室井昌也『ソウルはいつも野球愛』

韓国プロ野球観戦ツアー2012夏・2日目~チャムシル~

このエントリーをはてなブックマークに追加

当方がプロデュースとガイド役を務め、
2003年から毎年実施し、今年は4月に続き2回目、
通算13回目となった今回の「韓国プロ野球観戦ツアー」。
2日目の28日は韓国プロ野球のメッカ、ソウルのチャムシル球場での、
トゥサン対ロッテを観戦しました。

観戦ツアー2日目
トゥサン主催ゲーム、今季14回目の大入り満員。
球団歴代最多記録です。

この日の集合は13時で、午前中はフリータイム。
みなさんトンデムンやナンデムンなどで、観光やショッピングを楽しまれたようです。

当方は集合前の時間に、ランチのご案内を希望された方数名と、
キムチチゲやテンジャンチゲの韓国の日常的な食事を味わいました。

集合後、一行は専用バスでチャムシル球場へ。
到着後まず、各球団のグッズとトゥサン、LGの直営ショップに向かいました。

前日のインチョンでもそうですが、店内に陳列されていなくても、
「ファンブックが欲しい」などご参加者の要望があれば、
当方がお店の方に聞き、見事ゲット。
またユニフォームのサイズやマーキングについての交渉をしたりと、
そんなやりとりが出来るのが、このツアーらしさでもあります。

トゥサンの練習後、今回ツアーの特徴のひとつでもある、
伊東勤ヘッドコーチとのトークタイムです。
観戦ツアー2日目
ご登場の瞬間、「お~っ」と歓声があがりました。
一塁側ダッグアウトでの20分程の語らいの時間です。

伊東ヘッドにはとても丁寧にみなさんの質問にお答えいただき、
今の韓国球界や現役時代のあんなこんなことに会話が弾みました。

観戦ツアー2日目
「ウチ(トゥサン)はロッテにはあまり点を取られていないので、
接戦のゲームになると思いますよ」と伊東ヘッド。

そしてお一人お一人とのサインと記念撮影。
観戦ツアー2日目 観戦ツアー2日目

「みなさん日本に帰ったら、韓国の野球のこと紹介してくださいよ!」と
伊東ヘッドがご参加者に声をかけます。

そしてグラウンドで記念撮影。真夏の青空のような笑顔がはじけました。
観戦ツアー2日目

これらの様子は、伊東ヘッドをずっと追いかけている、
日本のテレビクルーの方々が撮影されていました。

17時に試合開始。観戦場所は一塁側のテーブル席です。
生ビールをテーブルに置いての夏の夜の観戦(といっても試合終了間際まで空は明るいですが)。
観戦ツアー2日目
いいですね~。バッテリー間がとても見やすい位置です。

この日の現地中継局の知人ディレクターが、
「中継中にツアー参加者の様子を映したい」ということで、
みなさんの姿が中継映像にも流れました。

試合はトゥサンのノ ギョンウン投手がロッテを7回無失点に抑える好投で、
トゥサンがロッテに2対0で勝ちました。
ノギョンウン

伊東ヘッドのお話通りの展開でしたね。

試合後もまだまだお楽しみがあります。
焼肉店へ移動しての交流会。ゲストにお越しいただいたのは、
ロッテ・勝崎耕世トレーニングコーチです。
観戦ツアー2日目

現在のチームについてはもちろん、日本ハム、中日でのお話を、
ユーモアいっぱいに、たくさんお話くださった勝崎コーチ。

陸上選手から日体大の教員、
そして当時の日本ハム監督、上田利治さんからのオファーを受けて、
プロ野球の世界に入った経緯、落合博満・前監督のすごさについてなど、
非常に濃密な時間でした。勝崎コーチの飽きさせないお話と、
ご参加者との意外な共通点にびっくりなど、終始盛りあがった時間でした。

宴のあとはホテルへ移動。車中では伊東ヘッドからいただいたプレゼントの抽選会。

伊東ヘッドは20日にチャムシルで行われた、日韓プロ野球レジェンドマッチに
出場されましたが、
→韓日プロ野球レジェンドマッチ終了<投手編>韓日プロ野球レジェンドマッチ終了<野手編>

その時着用のウェアと帽子に、サインを入れてご提供くださいました。
観戦ツアー2日目 観戦ツアー2日目

ちなみにこの試合の全選手のユニフォームは、チャリティー販売されたそうです。

ホテルに到着し、この日のオフィシャルな日程は終了です。

その後は当方、ご希望者さんと一緒に、海鮮チジミ(パジョン)を肴に、
生ビールとマッコリを楽しみました。

3日目は2泊3日コースの方はご帰国。
3泊4日コースの方は、モクトン球場でネクセン対サムソンを観戦予定です。


→2012年韓国プロ野球個人成績 NPB・林昌勇、李大浩、金無英の成績2012年韓国プロ野球順位表


★運営サイト★韓国プロ野球応援サイト ストライク・ゾーン
★Facebookページ★ストライク・ゾーン
★著書★2012年で9年目! 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2012発売中!
★個人サイト★室井昌也
★聴ける韓国野球情報★室井昌也『チャムスポ!』 ~韓国プロ野球情報ぉ~
★たまに球界情報もつぶやいてます★室井昌也 (muroi_m) on Twitter
★毎年恒例観戦ツアー★今年2回目は7月!「韓国プロ野球観戦ツアー」
★SNSにも簡単アクセス!ストライク・ゾーン スマホ版




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
韓国プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【都市対抗2012】日本のエースだ、石田祐介(住友金属鹿島からの補強)【野球好きが語りたい】

韓国プロ野球観戦ツアー2012夏・初日~インチョン~【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【都市対抗2012】外野から写真を撮ってみたよ。【野球好きが語りたい】

ブロガープロフィール

profile-iconmuroi

室井 昌也(むろい まさや)
◇1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、見えないこと、1人数役実施中。ストライク・ゾーン取締役社長。

・著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』を04年より毎年発行。2017年で14年目(写真、取材、編集、一部デザインも)。

・新刊著書(2016年12月)『野球愛は日韓をつなぐ』現場取材にこだわって韓国紙に書き綴った、11年間、約500本のコラムから97本を厳選して掲載

・『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)毎週火曜日出演中。

・WBCなどの国際大会では、地上波中継局への情報提供や出演、公式プログラムや各種メディアへ寄稿。

・韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮のコラムニスト。06年から毎週韓国語でコラム「室井の近くて遠い韓日野球」を連載中(概ね火曜日掲載。紙面では顔写真付きなので、ハングル読めなくてもお探しになれます)。連載500回を突破した。

・日本の日刊スポーツ携帯サイト『ワールドベースボール』でコラム「韓話☆球題」を09年3月から毎週水曜日連載中。

・プロデュースとガイド役を務める『韓国プロ野球観戦ツアー』を03年より毎年実施。

・掲載中の写真は全て自身で撮影のもの(各メディアに写真の貸し出しもしています)。

・ラジオの世界のすべてが「見える」!著書『ラジオのお仕事』2015年10月発売。

・ラジオの交通情報を伝える女性たちを紹介した著書『交通情報の女たち』2014年11月発売。

・ブログタイトル「ソウル(Seoul・soul)はいつでも野球愛!」。

・これからもできる限り、縁ある岩手県沿岸部に復興支援ボランティアに行きます。
  • 昨日のページビュー:236
  • 累計のページビュー:4343237

(11月18日現在)

関連サイト:ストライク・ゾーン

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本と韓国のバット、確かに「音」は違う。
  2. 甲子園球児が代表入り。18U(AAA)世界野球選手権、30日からソウルで開催。
  3. 韓国初のドーム球場はこんな感じでした。
  4. 【プレミア12】16日の準々決勝は、天母棒球場火災の影響で会場変更に
  5. 大記録達成!イチロー選手について韓国の選手たちが語る
  6. アジアシリーズ2012、日程詳細発表
  7. カン・ジョンホ選手、DeNA宜野湾キャンプ参加など
  8. 18U世界野球選手権、9/5以降の日程
  9. WBC韓国代表 出場選手28人発表
  10. 門倉健投手、聖望学園野球部OB会による引退試合実施

月別アーカイブ

2017
12
09
08
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss