室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑 10周年祭り!』大盛況で終了!

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月27日(土)18時から、
東京・水道橋のYMCAアジア青少年センタースペースYホールで、
「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑 10周年祭り!」を行いました。

当方著書の10周年を記念してのトークイベントです。
遠くは京都からお越しくださったという方など、
約80名の方々がご観覧くださいました。

トークの内容はライブならではということで、簡単に記し、
全体の流れをざっとお伝えします。

オープニングは葛飾諏訪太鼓さんの和太鼓の演奏でスタート。
10周年祭り
場内は紅白幕に加え、客席に向かって30個のちょうちんを吊るすなど、
お祭りムードを演出しました。
10周年祭り

和太鼓の演奏の後は、仲間たちに担がれた当方が、
客席から、サブちゃんの「まつり」の10周年祭りバージョンを歌って入場(笑)
10周年祭り
とりあえず、やりたいことをやりました~。

今回、司会進行をお願いしたのは、TBSの看板実況アナウンサー初田啓介さん。
10周年祭り
初田さんには浴衣を羽織っていただき、今すぐ隅田川の花火大会に
行けそうな風情。よくお似合いです。

場内では北海道日本ハム・栗山英樹監督、サムソン・門倉健インストラクター、
イ・スンヨプ選手などのお祝いメッセージ映像も上映しました。
10周年祭り

当方と初田さんでの球界トークで第1部が終了。

第2部は当方の恩人でもある清家政和さん(元西武)にご登場いただいてのトークです。
10周年祭り

西武黄金時代の知られざる、優勝エピソードや、
ベースコーチャー直伝のブロックサイン当てクイズ、
そしてご来場だった、野球をやっている小学生の女の子に、
個人レッスンも行っていただきました。
10周年祭り
清家さんの指導ですぐに捕球姿勢が身についてびっくりです。

また、阪急ではない近鉄のマルカーノさん(?)からの、
清家さんへの質問もありました(笑)

そして最後は球界のみなさんからご提供いただいた、
実使用ユニフォームや直筆サインなどの大抽選会。
10周年祭り
ユニフォームをご提供いただいた芹澤裕二コーチ(サムソン)からは、
大きなお花もお送りいただき、ひまわり好きの当方はうっとりです。
10周年祭り

イ・スンヨプ選手ものが欲しかったという女性は、
残念ながら当たりませんでしたが、ゲットされた方から、
「サイン入りアンダーシャツのにおいを嗅がせてもらった」とのことで、
ご来場の方の間で交流が生まれたりしたようです。

これまでの抽選会ではご当選者にステージにお上がりいただきましたが、
今回は時間短縮のため、当方が客席内をその都度走っていって、
プレゼントをお届け。
それでも、予定を30分オーバーの2時間半のトークライブでした。

今回、当方は聞き手ではなく、お話する側ですが、
プロデューサー兼、ディレクターとしてタイムキープもしていたので、
盛り上がっている話も切り上げなければならず、
「時間が足りない!」と終始感じるほど、濃く充実した内容でした。

会場ロビーには日韓の公式球や、取材パス、10年間の書籍の展示。
10周年祭り

10周年祭り10

またグッズ販売ではファンブックをはじめ、
かなり数多くの商品をお求めいただきました。

真夏の開催ということで、駅から歩いてホールに到着される頃は、
みなさん汗だくではないかと、今回、ご来場のみなさん全員に、
500mlの冷えたミネラルウォーターを配布。
しかし夕方には気温は下がったようですね。
でも熱中症対策は万全な方がいいですからね。

終演後のサイン会は、みなさんの表情で、
お楽しみいただけたかがわかるので、毎回欠かせない、
とても貴重な時間です。
みなさん笑顔で、それぞれの韓国観戦体験のお話や、
質問などをして下さり、記念撮影や握手ができるので、
生のふれあいが感じられて、とても嬉しいです。

お初の方も、リピーターの方も、「また来ます!」とおっしゃっていただき、
非常にありがたいです。

今回は葛飾諏訪太鼓さん、初田啓介アナ、清家政和さんが、
イベントを大いに盛り上げてくださり、
スタッフ、仲間たちがいつも通り、当方のプランに
ノリノリで関わってくれて、無事イベントが終了しました。

そしてご来場のみなさんのおかげで、とても楽しい会となりました。
ありがとうございます。

また韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑が10周年を迎えられたのは、
ご愛顧くださるみなさんのおかげです。心より感謝申し上げます。

トークイベントに関しては、
「名古屋でも!」「大阪でも!」「福岡でも!」というお声もいただきますが、
東京以外だと、なかなか自力開催では難しいので、
場所のご提供など、ご協力があれば、
ぜひとも各地で実施したいと思っています。

実は既に、今秋のオフのトークイベントについて、
構想、ゲスト交渉などを始めています。
次回は当方、ちゃんと聞き手側に回りますので、
ゲストの方の魅力がたっぷり伝わる、トークイベントにしたいと思います。

ご来場のみなさん、本当にありがとうございました!


→2013年韓国プロ野球個人成績 観客動員数 NPB・李大浩、金無英の成績2013年韓国プロ野球順位表


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★2013年で10年目! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2013発売中!
★個人サイト★室井昌也
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★個人旅行では味わえない体験を「韓国プロ野球観戦ツアー




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑 10周年祭り!』大盛況で終了!

室井さん、10周年おめでとうごさいます。
初田さん、清家さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした、そして、ありがとうごさいましたm(_ _)m
このようなイベントに初めて参加しましたが、野球界の裏話やブロックサイン等貴重なお話をお聞きすることかできました。
途中、清家さんのお話の中で阪神の
事[そうそうこういうチームカラーが、いいのよね]なんて思っていました。最後に人との出会い、つながりの大切さをとても感じました(*^^*)

こんな記事も読みたい

【2013年第34回全日本クラブ選手権(北海道石狩市)~2日目の結果】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

6日目 【Boat Race】 河田 大毅【ホシノドリームズプロジェクト】

【2013年第34回全日本クラブ選手権(北海道石狩市)~1日目の結果】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:144
  • 累計のページビュー:4344293

(11月21日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  3. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss