東京ドームに計画停電を!

今季(2017-18シーズン)のプレミアリーグの順位を予想する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、移籍市場も閉まりましたので、プレミアのリーグ戦の順位を予想します。 毎年の恒例ですね。 まぁ、お遊びのようなものなので、気楽にいきましょう。

ちなみに、昨季はアーセナル(本命5位、対抗4位→実際は5位)とリバプールの順位(本命4位→実際は4位)を当てました。 が、リーグ優勝などは大きく外しました。 毎年、予想を立てているのですが、私がアーセナルファンだからか、アーセナルの順位はすごい確率で当たります笑 ですが、他のチームの順位予想は、かなりの確率で外れますね(^^;

もちろん、昨季もアーセナルに心底優勝して欲しかったのですが、私は応援と予想は切り離して考えるタイプなので、優勝できなかったのはものすごく残念だった半面、「あぁ、やっぱり5位だったか。監督がベンゲルだもんなぁ。。。」という気持ちもありましたね。

と言うことで、今季の予想です。 繰り返しますが、私は応援と予想は全く切り離して考えていますので、アーセナルファンの方は怒らないでくださいね。

■リーグ優勝:マンチェスター・ユナイテッド

かなり迷いながらのリーグ優勝予想です。 マンCもチェルシーも可能性があるのですが、思い切ってマンUをリーグ優勝だと予想します。

一番の理由は、2年目のモウリーニョ、ってとこですかね。 モウリーニョの2年目の強みは、1年目に獲得した選手の活かし方を2年目に分かってきて上手く使えることだと思っています。 適材適所が出来ると言うか。

昨季のポグバは、純粋なCMFとして扱われたため、あまり得意でない守備に意識が偏ってしまい、長所を上手く発揮できませんでした。 今季は、マティッチを獲得したことで、ポグバは攻撃への比重を高めています。 その結果、長所を上手く発揮できるようになってきていますね。 また、バイリーとムヒタリアンも2年目ということでプレミアに慣れてきていて、本領を発揮しそうです。

さらに、若手3人衆(リンガード、ラッシュフォード、マルシャル)も良いライバル関係を築いていて、切磋琢磨している感があります。

その上、リンデロフとルカクの補強は、すごく良かったです。 選手層が一気に厚くなりました。

一番驚いたのは、モウリーニョ監督がP・ジョーンズを再生したことです。 才能豊かなCBで、個人的にはファーガソン時代から「P・ジョーンズの才能が実力に昇華したら、手に負えないCBかDMFになる」と思っていたのですが、ケガが多く、このままフェードアウトするのかな、と思っていました。

そのP・ジョーンズを、モウリーニョは再生しました。 個人的には、今季獲得したリンデロフがすぐにレギュラーCBになると思っていたのですが、P・ジョーンズが良いので、なかなか先発できない状況です。

このように、今季のマンUは、いろいろなピースがきちっとハマった感じがあり、さらに選手層も厚いので、リーグ優勝最右翼のような気がしています。

懸念点は、モウリーニョ仕込みの組織的守備が、まだ出来てない(守備的展望が見えてない)ところです。 モウリーニョのチームの守備は、組織がすごく良いことが多いのですが、いまはまだ個の守備力にかなり依存しています。 リーグが開幕して3試合を無失点に抑えてはいますが、内容を見ると、守備的には盤石だったとは言えません。 トップ6とは、まだ対戦していないのに。

そういう点では、リーグ優勝は十分狙えるにしても、CL優勝はかなり厳しい。 CLベスト4くらいが現実的な目標になると思います。

■2位:マンチェスター・シティ

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今季(2017-18シーズン)のプレミアリーグの順位を予想する。

おひさしぶりです、7さま。
スパーズを4位と予想としてごめんなさい。
あんなに華麗で美しく、かっこいいサッカーをしているのに、4位と予想したのは相当心苦しかったです。

途中、何度か優勝予想にしようかと思いましたが(本気で)、いやいや、それは冷静さを欠いてるだろ、と思い直しました。
もし、ハリー・ケインとエリクソンがケガをしたり、調子を落とした時の代役が不十分なのと、CLで"死の組"に入ったのが大きいと思いました。

相当やばそうに見えるアーセナルですけど、落ち着いて考えれば、昨季5位のメンバーにラカゼットとコラシナツが加わって、主力級は全員慰留できたので、弱くなる理由はありません。
選手のモチベを色々言ってる人がいますが、彼らはプロですし、全員めちゃくちゃ負けず嫌いなので、すぐにモチベは回復すると思います。

とは言え、4位は言いづらく、5位と予想しました。
今季は、最後までトッテナムとは厳しい争いをすると思うので、よろしくお願いいたします。

今季(2017-18シーズン)のプレミアリーグの順位を予想する。

abcdddgさま、コメントありがとうございます。

2位チェルシーは、十分ありそうですね。
モラタが、思ったよりもフィットしそうな感じで、ちょっと怖いですね。

アーセナルは、6位~9位ですか。
私は、それは無いと思ってるんですよね、ベンゲル監督がシーズン途中に解任されない限り。
昨季は5位とは言え、リバプールとは勝ち点差1でしたし、ラカゼットとコラシナツは本当に良い補強ですから。

クロップ監督は、過去、一度たりともリーグとCL/ELを両立できたシーズンがありません。
ブンデス時代を含めて。
選手を走らせ過ぎて、途中でチームコンディションを落とすときが必ずあるんで。

「今季(2017-18シーズン)のプレミアリーグの順位を予想する。」へのコメント

こんにちは。
優勝は、ジョゼが意地を見せてユナイテッドでしょうね。
2位は、シティ若しくはチェルシー。両者スカッドは充分、後は監督の手綱さばきひとつかな、と言う印象です。
3位以下が難しい( -_-)
コウチーニョをどう扱うのかリバプール、ダニーローズのやる気は大丈夫なのかスパーズ、いろいろホントに大丈夫なのかアーセナル、って感じなんですが、アーセナルはなんだかんだ4位迄に入って来ると思います。リーグ再開時の数試合がヤマだとは思います。ここで良い雰囲気でリスタートしたチームが4位入りかな、と。
イアンライトが言ってましたが、今のアーセナルにはヴェンゲルの為にプレーしている選手は居ない、と。しかし、背水の陣となれば団結力が高まり快進撃となるやもしれません。
ワタクシ共は、まずはホーム一勝を目指して頑張ります!^_^;

「今季(2017-18シーズン)のプレミアリーグの順位を予想する。」へのコメント

1位ユナイテッド
2位チェルシー
3〜5位スパーズ、シティ、リヴァプール(かなり混戦になると予想)
今期のアーセナルは5位も厳しいと思いますね。6位になれれば良いところで悪ければ9位もあるんじゃないかなぁ。
代表ウィークもいいですけど早くプレミアリーグが再開して欲しいですね。

こんな記事も読みたい

ヨング・オランイェ、イングランドと引き分けで予選スタート(EK予選:イングランド-thuis)【我がフェイエノールト】

最終日に期待されたサプライズは?【なんと言おうがEverton】

2017年夏の移籍市場だいたいのまとめ【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:3240
  • 累計のページビュー:7032595

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss