東京ドームに計画停電を!

エスナイデル監督の『食事革命』は正しいのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフ千葉を好きな人のうち、ほとんどが読んだであろう以下の記事。

「ジェフ千葉から消えた脂身と白米。監督が持ち込んだ食事革命が凄い。」

(杉園昌之・著)

興味深い記事で、「なかなかやるやん、エスナイデル監督。」と思われた方も多いと思います。 ただ、個人的には、すごく納得している部分と「???」となる部分があります。

シーズン前のキャンプでの食事メニューに問題があり、そこに手を入れた、という監督の意図は良く分かります。 非常に素晴らしいことだと思いますね。

ただ、「改革」された後の調理法なり食事メニューに、いくつか疑問があるのです。

一番よく分からなかったのが、記事中にある

『・・・沖縄キャンプ2日目からメイン料理は1種類のみとなり、』

という記載で、これはどういう効果があるのだろう?と疑問に思いました。 脂肪分が少なく味付けの薄い肉や魚を用意するというのは分かるのですが、それを複数用意することは、何か問題なのでしょうか? なぜ、メイン料理は1種類のみなのでしょう?

以前、アスリート向けの食事を作っている調理師の方の本や記事をいくつか読んだことがありますが、どうしても彼らが作る食事は、味が単調になりやすく満足感を与えにくいという傾向があります。 そうすると、アスリートの食欲が落ちやすくなるため、飽きさせない工夫として食材にバリエーションを持たせる、というのが、調理師の方々の共通のやり方だったように思います。 鳥・牛と言っても脂肪分の少ない部位は複数ありますし、魚は種類が豊富です。 メイン料理に複数の食材を用意することは十分可能だと思うんですね。 どうして、メイン料理を1種類に限定するのでしょうか?

また、

『魚の素焼きか牛または鳥の素焼きばかりが並ぶ。赤身の牛肉は、やはり固いようだ。  当初、町田也真人は「焼き方を失敗した肉かなと思ったくらい。  あごが痛くなるほど」  と苦笑いを浮かべていた。』

という記載もあり、これも疑問です。

“素焼き”という単語を使うことで過酷さを示したい記者の演出なのかもしれませんが、赤身の牛肉はミンチにすることで柔らかくして美味しく食べることができます。 牛肉の赤身だけを使ったハンバーグのレシピなんて、クックパッドにさえ数多く掲載されています。

また、他にも炭酸水で煮込んだり、キウイの果汁で漬け込むことでも柔らかくなります。

こんな調理法は、一般家庭でも常識に近い手法で、本職の調理師の方が知らないはずはありません。 なのに、なぜ、あえて焼いて固いまま食べさせるのかが、よく分かりません。

また、魚については、”素焼き”にするのが、ある意味、一番おいしい調理法です。 もちろん、何かに付け込んだうえで焼く調理法も有りますが、新鮮な魚を普通に焼いて焼き立てを食べると、とてもおいしいです。

この記事に書いてある調理法は、ある程度ちゃんと料理をしたことがある人なら、「なんで、わざわざ食材がマズくなる調理法ばっかり採用してるの?」という疑問を持つと思います。

もしかすると、この記者は、自分ではほとんど料理をしない方なのかもしれません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「J1」清水の戦い、安堵の勝利。【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

J3鹿児島誕生の事例から考えるクラブの存続について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

同じ負け方【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

Jリーグ視察!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

ガンバvs千葉(7月12日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

TACTICS ジェフ千葉編【【サッカー欧州便り】】

ジェフ千葉の守備を考える。【東京ドームに計画停電を!】

なぜ、ジェフ千葉が勝ち切れないのかを考える~攻撃編【続き】【東京ドームに計画停電を!】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:3240
  • 累計のページビュー:7032595

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss