室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

韓国プロ野球観戦ツアー2013・初日~プサン~

このエントリーをはてなブックマークに追加

当方がプロデュースとガイド役を務め、2003年から毎年実施。
通算14回目となった今回の「韓国プロ野球観戦ツアー2013」の初日を迎えました。
→韓国プロ野球観戦ツアー2013

初日はプサンサジク球場に訪れ、ロッテ対トゥサンを観戦しました。
04

昨年のツアーはリピーターの方3割、初のご参加の方7割で構成されていましたが、
今回はリピーター8割、初参加2割で、今回のリピーターの中には、
昨年初参加の方が2名いるなど、
当ツアーは、お初、リピーターのみなさんに、
長きにわたりご愛顧いただいています。

全国各地からプサンキメ空港に集まった我々一行は、
専用車ですぐにプサンサジク空港へ。
重い荷物、暑さを気にせず、
空港から球場へ直行できるのはツアーならではです。

プサンサジク球場では、ホームチームのロッテが練習中のグラウンドを見学。
初参加の方は「初めてグラウンドに降りた!」と感激のご様子でした。

暖かく迎えてくれた、キム・シジン監督(ロッテ)と記念撮影です。
130801_ツアー01 02
その他、カン・ミンホ選手などとも記念撮影を行いました。

このあと一行は球場内のロッテ球団の博物館へ。
03
みなさん見学を楽しまれました。

そしてグッズショップでのショッピングなどを行い、
観戦場所は個室でエアコン、テレビ完備のスカイボックス。
05
サジク球場にスカイボックスは2室しかありません。

みなさんチキンや豚足、キンパプ(韓国のり巻き)、そしてビールを並べて、
思い思いに観戦です。

試合は5回表に雨で中断しましたが、スカイボックスの我々は、
その影響を受けることなく、グラウンド整備の様子を見守っていました。

スカイボックスでもプサン名物のごみ袋スタイルに興じたり。
06 07
旅の思い出は多い方がいいですからね~。

試合は序盤に大量リードしたトゥサンが8対3で勝利。
緊迫した展開、とはいきませんでした。

試合後、一行は専用車でプサン中心部のホテルへ。
駅までの移動や、混雑した地下鉄に乗ることなく、
20分ほどでホテルに到着。1日目が無事終了しました。

その後は、ご希望者を募り、自由参加の飲みへ。
集まってびっくり、ほとんどの方がご参加でした。
みなさんと野球談議に花を咲かせながら、ビールをおいしくいただきました。

2日目はマサンへ移動し、NC対ハンファを観戦予定です。

あ、そうそう、
先日の「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑 10周年祭り!」に
ご参加後、メッセージくださったみなさんありがとうございます。
まだまだこんな話もあった、こんな話も聞きたかった、
時間の都合上、こんな企画をカットしたなどありますが、
それらはまた次回以降にいかしたいと思います。

前回ご参加くださったのも、何かのご縁です。
今後ともよろしくお願いいたします。


<余談>
試合中、一塁側の応援ステージから、哀愁漂うトランペットの音色が。
10数年前からの韓国語学習の知人である、ジントシオさんでした。

今回「ジサンロックフェスティバル」出演のため、久々の訪韓とのこと。
サジク球場には2002年のアジア大会以来だそうで、
当方もその時、取材で同球場にいました。

ご本人から「ブログ全開で」とのメッセージを受けたので、写真です!
082013年韓国プロ野球個人成績 観客動員数 NPB・李大浩、金無英の成績2013年韓国プロ野球順位表


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★2013年で10年目! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2013発売中!
★個人サイト★室井昌也
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★個人旅行では味わえない体験を「韓国プロ野球観戦ツアー




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【野球マネジメントインターンシップ】<神奈川県:耀平さん>MLBシーズンインターン1日目【ベースボールコミュニケーション スポーツマネジメント留学ブログ】

【13夏休みアメリカLA野球留学】<3日目>実用的な英語を学び、アメリカ式の練習でスキルアップ!【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

ジュニア選考会に思う【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:361
  • 累計のページビュー:4337306

(09月12日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss