孤独のプロ野球

【巨人vs広島 第20回戦】またしても福井の気迫に完敗!?ジャイアンツ、エース・菅野のヒットが招いた悲劇?逆転負けでコイにマジック点灯!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はさらっと流してましたが、平日だけど2日連続でドームに早めにチェックイン。昨日はたまたま夕方から外出する用事があった。会社で使用しているカメラが壊れて、某有名メーカーのサービスセンター~からの東京ドーム。サヨナラ勝ちを観れて、有意義なサボり…いや、直帰となった。

ただ、今日はどうしようか?連日、そんな都合がいい言い訳などない。朝からどのタイミングで?どうやって会社を抜け出そうか?迷っていたら、社長が用事があって16時には帰ってしまう。

チャ~ンス到来!…ということで、サボリーマン代表を自覚するオレは、残ったスタッフに適当な理由を作って、17:30に退社→急いで東京ドームに向かう。今日のジャイアンツ先発は菅野智之。エースとしての働きを必ず果たしてくれる。そう信じて1回裏から一塁側B席前方で観戦していたのですが、思わぬ展開に凍りつきました…。

ジャイアンツ、4回裏に慎之助のツーランで2点を先制するも、エース・菅野が6回表に集中打を浴びて逆転を許す!2番手・戸根の乱調にも付け込まれて3-7で広島に敗戦。ついに…カープ悲願の25年ぶりの優勝に向けたマジック20の点灯を許してしまいました。

んほ~!!バッファローズポンタもびっくり!?まさかの展開に唖然としましたが、菅野…勝ち運をどっかに落としてきたのか?今日は4回裏、慎之助のツーランで2点の援護をもらったのに、あっさり5,6回で逆転を許して…ね。な~んでこんな事が起きたのか?広島打線にだって、今まで決して相性が悪いわけではなかったのに…。

しかし、広島打線も6回の攻撃につながる前兆がなかった訳でもない。4回表、おや?っと思った攻撃があった。先頭バッター・菊池が初球をヒット→続く丸が初球を打って6-4-3のゲッツー。う~ん、あっさりツーアウトになったけど、積極的にファーストストライクを打ってきたな…と。先週のナゴドと比べて、今日の菅野は調子が良さそうだった。無駄なボールも少なく3回までで7奪三振。広島打線に粘ることすら許さない内容に(今日もイケる!接戦に持ち込める!)と思ったのですけどね。調子がいいだけに、ストライクが先行するのは当たり前ですが、そこを積極的に振りにきた広島打線。何かの拍子で噛み合い出したら怖い!…と思ったら、2点を先制した直後の5回表、ツーアウトから7番・安部に初球をライトへソロホームラン!反撃ムードを与えてしまう。

今季、広島の安部は菅野からノーヒットでしたが、初ヒットがホームラン…ってね。この人も成長したなぁ。振りが鋭くなり、決して1発がない選手ではなくなった模様。アウトハイのストレートに力負けしないスイングに恐怖を覚えた。

ただ、5回表が終了して2-1。まだ1点リードはある。これをキープして追加を取れば勝てる…と思っていたら、あのプレーがきっかけで大きく流れが変わった気がします。

ツーアウトから菅野が放った打球が福井の右膝を直撃!うずくまる福井!?うわっ、大丈夫か?何か、痛そうだよ。そう、あのピッチャー強襲ヒットが福井にスイッチを入れた気がしました。

結局、福井はベンチに戻って数分間の中断後、何事もなかったように、マウンドへ。軸足でなかったのが幸いだった?いや、膝に打球があたったから、一瞬シビれたのでしょうね。不慮のプレーとはいえ、ケガしたら申し訳ない。マウンドへ立つ福井の気迫にあっぱれ。ドーム中から拍手が巻き起こりました。

…で、この後の広島の攻撃が福井からの打順。5回裏は長野を抑えてチェンジになったけど、代打を出す?と思ったら、福井はそのままバッターボックスへ。でも、まぁ、助かった。それほどバッティングが良さそうでもない福井なら、簡単にワンアウト…と思っていたら、アレ?あれれ?右中間を破るツーベースやん!?一挙に雲行きが怪しくなってしまう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016公式戦
タグ:
小林誠司
菅野智之

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【巨人vs広島 第20回戦】またしても福井の気迫に完敗!?ジャイアンツ、エース・菅野のヒットが招いた悲劇?逆転負けでコイにマジック点灯!!」へのコメント

pajaさん

なるほど...菅野のワンシームに注目されたのですね。う〜ん、操るのは確かに難しいボールですね。

ここ数試合を観て思ったのは、ワンシームのすっぽ抜けが減ったような?その変わり変化が乏しくなったような?気がしました。握りとか変えたのかは知りませんが、あのボールが案外あだになっている...と自分も思っていました。これが完成形?とは信じたくないですが、上がり目としては、ワンシームの制度の向上...あると信じたいです。来年はWBCがあるので、菅野のスタミナがちょっと心配ですね。

小林については、責めても仕方ない...のは分かっているのに...ね(苦笑)。リードはあくまで結果論ですし、本人だって打者の動きを観察してリードしているはず。素人にとやかく言われたくないでしょうけど、ま〜だまだ改善する余地があると自分は思います。丸の打席の件は、自分もそう思いました。

ただ、彼の守備力や肩のおかげでかなり相手攻撃陣からのプレッシャーを緩和してもらってそうですね。さすがの広島も巨人戦だけは盗塁するのに慎重になっている気がします。そこは魅力かなぁと思っているので、とにかく早く一流捕手になって欲しいものです。

pajaさんが来季の展望っぽくコメント書いたのは仕方ないですね。まぁ、ちと早い気もしますが、CSとかも考えると簡単にシーズン終えるのはもったいない。最後の最後まで必死に戦って欲しいです。

...でも、ありゃあ...ですよね(苦笑)。

【巨人vs広島 第20回戦】またしても福井の気迫に完敗!?ジャイアンツ、エース・菅野のヒットが招いた悲劇?逆転負けでコイにマジック点灯!!

どうも、こんにちは
打線は3点取ったので及第点でしょうか(ホントはそれじゃ困るのですが)
バッテリーについてですが、テレビ越しでしたが菅野はスライダー、カット共に
今シーズンベストと感じましたし、カーブでもよく空振りが取れていました
ただ4回以降、中に入ったワンシームをことごとく打たれてしまいましたね
今シーズンはワンシームだけ被打率が3割を超えており、観戦していてもやはり
痛打されるシーンをよく見かけます
精度自体がまだそこまで高くないのと、シーズン終盤で体もキツくなってきていて
ムービングボールがあまりムービングし切れていないのと、投げるコースがだいたい
同じというのが狙われる要因なのかなぁ、と
そもそもの難易度も、そんなに易しい球種ではないようですし
ただ、それでもトータルで防行率1点台でまとめているのですから、もし来期以降
ワンシームをある程度、思い通りに操れるようになればそれこそスーパーエースと
呼んで差し障り無い投手になれるのでは?

年齢的に見て身体的な部分での上がり目はもう無いでしょう
回復力なんかも落ちてきていると思いますし、そもそも目一杯に働いた翌シーズンは
だいたいどの投手も成績を落とすことが多いです
それでも彼は、まだ投手としては進化の途中だと思います
ワンシームの完成形、期待しております

そして小林ですが、彼がいなければ恐らく5割前後をウロウロしていて下手をすると
2位以下が全チーム借金で史上最低のCS争い、などと揶揄されていた可能性も大いに
あったと思う中、フルシーズン働くのも初めてでホントに欠かせない存在です

ただ、同点の1死3塁で丸を迎えた場面、1-1からなんでフォークだったんですかね?
思わずテレビの前で、ふゃっ、とワケのわからん奇声を発してしまいました
裏をかいたつもりが表だった、とかはある意味仕方ないと思うんですよね
配球なんてものも結果論的な部分が大いにありますし
ただ、先日のマシソンが高橋周平クンにスプリットを打たれたシーンもそうですが
何故こういった場面でわざわざ一番コンタクトされやすいボールをチョイスするのか
いや分からないですよ、ミーティング等で左打者にはもう少しタテの変化も織り交ぜ
よう、みたいな話になっていてそれを意識し過ぎて、とか
分からないのですが、ただ、もう少し何とかならんかったのかなぁ・・・と
まぁ、本人が一番悔しいでしょうし、まだまだ経験の浅い選手ですから
シーズン終盤にずっとマスクをかぶっている経験を糧にしてほしいですね

なんだか思いっきり、来期の展望みたいな感じになっちゃいましたね
マジック20ですか
ありゃあ・・・

「【巨人vs広島 第20回戦】またしても福井の気迫に完敗!?ジャイアンツ、エース・菅野のヒットが招いた悲劇?逆転負けでコイにマジック点灯!!」へのコメント

piraさん

ついにマジック点灯を許しましたね。仰る通り、カープ打線も凄かったですが、攻め方がパターン化しているのかも?

ペナントレースはまだ終わっていないので、ジャイアンツにはできるだけ多く勝利を重ねて欲しいものです。週末はハマスタ...ですか?あちらさんはどうして阪神に弱いのかなぁ。不思議ですが、ウチにも優しくして欲しいものです(苦笑)。

コメントありがとうございました!!

「【巨人vs広島 第20回戦】またしても福井の気迫に完敗!?ジャイアンツ、エース・菅野のヒットが招いた悲劇?逆転負けでコイにマジック点灯!!」へのコメント

hidemetさん

現地観戦、お疲れ様でした。

う〜ん、悔しかったですね。そして仰る通り一塁側内野席にもカープファンが多かった。三塁側はもっと多かった...ということで、関東近郊のカープファンが大挙押し寄せていたのでしょう。

それに比べてジャイアンツファンは...と言いたいところですが、平日でチケットも取りやすかったこともあり、それをカープファンが買ってくれたという図式が正しいのかな?と思いました。あっちは25年ぶりの優勝に向けて盛り上がっていますからね。

今日も観戦ですか?先週からブーストかけて来ましたね(笑)。自分は来週社内イベントがあり、ちょっと忙しくなるので今週は2試合連続が限界でした(苦笑)。何はともあれ、今日勝って勝ち越しは決めたいものです。

コメントありがとうございました!

こんな記事も読みたい

2016年のカープ「すばらしい集中力と原点への回帰」【カープおやじのひとりごと】

【福井祭りでコイのマジック】【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

8/24VS中 小川が2試合連続の完投勝利!【雄平よ大志を抱け!】

16.8.24 死ぬ気で戦え【巨人を見る】

8/24 巨 3-7 広→ 広島側から見ればこれ以上ない完璧な勝利!こちらから見れば…(涙)【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

8月24日(水)対カープ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

ジャイアンツ3軍、東海地区大学選抜と対戦。大学チームの先発は、注目の床田投手 【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

勝負の6連戦【橙魂伝承】

ブロガープロフィール

profile-iconmrorange

このブログのテーマは、

『感情をむき出しにするつかの間の自由を
求め、誰にも邪魔されず、気を使わず
孤独にプロ野球を楽しむ。』

基本、一人気ままにプロ野球
(主にジャイアンツ戦)を楽しむ
筆者の日常を交えながら展開するブログ。
東京ドームを中心に、ビジター球場・
スポーツバー・ネット&自宅TVなど
様々な環境で観戦。
バリバリの文系出身。
野球を語るのはおこがましいと思いつつ、
ド素人なりの戦評&雑感を展開。

勝てば喜び、負ければ凹む。
感情の赴くままに書いているため、
もともと低い記事のクオリティーに
安定性がないことをご了承ください。
(向上させる意思だけはあります。)

好きなスポーツ

・野球
・サッカー
・F1
・フィギアスケート
・マラソン&駅伝

*上記以外のスポーツも観ますが、
格闘技は専門外。









  • 昨日のページビュー:15485
  • 累計のページビュー:6609400

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【シーズンオフ】巨人プロテクトリストと狙われそうな選手→やっぱり...書いておきます
  2. 2016年度版・ジャイアンツ、来季契約を結ばない選手リスト第1弾!?でわかる問題点とは?
  3. 【巨人vs広島 第22回戦】東京ドームが真っ赤に染まった日~ジャイアンツ、コイに胴上げを許す!目を疑う光景多数の現地リポート!!
  4. 【2016年・巨人ドラフト】ジャイアンツ、外れの外れ1位で(吉川尚輝)を指名!機転を利かした判断に微かな希望を感じた!?
  5. 2015年ジャイアンツ【来季契約を結ばない選手】リストを発表!寂しいなぁ。
  6. 【ソフトバンクvs巨人 第3回戦】途方に暮れる実力差~ジャイアンツ、鷹にあっさり3タテ!この差をどう埋めるか?真剣に考えろ!!
  7. 北の大地で(タイシを抱け!)〜ジャイアンツ、大田・公文↔︎日ハム・吉川・石川の電撃トレードに感じたチーム事情とは?
  8. 【巨人vs中日 第21戦】坂本もマジギレ!?久保の3連続押し出し,セドン調整不足...。守れなければ勝てないジャイアンツ。
  9. 【孤独のドラフト情報】中継ぎ補強におすすめ?ジャイアンツ、2016年ドラフトで欲しい!?勝手に思う2人の投手とは?
  10. 【巨人vsヤクルト 第1戦】ジャイアンツ、今日も競り負け3連敗!→新外国人獲得でアノ問題が解決!?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss