孤独のプロ野球

まさかの引退!?ジャイアンツ・松本哲也はどうして鈴木尚広の後継者に選ばれなかったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aクラス争いで1つも負けられない状況の中で敗れてしまった9/30vs阪神戦の帰り道、オレはジャイアンツファンの先輩と愚痴り合っていた。今年はCS厳しいかなぁ?何でこんなことになっちまったのかなぁ?お互いにアイツが悪いとかここがダメだとか言い合っていましたが、先輩が嫌いな橋本到の話題になると、急にこんなことを言い出した。

(到より松本の方がいいでしょ?何で松本いないの?)

先輩の到嫌いは2014年に端を発している。わざわざハマスタまで一緒に観に行った試合はサヨナラ負け。その日スタメンだった橋本が確か5三振?だったことにキレたことが原因となっている。今でも覚えているこの日の名言は、

(到!バットにあたらなければ、何も起きないんだよ!)

ビール飲み過ぎて悪酔いし、帰りの電車で1時間近く絡まれたなぁ~。今となっては思い出だが、あれから3年経っても未だ根に持っているのもスゴい。橋本到はせめて中日・大島並みの数字を上げないと先輩認めないだろうなぁ。そんな感じで先輩からすると橋本使うぐらいなら松っちゃん使え!という意見でしたが、オレが(松っちゃん良いけど打力がなぁ。長打力と年齢で橋本の方が少し価値があるのでは?)と突っ込んだら、しどろもどろになってしまう。まぁ、外野の守備力はピカイチで足もあるけど、やっぱり打力がないと…野手がプロで生き残るのは厳しいよねぇ。

ジャイアンツ、かつての育成の星・松本哲也が引退を表明!11年間の現役生活お疲れ様でした。

う~ん、正直に言うと今年一度も一軍に呼ばれなかった状況を考えると、引退でなければ戦力外だったかも?2007年の春季キャンプで育成選手から支配下登録を勝ち取り、2009年には育成上がりから初の新人王を獲得。一時は山口鉄也と並び(育成の巨人)を印象付ける選手の代表格でしたが、それ以降の成績が伸び悩んだ。そしてケガにも泣かされた。ついでに同年代で強力なライバル・長野久義が加入してきた。順風満帆なプロ生活のスタートを切ったはずの松本でしたが、ピークは新人王を獲った3年目だったとは…。初期の天秤打法、懐かしいなぁ。よくアレでヒットを量産出来るなぁと感心して観ていました。

皆さんと同じ感想になりそうですが、守備に関しては能力が高かった。あの小柄な体で懸命にボールを追いかける姿は心を熱くさせてくれた。松本の外野守備での素晴らしさは、フライやライナーの打球の落下点を予測する能力。そして、それを間一髪のタイミングで捕球する技術。その2点が特に優れていた気がします。昨年、ほんのちょっと一軍に上がっていた時期にまじまじと守備を観ていたけど、打球の落下点に入るのが早い!その印象だけは普遍だった。ただ、惜しいのがバッティングだよなぁ。プロ11年でホームラン0本のパンチ力の無さも問題だったかも?知れませんが、やっぱり2009年…拡げて言えば2010年までのようにヒットを量産し続けることが出来なかった。そしてケガも多かったということで、出番が徐々に減ったというのが引退に至る経緯?だったような気がします。ホームランがないという非力な部分は、ヒットを打ちまくることさえ可能なら、当時の原監督ならレギュラーでなくてもチームとしての役割を与えてくれたかも知れない。でも、それも叶わず、ケガを繰り返していては、存在感が薄くなるばかり。素人目でも(頑張ってんな~!)という雰囲気がプレーで伝わってくる選手だっただけに、もうジャイアンツで観れないと思うと寂しい限りです。

去年の今頃、代走のスペシャリスト・鈴木尚広が引退を表明。その抜けたポジションを誰が奪うか?今シーズン注目して観ていましたが、奪った訳ではなくチームがそのポジションを与えたのは2年目・重信慎之介。確かに足はめちゃくちゃ速いので代走だけで言えば適任だが、盗塁や走塁というのは足の速さだけで決まる訳でもない。そのポジション、若い重信だけに任せて大丈夫?もう1人経験豊富な選手で誰か忘れていない?そう、松本哲也も尚広のポジション務まるような気がしたのですが…。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017公式戦
タグ:
松本哲也

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「まさかの引退!?ジャイアンツ・松本哲也はどうして鈴木尚広の後継者に選ばれなかったのか?」へのコメント

giantsougonさん

返信遅くなり申し訳ありませんでした。

なるほど。
giantsougonさんが書いてくれた昨年の松本のコメントを読み返すと興味深いですね。尚広も代走としてその価値を認められた後も(レギュラー取りたい)と言っていた時期があったはず。やっぱり、野球選手って走・攻・守全て認められて一軍にいたいですよね。そうすれば、レギュラーと言わないまでもたまにスタメン起用だって想定できるし...。いつ呼ばれるか分からない代走や守備固め専門というのも、端から見ていたら簡単そうに思えてしまいますが、モチベーション保つのも難しいよなぁ〜とあらためて思いました。

重信に対する見解も参考になりました。自分も薄ら同じような考えでしたが、はっきり書いていただいたのでそれにのっかってる感じ?なので激しく同意と書かせていただきます(笑)。重信も来季は1番・センターのポジションを狙って欲しい!頭は良さそうなので、体と野球脳を両方を鍛えて欲しいものです。

藤村は戦力外になってしまいましたね。彼も足は速かったので、尚広の後継者に選ばれる素質があったのに...。彼の場合はひょっとして野球に対する考え方が甘くて伸び悩んだのかな?よう分かりませんが、次の進路が早く決めることを願います。

コメントありがとうございました!

まさかの引退!?ジャイアンツ・松本哲也はどうして鈴木尚広の後継者に選ばれなかったのか?

選ばれなかったのか?本人が望まなかったのか?

昨年の契約更改の席で松本選手は、「走塁で(鈴木)尚広さんみたいに求められる選手になりたい。」と語っています。しかし、同時に「もう1回、レギュラーを取って活躍したい気持ちが強いです」とも語っているので、前者はあくまで走塁技術の話であって代走一本と言うのは望まなかったのかもしれません。

鈴木尚広さんも引退の時に「心が離れていった」と語っています。
代走の切り札として準備するというのは、それだけ並大抵ではないのだと思います。

当然アウトになってはいけません。でも走ると見せて、場合によっては走って決めないといけません。
そして、どんなに準備をしても出番がないこともある。

個人的には、本人がやる気があるのなら、そこを目指してもらいたかったですね。
まだまだ出来たような気がするのに残念です。

また、逆に重信にとっても今の起用はマイナスだと思います。代走の切り札になるということは打席に立てません。
たまに親子ゲームで二軍戦に出るぐらいでは足りないでしょう。
二軍でしっかり打席に立った方が良いのではないでしょうか?

個人的には、松本と藤村で代走の切り札を争ってほしかったなと思います。
藤村も戦力外にするなら、そこにチャレンジさせても面白かったような気がします。

「まさかの引退!?ジャイアンツ・松本哲也はどうして鈴木尚広の後継者に選ばれなかったのか?」へのコメント

piraさん

松本は全力プレーに宮川一郎太似の甘いマスクで人気があったような?段々と思い出しましたが、2010年のシーズン序盤に4割超の数字を残すも、一塁ベース駆け抜けたら足を故障→その後復帰するも打てなくなっちゃいましたね。あのケガした場合は、何故か覚えています。

個人的にはトレードやむなしで他球団でプレーしてくれればと思っていましたが、さすがに需要がなかったのかなぁ。今日のファーム日本一を決める試合での涙の打席が心に沁みました。あらためてお疲れ様と言いたいです。

コメントありがとうございました!

「まさかの引退!?ジャイアンツ・松本哲也はどうして鈴木尚広の後継者に選ばれなかったのか?」へのコメント

mrorange様 おはようございます。

松本、33才で引退ってプロ野球は厳しいですよね。

2009年の活躍は素晴らしかったですが、2010年の後半から何故か全く打てなくなりましたね。

2009年の日本シリーズで、小笠原のライト前ヒットを稲葉が弾いた隙に一気に1塁からホームインした事が凄く記憶に残っているし、何度もピンチを救ったスーパーダイビングキャッチは松本以外ではできないプレーだったかと。

盗塁を多く決めるまでの超快速ではなかったかもしれませんが、守備はもちろん、走塁技術も重信より高いですよね。

やたら併殺打の多い今の巨人打線に
2番松本がいれば違う打線だったはず。残念な引退ですが、コーチ等で巨人に残って欲しいです。

松本選手、お疲れ様でした。

こんな記事も読みたい

『ドラゴンズ』和製大砲を育てたい/補強はそこじゃない感【赤の血潮と、青の魂】

ワン・ポーロンを獲得せよ。【博多の熱烈G党オジサン】

俺の勝手に竜MVP2017【ViVaDra!!】

【新劇の読売巨人】「巨人」と「日ハム」のトレードを見直してみる【新劇の読売巨人】

広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ【NO NAME】

【巨人考17 Ⅰ】先発陣二つの誤算【巨人を見る】

小林vs宇佐見【博多の熱烈G党オジサン】

ジャイアンツの若手育成の本気度が見えてくる、みやざきフェニックス・リーグ【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconmrorange

このブログのテーマは、

『感情をむき出しにするつかの間の自由を
求め、誰にも邪魔されず、気を使わず
孤独にプロ野球を楽しむ。』

基本、一人気ままにプロ野球
(主にジャイアンツ戦)を楽しむ
筆者の日常を交えながら展開するブログ。
東京ドームを中心に、ビジター球場・
スポーツバー・ネット&自宅TVなど
様々な環境で観戦。
バリバリの文系出身。
野球を語るのはおこがましいと思いつつ、
ド素人なりの戦評&雑感を展開。

勝てば喜び、負ければ凹む。
感情の赴くままに書いているため、
もともと低い記事のクオリティーに
安定性がないことをご了承ください。
(向上させる意思だけはあります。)

好きなスポーツ

・野球
・サッカー
・F1
・フィギアスケート
・マラソン&駅伝

*上記以外のスポーツも観ますが、
格闘技は専門外。









  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7025510

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【シーズンオフ】巨人プロテクトリストと狙われそうな選手→やっぱり...書いておきます
  2. 2016年度版・ジャイアンツ、来季契約を結ばない選手リスト第1弾!?でわかる問題点とは?
  3. 【巨人vs広島 第22回戦】東京ドームが真っ赤に染まった日~ジャイアンツ、コイに胴上げを許す!目を疑う光景多数の現地リポート!!
  4. 【2016年・巨人ドラフト】ジャイアンツ、外れの外れ1位で(吉川尚輝)を指名!機転を利かした判断に微かな希望を感じた!?
  5. 【2017巨人ドラフト】なぜ?2位と3位に社会人捕手を指名!?勝手に考える、その狙いとは?
  6. 2015年ジャイアンツ【来季契約を結ばない選手】リストを発表!寂しいなぁ。
  7. 北の大地で(タイシを抱け!)〜ジャイアンツ、大田・公文↔︎日ハム・吉川・石川の電撃トレードに感じたチーム事情とは?
  8. 【ソフトバンクvs巨人 第3回戦】途方に暮れる実力差~ジャイアンツ、鷹にあっさり3タテ!この差をどう埋めるか?真剣に考えろ!!
  9. 【巨人vs中日 第21戦】坂本もマジギレ!?久保の3連続押し出し,セドン調整不足...。守れなければ勝てないジャイアンツ。
  10. 【孤独のドラフト情報】中継ぎ補強におすすめ?ジャイアンツ、2016年ドラフトで欲しい!?勝手に思う2人の投手とは?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss