東京ドームに計画停電を!

もしかすると、香川はW杯本大会で先発できない。~ベルギー代表 vs 日本代表~

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルギー代表 vs 日本代表の試合は、1-0で日本が負けました。 ・・・が、日本代表は、かなり良い試合をしたと思います。 特に、長澤と井手口のインサイドハーフコンビは、「これぞインサイドハーフ!」というプレーをしました。 前からプレッシャーを掛けて、良いタイミングでボールを奪い、少ないタッチでボールを回して、速く攻め込む。 そうそうそう、それこそがインサイドハーフ! 4-2-3-1のトップ下と4-1-2-3のインサイドハーフじゃ、やるべきプレーが全く違う。 うはぁ、めちゃくちゃ楽しい!! 欧州トップクラスのインサイドハーフと同じイメージで、日本人選手がインサイドハーフをやるのを見るのは初めてなんじゃないでしょうか? もちろん、実力差はあるでしょう。 でも、いかにも”インサイドハーフ”っぽい日本人のインサイドハーフは、長澤と井手口コンビが初めてです。

香川の日本代表でのインサイドハーフは、結局はトップ下をインサイドハーフ風にアレンジしたまがい物。 香川は、自ら当たりに行ってボールを奪う能力が低いからです。

ハリル監督の戦術に合うインサイドハーフコンビが発見された以上、香川がW杯本大会で先発することはかなり難しいように感じました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

もしかすると、香川はW杯本大会で先発できない。~ベルギー代表 vs 日本代表~

ここしばらくの代表戦で一番だったと思います 時代が変わったというか 今後の方針が決まったのではと思います ベンチも走れる選手を基準に入れてほしい 大迫がけがしませんように 相手の足が止まってからの香川なら良いかも  それよりノーロンが心配です 

もしかすると、香川はW杯本大会で先発できない。~ベルギー代表 vs 日本代表~

私も日本代表は非常に良い試合をしたと思います。長澤と井手口のコンビは良かったです。個人の決定力が元々あるのに試合では出せないのではなくて、元々持っていないのでしょうがない。しかし、日本代表でもの足りないのは、死に物狂いで攻撃する人が少ない事ですね。攻撃的精神をもっと高めていくしかないと思う。

こんな記事も読みたい

イタリア敗戦は予知できた?アズーリ敗戦の驚きの理由とは?【「読裏クラブ」のワンツー通し】

経験は7カ月で、埋まらない。【Viva La sports】

【【移籍情報】2017年~2018年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その5】】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:348
  • 累計のページビュー:7118635

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss