年韓国プロ野球各球団春季キャンプ・練習試合日程【番記者日記】もうすぐキャンプイン! [韓国プロ野球編]

そして中日からは、昨季までLGで打撃コーチを務めていた、
ソ・ヨンビンさんが打撃コーチ補佐に就任との発表がありました。

ソ・ヨンビンさんは引退後、中日でコーチ研修を行ったことがありましたが、
今回は正式なコーチ就任のようです。

前回研修時には、日本語習得に熱心に取り組まれていたので、
お目にかかると、時折、日本語で話しかけてくださったり、
一方で当方の韓国語に興味津々だったりしてくれます。

しかし、打撃コーチ補佐という役職にはちょっと驚きでした。

ソ・ヨンビンさんのプロフィールを以下に簡単に。
1971年1月02日生 左投左打
1994年プロ入り。
通算成績 828試合 打率.290 本塁打22本 350打点

→2014年韓国プロ野球各球団春季キャンプ・練習試合日程2013年韓国プロ野球個人成績 観客動員数 NPB・李大浩、金無英の成績2013年韓国プロ野球順位表


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★2013年で10年目! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2013発売中!
★個人サイト★室井昌也
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★個人旅行では味わえない体験を「韓国プロ野球観戦ツアー




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

浪漫の果てに・・・【無料からプロスタが目指せる!スコアリング草野球リーグTGL-テッペン草リーグ-BLOG】

国際大会で通用する選手とは 【倉俣監督BLOG】

ベイスターズ女子!数UP方法を考えました【ベイスターズ愛な野球素人な主婦がゆるゆるっと感想します】

ベネズエラウィンターリーグ【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

先人から学ぶ【倉俣監督BLOG】

正捕手の争い!【今日もハマスタで独り言】

新加入選手の期待度【四国の地からベイスターズを愛す】

DeNAの投手でみる援護率が低い投手と高い投手に関する考察と雑感 【いろいろ所持雑感】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:459
  • 累計のページビュー:4322518

(05月31日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss