鯉の駆け引き

広島東洋カープについて気ままに書き綴るブログ

mottekoi

東京在住のカープファンです。 父親に連れられ、読○新聞のおばちゃんがくれたタダ券よく行った後楽園球場。しかし、「このチームは何か自分とは合わない」と感じた幼少の記憶は色濃い。 そんな時にグラウンドを所狭しと駆け抜ける躍動感 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1629028
  • (11月06日現在)

最新の記事

まえけん心理を考える

皆さま、お久し振りです。 ちょっと時間とれたので久々に。 前田健太の昨日のコメントを今一度考えてみた。 メディアがどう受け取って表現したかは別の問題として、彼が話した内容は自身が先発した試合で勝てなかったことよりも、チームの有り様への苦言が多数を占めていただけに思える。 その若さゆえにファンも忘れがちだが彼は今年、球団史上最年少にして副選手会長の任に就いた。 「この年齢で......続きを読む»

仏の顔も三度まで

○広島 5-4 阪神 勝:梅津2勝 1敗 S:サファテ1勝 1敗 31S 本塁打:栗原 9号2ラン 借り物とはいえ敵地で3タテ!!これは嬉しい!順位的にはてっぺんしか見ていない管理人ですが昨日、今日の勝ちは素直に嬉しいですね!^0^ ただ、浮かれるのは日が変わったらスパッと終わりにしましょう。 審判のボーク判定による「?」もあってのことですが、先発が二日続けて早々とノック......続きを読む»

右腕パワーの煌き

○広島 7-2 横浜 勝:バリントン 10勝 5敗 本塁打:栗原 4号2ラン、5号2ラン 四番 栗原がタイムリーに2本塁打で5打点の大活躍!! オールスター明けからでしょうか。主砲・栗原の右手(右腕)の使い方が変わっているように感じます。 これまでですと、右腕はバットに当たってから打球を押し込む役割を果たしていたのか、腰の回転に対して右腕は遅れて出て来ていたのですが、今は右腕を......続きを読む»

球宴の裏で密やかに

今年から3試合に増えた夢の球宴、オールスターゲームが終わりを告げた。結果はパシフィック・リーグの2勝1敗。セントラルもよく攻めた感はあるのですが「感」だけでは少し物足りないですよね。素直にパシフィックの投手を褒めるのもちょっとシャクだからウヤムヤでいいかな(^^; さてさて、後の祭りは「あーあ、セ・リーグ負けちゃったかあ。まあ、いいやね」とすんなり終わっておきたいところですが意外とそうも行きま......続きを読む»

良かったぞー

○広島 2-1 横浜 勝:前田健太 4勝 6敗 S:サファテ 1勝 1敗 20S 「よかったぞー!次も頼むぞ!」 前田健太の躍動を目の当たりにして、そんな声が広島の地から聞こえてくるような勝利でした。 やるべきことをやらずに中村恭平を負けさせてしまった打撃陣も今日は踏みとどまって奮起。東出が内角低めの難しい球を巧くさばいて作ってくれたチャンスを昇吾のガッツ内野安打と栗原の意......続きを読む»

一歩一歩確かに

こんばんは(^0^)ごぶさたです。 連敗止まりましたね、借金9。 ここからの巻き返しは厳しいですが、やるべきことを日々の積み重ねとして続けていって最終的にどんな結論が待っているかはゴールが近づいたときにようやく考えて良いのかもしれません。 楽観論になってしまいますが、そんな中で弱い自分たちを自覚しつつも目指すゴールも決して忘れないで行きましょう! 先々を見据えた戦いが出来ればベス......続きを読む»

広島のゆめてらす光に期待

30日、梵英心選手が自打球による負傷で練習再開まで2週間の治療を余儀なくされてしまい、無念の登録抹消となりました。代わりに登録される選手はまだ未定とのことです。 そして、一方で良いニュースもいくつかあります♪ 故障で離脱していた廣瀬純選手が7月から二軍に合流して実戦復帰となります。当面は投手との距離感や試合での勘などを確かめながら徐々にペースを上げてくるということですので、もう暫くはかかりそ......続きを読む»

投打で新旧が融合!

○広島 2-0 中日 勝:岸本 1勝 S:サファテ 1勝 1敗 15S 4000本パワーズが決めた劇的勝利でした!!! 広島は朝から雨がパラついており、試合開催が危ぶまれたとの事ですが、今日は女子高生デーということでマツダスタジアムには沢山の女子高生が駆けつけましてピンクのTシャツを着込んでライトスタンドを一色に染め上げました。まあ、なんとも華やかだった。そんな若さが雨をも一気に吹き......続きを読む»

こんなのストレートじゃねえやぃ

●カープ 1-9 日本ハム カープはジオが誤算・・・、いえ立て続けに立ち上がりが問題となるので、もはや誤算ではないですね。序盤から荒れ球全開です。それでもファイターズ打線が荒れ球過ぎて戸惑ったところがあり序盤は2点のビハインド。後を継いで3回から緊急登板の今村が1失点ながらMAX149kmのストレートを軸に見せてくれた快投もあり、東出が放った芸術的な流し打ちタイムリーで1点を返して1-3となり......続きを読む»

お金も大事。

一家で出向いたQVCマリンフィールド。真っ赤に染まったレフトスタンドで声を張り上げた子供たちとの楽しい思い出! ・・・のはずだったんですけどねー。相手があってのこととは言えど上手く行かないもんです。 とりあえず、球団公式HPに関するお知らせ。 6月に入り、カープオフィシャルグッズショップでも新商品が発売されています。その中でも注目は人気アニメ『ワンピース』の中でも高い人気を誇るトニ......続きを読む»

やっぱり野球が全て

○広島 5-1 西武 勝:バリントン 5勝 2敗 本塁打:松山 1号2ラン(プロ初) 「やっぱり野球が全て。野球がダメだったら何もかも楽しくない。」 今日2安打を放った小窪哲也がシーズンオフに広島アスリートマガジンの取材で語っていたコメントです。 ダイビングキャッチで投手を助け、犠打失敗小フライでの2塁へのタッチアップ。死球を含む3出塁のうち、2度ホームも踏んだ。 自らの......続きを読む»

得点は結果。戻れカープ野球

思うように得点出来ていないカープ。持ち味である機動力を相手に脅威と見られていないことがここまでに至った要因ではないでしょうか。 昨年、一昨年はパ・リーグのバッテリー、特に投手はセ・リーグに比べて走者への警戒にあまり注意を払わない傾向がありました。このため捕手が上手くてもモーションは盗みやすいため進塁の可能性が広がり投手にも自然とプレッシャーを与え、打者にも有利な状況を生み出しました。 と......続きを読む»

原点回帰行

得点出来ず勝ちを拾えず4連敗で貯金がなくなり失意のまま楽天イーグルスは本拠地、仙台に入ったカープ。前田健太らは宮城を元気付けたい思いで被災地を訪れました。 未曾有の大震災からの復興は、3ヶ月経とうとしても尚、まだまだ儘ならない。そんな現実を目の当たりにして同じ東北の山形出身である栗原を初めとしてカープ一同が感じたのは「自分たちはこうして被害にあった方々のために何が出来るのか?」という、シーズン......続きを読む»

予定外、予想外

●広島 0-1x 日本ハム 敗:サファテ 1勝1敗11S 大竹の一軍復帰登板を喜ぶ記事からちょうど一週間後の記事となります。そして今日の先発も中6日でのマウンドとなった大竹。 前回登板から当番間隔と肩の状況を見計らって、ケガ再発などという間違いが起こらないよう細心の注意を払って準備を進めた上で「問題なし」と判断された今日の登板。 登板するからには持てる力を余すところなく発揮したい......続きを読む»

おかえり寛ちゃん

○広島 3-2 オリックス 勝:永川 1勝 S:サファテ 1勝 9S 本塁打:岩本 2号2ラン、石原 1号ソロ 引分けを挟んで3連敗となった上、20日の試合で堅守の象徴でもあり、頼りになる3番打者でもあった廣瀬が内野ゴロでベースを駆け抜けた際に肉離れを発症、登録抹消となってしまいます。そんな後が無い窮状に陥ってしまったカープをこの男に託すこととなったのは何とも忍びない思いがありました。 ......続きを読む»

戦果大きくも勝ちはお預け

△広島 4-4 ソフトバンク いやーさすがはホークス、粘られました。非常~にっ、非常に残念ですがカープの交流戦初戦は延長11回で規定により引分けに終わっています。しかし、勝てなくて悔しい気持ちも絶対に強いと思いますが、Yahoo!ドームに駆けつけた皆様、テレビの前で祈り続けた皆様にはソレと同じくらいに「行ってよかった!」「見れてよかった!」一戦となったのではないでしょうか。何度でも見たいと......続きを読む»

屈さない心があればこそ

○広島 5x-4 巨人 勝:サファテ 1勝 8S 勝ったよ、勝ちましたよ。 まさかの~~~~~サヨナラデッドボール!! 今宵の酒に酔いしれている鯉党の皆さん、今日の勝ちは最高に嬉しかったですよね。おめでとうございます!! 石原選手会長、いい仕事でしたよ。ヒーローはアナタでOKなんですよ~~。だって、この勝利はみんなのものだから♪『代表者は前へ』ってやつですね☆ さ......続きを読む»

勝てる負け方を学ぼう

おはようございます。昨日の阪神戦は4−11と見事なまでの大敗でしたね。 篠田本人は関係ないと言いますが腕が全然振れてませんでしたし雨の影響はあったのでしょう。また、相手も同じ条件ですが下柳投手より篠田のほうが如実に出たのは元々の球質によるところもあるかもしれません。 が、それでも一敗は一敗。敗ける日もありますから、それ自体を気にやむことはなし。 昨日はそう考えて良いだけの「お試し」も出......続きを読む»

勝ったことに価値がある

○広島 9-6 ヤクルト 勝:岩見 1勝 S:サファテ 8S 本塁打:岩本 1号2ラン 今日の今村、試合開始からキレのあるストレートを投げ込んでいたのですが7-1と大きくリードしたもらった後でギリギリのところで粘っていた糸が切れてしまったのかヤクルト打線に捕まってしまい、その後も動揺からか制球定まらず連続パスボールで失点を重ねてしまいます。 散々な結果になってしまいましたけど、MA......続きを読む»

防御率0.00を使い切れ

●広島 4-5 横浜 敗:青木 3敗 本塁打:梵 2号 またしても逆転されて4-5で敗戦ということで、なんともモヤモヤした結果ですね。 その何れもがこれ以上どうしようもなかった感が漂う仕方のない敗戦ではなく、序盤にしっかりと追加点を重ねて試合の大勢を決めてしまうことができなかったものであることを取り上げておきたいです。 どういうことなのか?と言えば、当然ながら半端な攻撃のツ......続きを読む»

先発投手のおかげです

○広島 7-0 中日 勝:バリントン 3勝 本塁打:丸 3号 3連勝と徐々に波に乗りつつあった中日を相手に7-0と快勝!うれしいですねえ!セ・リーグ全体を見ても難しいとされているナゴヤドームでの勝利ですから、その味も格別。 今日はそんな快勝を演出してくれたのが全米ドラフト1位という華々しい経歴の持ち主である我らがブライアン・バリントン♪今更ながらではありますが、この経歴はダテ......続きを読む»

光属性チャーリーが退魔

○広島 6ー4 阪神 勝:前田健太 2勝 1敗 S:サファテ 6S 本塁打:廣瀬 2号3ラン 殊勲打となる逆転アーチを放ったヒーローが言った。 『とにかく、まえけんを勝たせたいんだ』 この一言に多くのファンが感銘を受けたことは間違いないでしょう。 足元から激しく迫り来る闇を追い払うかのような廣瀬の退魔の術による妖虎退治。「マンガか!」とツッコミたくなるようなクライマック......続きを読む»

なんか違うような?

ブルペンの再建に躍起になっているカープ首脳陣。「去年の悪いときに似ている」とは大野コーチの弁。なるほど、ならば機先を制してこれに当たろうと言うわけですか。例年の後手後手政策よりは良さそうですね。 でも、やはり気をつけて欲しいですよね。選手たちは球団の手駒ではなく体の一部なのですから。 体のパーツは治療することは出来てもそっくりそのまま取り替えることは出来ません。右足が傷んだなら左足を使え......続きを読む»

”丸”く納まり6連勝!

○広島 11-8 横浜 勝:バリントン 2勝 S:サファテ 5S 本塁打:丸 2号ソロ 丸が素晴らしい活躍!4安打固め打ちで打点も3と荒稼ぎ。いやはや大したものです。 ただ、素人目でこんなこと言っちゃイカンと思いつつ書かせて頂きますと、丸はトップの位置からバットが下がってスイングに行くのでロスを削ぎ落とせるところがまだまだ多い成長過程の選手だと思うのです。 ところが、だか......続きを読む»

勝ってこそ

○広島 4-3 巨人 勝:福井 1勝 S:サファテ 3S 本塁打:梵 1号2ラン おやおや!?カープ首位ですよ。 序盤なんてのは展開一つで色々なことがあるものですがやっぱり嬉しいですね!3チーム並んでるんで実質的には3位ってことでもあるわけですが(笑) しかし、福井くん頑張りましたね。めでたく初登板、初勝利!!! あの高めに浮いた真っ直ぐシュート回転の序盤から最後は......続きを読む»

岩バリ勝ち

○広島3-1阪神 勝:バリントン 1勝 本塁打:廣瀬1号 やりました!カープ勝ちました!\(^o^)/ 阪神打線を相手に新助っ投バリントンがいきなりの見事な活躍! 8回を104球で被安打7、2四球、7奪三振で無失点に抑えてくれました。 なんと素晴らしい! しかし、今日はみんなで掴んだチームの勝利です。 地味な選手会長がリード面で助っ人右腕を引っ張れば、バリントンも......続きを読む»

動き始めたことを実感

●広島4‐7阪神 敗:前田健太 1敗 ついに始まりましたね、プロ野球。 残念ながらエースが打たれ、主砲が不発となる残念な結果には終わりましたが、無事に野球が出来ることへの安堵を覚えています。今日ばかりはカープファンとしてではなく野球ファンとして始まった今をまず喜びたいと感じる次第です。 気持ちが盛り上がって来た矢先に訪れた未曾有の出来事からちょうど1ヶ月。今でも心の片隅には「大変......続きを読む»

今こそTシャツ

久々の記事となります。 嬉しい悩みと言うべきで、こんな御時世に本職の方が多忙を極めており疲労感漂わせる今日この頃です。残念ながら2、3日と続いた神宮でのチャリティゲームには行けませんでしたが、放送作家の桝本さんなどはじめとして多くのな方々が現地からの生の声を寄せてくださいましたので、まだ見ぬ今季のカープを身近に感じられました。皆様ありがとうございました。(若干の憤りもコミコミでしたが・・・(^......続きを読む»

開幕か。。。

鶴(?)の一声とでも言うべきか、プロ野球セントラル・リーグが25日開幕で決まったようだ。 だが、甲子園とマツダスタジアムはともかく関東に拠点を置く各球団にはナイターで球場を明るく照らせるだけの電力など今の東京電力では全く持ち合わせていないはずだ。東海地方でもさほど変わりはないだろう。 特にドーム球場は昼夜問わず照明が点灯されるものであり、一体どうする気なのか?野球のために誰かの生活が阻害......続きを読む»

カープ関係者のご家族は無事

私など関東のファンをご心配いただいている皆様、お気遣い誠にありがとうございます。私の勤務する川崎では一時停電となり交通が大混乱となりましたが幸いにも怪我人も少なく多くの方が時間をかけながらも帰宅しました。 また、同時にカープ関係者のご家族も気になっている方もおられるかと思いますがカープ関係者のご家族については“皆さんご無事”ということが広島アスリート携帯サイトにて報道されております。 ご家族......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 15 16

このブログの記事ランキング

  1. ジュニアカープと県外ファン
  2. まえけん心理を考える
  3. 明日はガンちゃん
  4. これからも これからは 鈴川さん退団
  5. トライアウト 山中達也
  6. 仏の顔も三度まで
  7. ジュニアカープ特典
  8. 安定と挑戦 -広池浩司-
  9. スポーツ大陸 前田健太
  10. 12球団合同トライアウトの様子

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
05
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss