孤独のプロ野球

【2017 ヤクルトvs巨人 第25回戦】ジャイアンツ、若手野手が躍動しまくり!?来季に繋がる勝利で今シーズン終了!そしてサヨナラ相川に感謝の一言!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、謝りたいことがあります。

日曜日の夜中に更新したブログに多数コメントをいただきましたが、返信するのが火曜日の午前中になってしまい、申し訳ありませんでした。一応、マイルールとしては、24時間以内に返信することになっているのですが、月曜日は仕事が忙し過ぎて仕事中に返信する暇もなく、夜は自分が言い出しっぺの月イチ社内ミーティングで帰宅が終電になり、疲れ切って寝てしまいました。あぁ~、ホント体力ないなぁ~。

それにしても、昨日はしょぼくれていたなぁ。出社すれば、社長に巨人が4位でイジられるし、DeNAファンの後輩からは笑顔で(残念でした)と労われるし…。いちいちオレのブロークンハートに塩を塗ってくる。行きつけのイタ飯屋に行けば、スタッフ一同から(お疲れ様でした)と憐れみの目で見られるし…。元気なく、肩を落としていた訳ですが、今日の試合観たら少し元気になったかも?

ジャイアンツ、今季最終戦をヤクルトに10-6で勝利!若手主体のメンバーで勝つことが出来たのは収穫!?来季に繋がることを信じたい試合となりました。

いやぁ~、仕事しながらj:comオンデマンデで観ていましたが、投打に若手主体のメンバーでよう勝てましたね。一応、ヤクルトさんは雄平が4番で復帰し、投打のメンバーを見ても勝つ気満々だったようなので、そんな相手に逆転勝ち出来たことは消化試合とはいえ、評価してもいいのでは?…って、甘過ぎかなぁ。

さて、今季最終戦となったビジター・ヤクルト戦ですが、

1番センター・陽岱鋼 2番セカンド・吉川尚輝 3番ショート・坂本 4番サード・マギー 5番ライト・長野 6番キャッチャー・宇佐見 7番ファースト・岡本 8番レフト・重信 9番ピッチャー・中川皓太

のスタメンで試合開始でしたが、コレが来季に向けた近未来打線?なのでしょうかね。6番・宇佐見なんて夢膨らむオーダーだなぁと思いつつ、今日イチで躍動していた若手って誰?と振り返ると、やっぱり今年のドラ1・吉川尚輝だよなぁ~。今季最後の最後でみせたドラ1の片鱗。初回にヤクルト先発・ギルメットからプロ初安打を決めると、その後は三打席連続安打でプロ入り初の猛打賞!盗塁も1つ決めていたけど、牽制死も喰らうはっちゃけぶり。9回表には途中からマギーの代わりに4番に入った山本の満塁アーチを演出する送りバントをサラッと決めていた。守備でも難しい打球を華麗に捌き、キラリと光るプレーを何度かみせた。まさに走攻守で今日イチでアピールしたのは吉川尚輝!そんな感じでした。

去年のドラフト後、自分は吉川尚輝を1位指名したことをめっちゃポジった記事を書いた。だが、そんなオレの評価と裏腹に合同自主トレからケガで出遅れてしまい、キャンプで一軍スタート出来ず。その後は二軍で鍛錬を積み、一瞬シレッと一軍に上がるも何だかこじんまりした選手やなぁと別人28号な吉川を見てがっくし。オレの目はやはりふし穴?というよりパンツの穴?と思っていたのですが、内田二軍監督体制で良い鍛錬が出来たのでしょう。背筋がピンと張り、構えたバットもスッと立ち気味で自信ありげな打席での雰囲気は、1年前に大学生ジャパンで主力を張っていた吉川尚輝が緊急帰国だぁ~!とおじさんは今日の試合を小躍りして観ていました。

まぁ、一軍の公式戦…それも消化試合での活躍なので、そこまでポジっても?ですが、今シーズン中にちょっとでも結果出せたことで吉川自身も来季への自信に繋がるはず。この勢いをキープしてオフは休み無しでプレーし続けて欲しい。身体つきもしっかりしてきたので、明らかに内田二軍監督体制下での(量をこなす練習)の効果が出てきた。一軍監督及び首脳陣のテコ入れは急務だが、どうか二軍と三軍の監督は変えないで欲しい。来年もこの方針を継続すれば、生え抜き野手の育成、何とかなるかも?

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017公式戦
タグ:
山本泰寛
重信慎之介
宇佐見真吾
吉川尚輝
岡本和真
相川亮二

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【2017 ヤクルトvs巨人 第25回戦】ジャイアンツ、若手野手が躍動しまくり!?来季に繋がる勝利で今シーズン終了!そしてサヨナラ相川に感謝の一言!!」へのコメント

ますみ18さん

遅ればせながら、東京ドーム最終戦の現地観戦お疲れ様でした。

ポジティブなますみ18さんには大変申し訳ないのですが、今年は特にネガティブなことを書いていますね。ただ、これも巨人軍に対する愛の裏返し?とご容赦下さい(苦笑)。

仰る通り、前半戦からマギーをセカンドで村田と慎之助の3人揃い踏みを敢行させなかったのは、中堅選手や若手にチャンスを与えていたからだと思います。シーズン序盤に(何で中井や立岡使うんだ!)というコメントをちらほら見ましたが、そりゃあ戦いながら育てる?or戦力になるか?試していたからなのでしょう。ただ、オールスターを境に一転、ベテラン中心のオーダーに変更したら勝ち出してけど(若手育てる気があるのか?)とディすられて、やることなすこと裏目な由伸監督には少し同情する気持ちもありますが、やっぱり結果が...ね。どう考えてもあの戦力で僅差で4位はおかしいんだよなぁ〜。まぁ、その辺は自分なりに追って書かせていただきます。

ちなみに重信ですが、来季は代走専ではなく、レギュラー獲るぐらいにバットでアピールして欲しい!忘れさられようとしていますが、彼だって六大学野球ではヒットメーカーだったはず。シーズン最後の方では二軍の親子ゲームでも力強い打球を飛ばしていたので、来季は一軍でバンバン打って欲しいものです。その他ますみ18さんが上げた若手選手もどんどん一軍の戦力に定着して欲しいと願っています。清宮選手は巨人...来たら盛り上がりそうですけどね。

来季はこんな早めのシーズンオフは嫌なので、必死こいて優勝→日シリ勝って日本一!で10月いっぱいまで我々を熱くして欲しいものです。

コメントありがとうございました!

「【2017 ヤクルトvs巨人 第25回戦】ジャイアンツ、若手野手が躍動しまくり!?来季に繋がる勝利で今シーズン終了!そしてサヨナラ相川に感謝の一言!!」へのコメント

お久しぶりです。私は神宮は観に行けず、日曜の観戦が最後でした。やはり寂しいですね。

今日はちょっと長めです。ダラダラと書いていきます。

今年を振り返ると確かに強くはなかったですが、まあ頑張った方かなと思ってます。

ここからは全くの私の妄想ばかりです。

二塁マギーで阿部と村田を使いきる構想は初めからあったと思います。ただあの状態になるまでそのカードを切らなかった。監督が来年以降の事を考えて、ギリギリまで他の選手を我慢して使っていたと思います。

余り良く言われない高橋采配ですが、私は特段悪いとは思わなかったです。球場に観に行ってここはこの代打、この継投というのは私のかんがえとほぼ同じでしたし。まあ私がダメとも言えますが笑。日曜の試合も田口の後は私は畠でいけ!と叫んだら出てきましたし。まあ打たれましたが、来年の糧になるかなと私は思います。

昨年とほぼ同じ成績でBクラスは、やはり広島戦の負けですかね。一戦一戦をみる限り決して歯が立たなかったわけではないのですが。
10年前位でしょうか。巨人が中日に弱かった時に、中日戦で活躍出来ない選手は使わない、と原さんが言っていたと思いますが、由伸にも広島戦で活躍出来ない選手は使わないと言って欲しいです。

若手に関しても少しずつですが芽が出てくるかなぁと思います。今年、ほぼ一軍で使いきった石川や重信、2軍で本塁打が出てきた岡本は来年はブレイクするのでは。他に吉川や山本も出てきそうな気がします。期待込みですが笑 ちなみに8/31の観戦の時、ついに重信ユニホームを買ってしまいました。未だ球場で着ている人は見かけません笑
彼ら若手が出てくると同時に、これも由伸采配の批判の的だった中井や、橋本、立岡らが活躍しだすといいですね。

助っ人はマイコラスには残って欲しいですね。やはり計算出来る先発が一人いなくなるのはきついです。

ドラフト。本当は清宮君には早稲田に来てもらい、加藤君とクリーンアップを組んでもらって、由伸の本塁打記録を大幅に塗り替えてもらいたかっのですが。こうなったら巨人がクジをひいて欲しいです。

まあ私は余り悲観的にならずポジティブにみる方なので皆様と意見が違うとは思いますが。ただ唯一もう少し‥‥と思ったのは坂本かな。WBCもあり厳しい意見て思いますが、彼には首位打者を取って欲しかったです。

こう書くと色々出て来ますね。ほぼほぼ一年書き続けるブロガーは大変だなぁ。あらためて感心します。

そして毎年恒例ですが、秋の早慶戦をもって今年度の野球観戦をしめたいと思います。今季は明治が優勝かな。

「【2017 ヤクルトvs巨人 第25回戦】ジャイアンツ、若手野手が躍動しまくり!?来季に繋がる勝利で今シーズン終了!そしてサヨナラ相川に感謝の一言!!」へのコメント

pajaさん

お久しぶりです!

確かにフリル付きのパンツはセクシーではなくカワイイですね(笑)。自分も書いた後に(レース)に直すか?迷ったのですが、まさかそこにつっこんでくるとは...。さすがです!(笑)

いやいや、こちらこそ貴重な時間を使ってコメントいただき感謝です。13連敗中の更新はツラかった(苦笑)ので、まずは来年のジャイアンツはあんな連敗は勘弁して欲しい!そして優勝してオレを号泣させて欲しい!そう願っています。

こちらこそ、またよろしくお願いします。ありがとうございました!

「【2017 ヤクルトvs巨人 第25回戦】ジャイアンツ、若手野手が躍動しまくり!?来季に繋がる勝利で今シーズン終了!そしてサヨナラ相川に感謝の一言!!」へのコメント

orangebloodさん

お久しぶりです!

こちらこそ、楽しんでいただいて光栄です!こんな激励コメントをいただくと(もうブログ止めようかな?)と何度も思った自分の励みになりました。こちらこそ感謝です。

マシソンとマイコラスの去就が微妙ですね。せめてどちらか...いや、どっちも残って欲しいのですが、今日の離日する際のマイコラスのコメント読んだら...怪しいですね(苦笑)。ただ、問題視されている攻撃面を考えると、助っ人野手を2人制にすることがベターなので、最悪は助っ人を再編成するしかないので、その時はそれで考えるしかなさそう。バレは?ですが、ゲレーロはもし獲得出来るのなら、すげ〜戦力アップですけどね。個人的には左打ちの助っ人が欲しいのですが...。

今年は9月に諸事情でブログ休んだりしたために不完全燃焼気味なので、少なくとも10月いっぱいはちょいちょい更新させていただきます。まぁ、試合感想しか書きたくないのではなく、オフ〜キャンプは寒くてブログ更新する気が失せているだけなので、出来れば今年こそは克服したいと思っています(笑)。

コメントありがとうございました!

こんな記事も読みたい

この勝利は単なる消化試合の1勝ではない!【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

戦力外通告に見るフロントの責任【鴎道を行く!】

いつか帰ってくるその日まで❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ジャイアンツは変わることが出来るかも知れない【NO NAME】

10月3日(火)対スワローズ@神宮球場【首都圏5球場巨人戦観戦記】

11年目の無念、意地と希望の貯金4【137のブログ@スポナビ+】

皮肉なもんですね。【博多の熱烈G党オジサン】

巨人、最終戦勝利 相川ヒット・山本満塁弾・吉川猛打賞【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconmrorange

このブログのテーマは、

『感情をむき出しにするつかの間の自由を
求め、誰にも邪魔されず、気を使わず
孤独にプロ野球を楽しむ。』

基本、一人気ままにプロ野球
(主にジャイアンツ戦)を楽しむ
筆者の日常を交えながら展開するブログ。
東京ドームを中心に、ビジター球場・
スポーツバー・ネット&自宅TVなど
様々な環境で観戦。
バリバリの文系出身。
野球を語るのはおこがましいと思いつつ、
ド素人なりの戦評&雑感を展開。

勝てば喜び、負ければ凹む。
感情の赴くままに書いているため、
もともと低い記事のクオリティーに
安定性がないことをご了承ください。
(向上させる意思だけはあります。)

好きなスポーツ

・野球
・サッカー
・F1
・フィギアスケート
・マラソン&駅伝

*上記以外のスポーツも観ますが、
格闘技は専門外。









  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7034597

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【シーズンオフ】巨人プロテクトリストと狙われそうな選手→やっぱり...書いておきます
  2. 2016年度版・ジャイアンツ、来季契約を結ばない選手リスト第1弾!?でわかる問題点とは?
  3. 【巨人vs広島 第22回戦】東京ドームが真っ赤に染まった日~ジャイアンツ、コイに胴上げを許す!目を疑う光景多数の現地リポート!!
  4. 【2016年・巨人ドラフト】ジャイアンツ、外れの外れ1位で(吉川尚輝)を指名!機転を利かした判断に微かな希望を感じた!?
  5. 【2017巨人ドラフト】なぜ?2位と3位に社会人捕手を指名!?勝手に考える、その狙いとは?
  6. 2015年ジャイアンツ【来季契約を結ばない選手】リストを発表!寂しいなぁ。
  7. 北の大地で(タイシを抱け!)〜ジャイアンツ、大田・公文↔︎日ハム・吉川・石川の電撃トレードに感じたチーム事情とは?
  8. 【ソフトバンクvs巨人 第3回戦】途方に暮れる実力差~ジャイアンツ、鷹にあっさり3タテ!この差をどう埋めるか?真剣に考えろ!!
  9. 【巨人vs中日 第21戦】坂本もマジギレ!?久保の3連続押し出し,セドン調整不足...。守れなければ勝てないジャイアンツ。
  10. 【孤独のドラフト情報】中継ぎ補強におすすめ?ジャイアンツ、2016年ドラフトで欲しい!?勝手に思う2人の投手とは?

月別アーカイブ

2018
01
2017
10
09
08
07
06
05
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss