室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 【追記8/31】結果などを下記日程部分に追記しています。

順位を追記しています。
【最終順位】(9/8)
1位 アメリカ、2位 カナダ、3位 台湾、4位 コロンビア、5位 韓国、6位 日本、
7位 パナマ、8位 ベネズエラ、9位 オーストラリア、10位 イタリア、11位 オランダ、12位 チェコ
【追記終わり】

表題の件です。
アマチュア野球には詳しくなく、取材することもそう多くない当方ですが、
今回、国際大会が韓国で行われるということと、
甲子園を沸かせた高校球児が代表入りし、
関心をお持ちの方も多そうですので、
サイトではなく下記にて、大会概要などについてまとめたいと思います。

【追記8/27】
日本代表の指揮を執る小倉全由監督(日大三監督)に、
11年ぶりにお話を伺い(今回は都合によりお電話で)、
スポーツ朝鮮のコラムにその一部を反映させました。
【追記終わり】

なお、日本と韓国は予選ラウンド(第1ラウンド)でのグループが異なるため、
対戦がある場合、決戦ラウンド(第2ラウンド)以降で顔を合わせることになります。

◇第25回18U世界野球選手権大会◇
国際野球連盟(IBAF)が主催し18歳以下の選手が出場する野球の国際大会。
 →第25回世界青少年野球選手権大会(公式サイト。韓国語)

日程:2012年8月30日(木)~9月8日(土)
開催地:韓国・ソウル
球場:チャムシル(蚕室)球場、モクトン(木洞)球場
 →チャムシル球場写真集ストライク・ゾーンFacebookページ アルバム)
 →モクトン球場写真集ストライク・ゾーンFacebookページ アルバム)

チャムシル2012
チャムシル球場 トゥサンベアーズLGツインズの本拠地 天然芝

モクトン2012
モクトン球場 ネクセンヒーローズの本拠地 人工芝
球場アクセスやその他情報は、書籍・韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2012に掲載しています。

大会方式:
・12の国と地域から出場する12チームが、
 A、Bの2グループ、6チームずつに分かれ予選ラウンドを行う。
・予選ラウンド(第1ラウンド)ではグループ内で総当たり戦(各チーム5試合)を行い、
 各グループの上位3チームが決戦ラウンドに進出する。
・決戦ラウンド(第2ラウンド)では予選ラウンドで対戦しなかったグループの3チームと
 総当たり戦(各チーム3試合)を行う。
・予選ラウンドと決戦ラウンドの成績により、1位~6位を決定。
・決勝戦(1位-2位)、順位決定戦(3位-4位、5位-6位)を行う。

予選ラウンド組み分け
 A組:韓国、アメリカ、ベネズエラ、オーストラリア、コロンビア、オランダ
 B組:日本、カナダ、台湾、パナマ、チェコ、イタリア

韓国代表チーム(大韓野球協会発表。校名の右は8/20に行われたドラフト会議での指名球団)
 監督:イ ジョンフン(北一監督)
 コーチ:クォン ヨンジン(大邱監督)、キム ソンヨン(野塔監督)、チョン ユンジン(徳壽監督)
 投手:△シム ジェミン(開成-2)、キム ジョンス(蔚山工/ハンファ)、ユン ヒョンベ(北一/NC)、
    ソン ジュヨン(北一/トゥサン)、イ ゴンウク(東山-2)、チャン ヒョンシク(ソウル/NC)、
    △イ スミン(大邱商苑-2)、アン ギュヒョン(徳壽-2)
 捕手:ハン スンテク(徳壽/ハンファ)、アン ジュンヨル(釜山-2)
 内野手:ユン デヨン(眞興/NC)、カン スンホ(北一/LG)、キム ミンジュン(北一/ネクセン)、
     △ケ ジョンウン(信一/トゥサン)、ユ ヨンジュン(徳壽/NC)、
 外野手:チェ ユンヒョク(中央)、△ソン ジュンソク(奨忠/サムソン)、△キム インテ(北一/トゥサン)、
     イ ウソン(大田/トゥサン)、シム ジェユン(北一/LG)

日本代表チーム(日本高校野球連盟発表)
 監督:小倉全由(日大三監督)、コーチ:吉田洸二(清峰監督)、大野康哉(今治西監督)
 投手:大谷翔平(花巻東)、岡野祐一郎(聖光学院)、佐藤拓也(浦和学院)、神原友(東海大甲府)、
    △濱田達郎(愛工大名電)、藤浪晋太郎(大阪桐蔭)、△大塚尚仁(九州学院)
 捕手:田村龍弘(光星学院)、△中道勝士(智弁学園)、△森友哉(大阪桐蔭-2)
 内野手:△菅原拓那(常総学院)、田端良基(大阪桐蔭)、城間竜兵(光星学院)、
      △伊与田一起(明徳義塾)、北條史也(光星学院)、△金子凌也(日大三)
 外野手:△呉屋良拓(浦添商)、笹川晃平(浦和学院)、高橋大樹(龍谷大平安)、
      △水本弦(大阪桐蔭)
※△は投手は左投げ、野手は左打ち。校名横の2は2年生

予選ラウンド日程:
・8/30 (木) 【追記】雨天により、8/30全6試合、9/4(火)の予備日に順延【追記終わり】
9:00~ 【A】ベネズエラ - コロンビア(モクトン)、【B】日本 - チェコ(チャムシル)
14:00~ 【A】オランダ - 韓国(チャムシル)、【B】イタリア - 台湾(モクトン)   
18:00~ 【B】パナマ - カナダ(モクトン)、【A】アメリカ - オーストラリア(チャムシル) 
※開会式を30日13時からチャムシル球場で実施

・8/31 (金) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】コロンビア 4-7 オーストラリア(チャムシル)、【B】パナマ 2-0 イタリア(モクトン)   
14:00~ 【B】カナダ 6x(10回)5 日本(モクトン)、【A】韓国 2-1 ベネズエラ (チャムシル) 
18:00~ 【A】オランダ 0(7回)17 アメリカ(チャムシル)、【B】チェコ 0-6 台湾(モクトン)   

・9/1 (土) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】オーストラリア 3(10回)6 ベネズエラ(チャムシル)、【B】カナダ 4x-3 イタリア(モクトン)   
14:00~ 【A】コロンビア 9-6 オランダ(モクトン)、【A】韓国 8-2 アメリカ(チャムシル)
18:00~ 【B】台湾 0-2 日本(チャムシル)、【B】チェコ 2-6 パナマ(モクトン)

・9/2 (日) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】アメリカ 11(7回)1 コロンビア(モクトン)、【B】イタリア 12(7回)1 チェコ(チャムシル)   
14:00~ 【A】ベネズエラ 8-3 オランダ(チャムシル)、【A】オーストラリア 1-7 韓国(モクトン) 
18:00~ 【B】日本 8-0 パナマ(チャムシル)、【B】台湾 6x-5 カナダ(モクトン)

・9/3(月) 結果を追記しています。
10:00~ 【A】オランダ 1-8 オーストラリア(モクトン)、【B】カナダ 3-2 チェコ(チャムシル)   
14:00~ 【B】台湾 4x-3 パナマ(チャムシル)、【B】日本 7-1 イタリア(モクトン)
18:00~ 【A】韓国 1-3 コロンビア(モクトン)、【A】アメリカ 3-2 ベネズエラ(チャムシル)   

・9/4(火) 結果を追記しています。 
10:00~ 【A】ベネズエラ 2-7 コロンビア(モクトン)、【B】日本 7(5回)0 チェコ(チャムシル)
14:00~ 【A】オランダ (中止) 韓国(チャムシル)、【B】イタリア  (中止) 台湾(モクトン)   
18:00~ 【B】パナマ  (中止) カナダ(モクトン)、【A】アメリカ  (中止) オーストラリア(チャムシル) 

・9/5(水) 結果を追記しています。
10:30~ 【B】パナマ 1-10 カナダ(モクトン)、【A】アメリカ 6-2 オーストラリア(チャムシル)
・以下、決戦ラウンド
14:00~ 韓国 3(10回)7 台湾(チャムシル)、日本 0-3 コロンビア(モクトン)
18:30~ アメリカ 0(10回)1 カナダ(チャムシル)、チェコ 4-7 オランダ(モクトン)

・9/6(木) 結果を追記しています。
10:00~ カナダ 10-6 コロンビア(モクトン)、オーストラリア 11-2 イタリア(クウィ)
14:00~ アメリカ 5-1 台湾(モクトン)、パナマ 5-4 ベネズエラ(クウィ)
18:05~ 韓国 2-4 日本(モクトン)

・9/7(金) 結果を追記しています。
10:00~ 台湾 3-1 コロンビア(モクトン)
14:00~ カナダ 3-9 韓国(モクトン)
18:05~ アメリカ 10-5 日本(モクトン)

・9/8(土) 結果を追記しています。
10:00~ 日本 0-3 韓国(5位、6位決定戦=モクトン)
14:00~ 台湾 4-1 コロンビア(3位、4位決定戦=モクトン)   
18:00~ アメリカ 6-2 カナダ(決勝戦=モクトン) 

テレビ中継:
・韓国 SBS ESPNが国際映像を担当し、現地では韓国戦全戦を生中継。
・日本 テレ朝チャンネル、朝日ニュースター、BS朝日が日本戦全戦を中継。
 →IBAF 18U 野球世界選手権2012(テレ朝チャンネル)
 →IBAF 18U世界野球2012(BS朝日)

入場券:
・テーブル指定席(バックネット裏周辺の一部)20,000ウォン
・一般席(自由席)おとな10,000ウォン、こども3,000ウォン 中学生以下無料

以上、非常にまじめな感じで情報のみをまとめてみました。
上記に関して追記、修正などあれば、本項目内で行います。


→2012年韓国プロ野球個人成績 NPB・林昌勇、李大浩、金無英の成績2012年韓国プロ野球順位表


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★2012年で9年目! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2012発売中!
★個人サイト★室井昌也
★聴ける韓国野球情報★室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★今年2回目は7月!「韓国プロ野球観戦ツアー」
★SNSにも簡単アクセス!ストライク・ゾーン スマホ版




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球全般
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高野連会長の残念な発言【魂Tシャツ・ナビゲーション】

策なしで敗れるチームが多い最近の高校野球【気になったことことそのまま書いちゃう。素人ですがスミマセン】

G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。エス・オー・プロモーション所属

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2016年で13年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。14年2月に連載400回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。200回突破!

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:308
  • 累計のページビュー:4309066

(03月17日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. G.G.佐藤選手の今。と、犬伏選手のサヨナラ弾から10年。

月別アーカイブ

2017
12
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss