巨人応援隊

ほぼ死に体だった試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

長野の今シーズン初の2点タイムリーで先制し、流れを掴んだと思いきや、センターを守るスットコドッコイの見事なまでのライダーキックにより傷口を広げ、あっさり逆転された時は流石にもう無理かと諦めかけたが阿部がチャンスメイクし、マギーが返し同点に追いつき延長戦へ。延長でも最後はマギーが決めた。 先発・マイコラスは6回まではピシャリと抑えたが7回はちょっとイライラし始め3失点。しかしながら戸柱のセンター前に抜けようかという当たりを体で止めたのは良かったと思う。あとはいかにカリカリしないかだろうね。2番手桜井はひさひざに見たが、まあいいのではないでしょうか。森福は随分とマシになってますね。ボールのキレは戻ってきている。 打線は、ようやく長野にタイムリーが出た。もう5月の下旬にこんな事では困るのだが、とりあえず良かったとは思います。ヒットも2本出たが、打撃の形が悪くあまりアテにはならないかもしれません。それよりチョット心配なのが坂本。少しタイミングが取れてないみたいです。首位打者なので修正しては来るとは思いますが。ヒーローはマギーだった。現段階では絶好調ですね。この状態をキープし続けて欲しいです。打点も稼ぎ、守備もかなり上手い。言うことなしですね。 最後に苦言を一言。立岡のあの守備である。考えられないプレーです。表に同じようなプレーになったDeNA梶谷選手のプレーとはまるで質が違うものだと思う。立岡のは完全に追いついてましたからね。あそこまで追いついていて体に当てて取れないのは初めて見ました。打撃もイマイチなので守備だけでもしっかりして欲しい。打撃も一言、同じような攻められ方してるのに気付かなきゃいけないと思います。 何とか薄氷を踏むような勝利だったが、勝って貯金1と負けて借金1では大違いである。上位と離されない為には喰らい付いていくしかないですね。1日1日です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
読売ジャイアンツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ほぼ死に体だった試合」へのコメント

lovegmanさん、コメントありがとう。そうですよね、折角チャンスを与えられているのにもう少し自覚を持って欲しいものです。打てない、守れない、走れないでは話しになりませんね。

ほぼ死に体だった試合

>立岡のあの守備である。考えられないプレーです。

しかも、右よりの守備位置をひいていたので簡単に取れた筈です。先日の橋本にしろ、強肩と言われていたが、ホームへは悪送球でした。こんなことでは、陽選手が復帰すれば当然、出番はなくなるでしょうね。もっと、プロ意識を持って欲しいものです。

こんな記事も読みたい

【西武】ホークス戦に菊池は勝てないのか【獅子党のつぶやき】

ジャイアンツ マギーが救った!【YGマークを追いかけて・・・】

広島3-5中日。これは止むを得ない1敗【青木寝具店のブログ。】

宇佐見慎吾、骨折が癒え実戦復帰【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

少し辛口のジャイアンツ批評。【巨人+他スポーツ】

実は今日からの10日間が潮の変わり目ということをご存じだろうか?運命の10日間で勝ち越せるかがカギ!【辛口G党の巨人軍改革委員会】

嗅覚がない指揮官【巨人一筋40年!】

宮國たった3安打で負け投手。これじゃイジメじゃないか?2強はもう確定!セの3位争いは最低レベル。【辛口G党の巨人軍改革委員会】

ブロガープロフィール

profile-iconmunyazou

  • 昨日のページビュー:7069
  • 累計のページビュー:187313

(06月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦わないベンチ
  2. 同じ試合を見せられてる
  3. 酷い負け方を平気でする感覚
  4. 無為無策
  5. 組み替えよりも入れ替え
  6. 流れを摑めない
  7. 勝ったからよかったものの・・・
  8. 虎穴に入らないので虎子は得られない
  9. 動いてる様にみえるが・・・
  10. もがけばもがく程上手くいかない

月別アーカイブ

2017
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss