室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

韓国プロ野球観戦ツアー2013・3日目~クァンジュ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

当方がプロデュースとガイド役を務め、2003年から毎年実施。
通算14回目となった今回の「韓国プロ野球観戦ツアー2013」の3日目です。
→ツアー初日(8月1日のブログ)
→ツアー初日(8月2日のブログ)

→韓国プロ野球観戦ツアー2013

3日目はマサンから専用車で西に約220キロ移動、
キアタイガースの本拠地・クァンジュに訪れました。

今回クァンジュをコースに入れたのは、現球場が今年最後で、
来年からは隣接する新球場に移転するため、
2013年限定の姿を見るのが目的です。

130803_ツアー02
この観戦ツアーならでは、新球場の建設工事現場を見学!
個人旅行では味わえない体験です。

スタンドの骨格とグラウンドの芝生の植え付けまで、
工事が進んでいます。

03
建設会社の人によると、
「関係者以外でこの中に入るのは、今回が初めて」とのこと。

「作りかけ」という今しか見られないものを、みなさんご堪能です。
01
写真は三塁側ファールグランドからのもの。
みなさんでダッグアウトで記念撮影など行いました。

新球場があるのは、現球場のレフト後方。
工事中の内野スタンドコンコースから、現球場を見ると、
このような眺めになります。
04

観戦ツアー11年目にして、ご参加者全員がヘルメットをかぶるのは、
今回が初めてです。
10

さて試合はというと、18時開始予定だったのですが、
16時過ぎに雨で中止となってしまいました。

この日、天気予報では18時前には雨は止むということでしたが、
実際は17時前に雨が上がり青空に。
その後、夜も降ることなかったのですが、
グラウンドコンディションなどが判断材料となったようです。

キアの選手たちも当然行われるものと準備していたようですが、
4連敗中のひとときの休息となりましたね。

ご参加者のみなさんは、一旦はがっかりしたものの、
野球好きゆえ、中止はやむなしとご納得されていました。

しかし球場内の見学は実施。
写真左上が新球場の外観です。
05

ベンチでは、この日先発登板予定だった、
ソサ投手とベンチで記念撮影をしました。
06
試合があったら実現しなかった対面でした。

そしてエースのユン・ソクミン投手ともパチリです。
07
完全に雨、上がってますね。

これらの対面は、花増幸二トレーニングコーチのご配慮でした。

この日は試合後に、花増コーチとの食事会を予定していましたが、
雨天中止になったため、宴の開催も時間を繰り上げました。
08

花増コーチの日韓球界の裏話をみなさんご堪能。
ツアー初参加の方は「球界の人と初めてお話をして感動した」と
笑顔でした。
韓国国産牛の焼肉を食べながらの、楽しいひとときでした。

食事会では花増コーチがご用意くださった、
キアのイ・ヨンギュ、イ・ボムホ、キム・ジンウ、ユン・ソクミン各選手の
直筆サインボール抽選会や(全員が必ずもらえる!)、
花増コーチの直筆サイン入りユニフォームのプレゼントもありました!
09

この観戦ツアーでは、毎回、日本人選手、コーチのみなさんに、
ご協力いただき、ご参加者にたくさんの旅の思い出をくださっています。
今回も花増コーチのおかげで大いに盛り上がりました。

食事会の後は、この日も当方と希望者での飲みへ。
毎回、杯を傾けながら、次回以降のツアーのアイデアを、
みなさんからいただいています。
「この球場に行きたい!」「こんなことがしたい!」という話が聞ける、
貴重な時間です。

そんなアイデアの中から、過去のツアーで実施した一例が、
「イ・スンヨプ選手の母校訪問」や、「ファームの球場でのキャッチボール体験」などです。

来年のツアーのアイデアも多数いただきました。
そのルートと日程がうまく合うかですね。

明日4日は帰国の途につきます。


→2013年韓国プロ野球個人成績 観客動員数 NPB・李大浩、金無英の成績2013年韓国プロ野球順位表


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★2013年で10年目! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2013発売中!
★個人サイト★室井昌也
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★個人旅行では味わえない体験を「韓国プロ野球観戦ツアー




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【野球マネジメントインターンシップ】<神奈川県:耀平さん>MLBシーズンインターン3日目【ベースボールコミュニケーション スポーツマネジメント留学ブログ】

花火師【 raitefu "point of view"】

【2013年クラブ選手権・銀猫的ベストナイン+ベスト○○】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:93
  • 累計のページビュー:4322610

(06月01日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss