東京ドームに計画停電を!

余生を過ごすベンゲルと、それに付き合わせられるアーセナル。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季、CL決勝トーナメント1回戦の2nd legでバイエルンに負けたとき、「アーセナル、終わりの終わり。」という記事を書きました。 その後、ベンゲルはリーグ戦でCL出場圏内(4位以内)を逃がすことになりますが、完膚なきまでに「終わった」のは、バイエルンに負けた時だと思います。

いま、ベンゲルのアーセナルは、余生を過ごしていると言っていいでしょう。 監督が余生を過ごしている以上、いくら選手たちは現役であっても、既にチームとしては現役ではありません。

ですから、リバプールに内容的にもスコア的にも4-0という完敗を喫した時、くやしさも怒りも感じませんでした。

『ベンゲルだから、しょうがない。』

感じたのは、あきらめ。 それだけでした。 ベンゲル監督が契約延長をした直後である以上、ファンにとっては、あきらめる以外の選択肢は残されていないのです。

様々な方がSNSや掲示板で言っていますが、この試合、先発メンバーもおかしければ、戦術もむちゃくちゃでした。 リバプールの強力な3トップが、前プレを仕掛けてくるのは火を見るよりも明らかだったのに、アーセナルは何の対抗手段も準備していませんでした。 3トップと戦うには4バックが良い、とテンプレのように言われますが、3トップに対して3バック(5バック)でも戦術がきっちりしていれば、十分に対抗できます。 ですが、なーんにも考えずに素で戦った結果が、4-0の惨敗です。 ベンゲル監督には、相手の長所を消すという発想が一切ありません。

時間があれば、週末にでも細かい戦術分析は行いたいと思っていますが、とりあえず言いたいのは、

・相手が3トップなのに、アーセナルは両WBが上がりすぎ。

・チェンバレンが上がった後ろのスペースを、エジルが守備的に埋める戦術は止めるべき。  昨季(今年)4月のトッテナム戦で痛い目に遭ってるのに、なぜ、同じ戦術的ミスを繰り返すの?  ボランチ(ラムジー)に埋めさせろ。

・サイドCBとWBとボランチで、どうやって相手ボールを奪うのか意図が見えない。  要は、守備練習不足。  なので、サイドCBが相手のサイドFWとすぐ1対1になる。

・5バック気味になった時に中央に集まるので、サイドが空いてしまい、ボールホルダーがフリー。  サイドを攻略するのが大好きなリバプール相手には、最悪な守備戦術。

・相手にサイドでボールを持たれたときに、ボールのあるサイドへ極端に絞りすぎ。  そのため、逆サイドが空くので、そちらにボールを回されてチャンスを作られる。

・2-0とリードされた後半0分、ベンゲル監督はコクランを入れて3-4-3から4-2-3-1へスイッチし、攻撃的なフォーメーションに出るが、飛んで火にいる夏の虫。  クロップ監督は、前半はショートカウンター狙いだったのに、後半は、アーセナルが前掛かりになるのを見越して、ラインを低くしてロングカウンター狙いにスイッチ。  前のめりになり過ぎた結果、アーセナルは後半にも2失点。  特に、3失点目は馬鹿げた失点で、相手CKのときに後方にポジショニングしていたのがベジェリンのみ。  ふつう、CKの時はカウンターに備えて2人は後方に選手を置くはずで、アーセナルの場合は、それはコクランとベジェリンの役割。  なのに、コクランは、ペナルティエリア近くにいるという、、、、  さらに、サラーがベジェリンのトラップを狙って走り始めた時に、コクランはぼーっとそれを見てるだけ。  走れよ!  直接的にはベジェリンのトラップが大きくなったことがマズかったけど、さらにコクランの2つのミス(ポジショニングミスと走らなかったこと)が重なったことが失点の原因。  3つもミスが重なったら、そりゃ失点する。  間違いなく、CKの守備練習が不足していると思う。  っつーか、セットプレーなんだから、ベンゲル監督が声を上げてポジショニングの指示出してよ。  「コクラン、下がれ!」って。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「余生を過ごすベンゲルと、それに付き合わせられるアーセナル。」へのコメント

諦める以外の選択肢はない?

諦めませんよ。3節終わっただけで諦める訳がないです。監督が誰とか関係なくアーセナルファンなので次節もTVの前で噛り付いて応援しますよ。

諦める以外の選択肢が無いなら主様はもう観なければ良いんじゃないですかね。

こんな記事も読みたい

暑中見舞い ビエルサ試行錯誤中 アンジェ対リール 【フトボル男】

ミラン補強レポート~前半編~【G&AC】

vs Deportivo Alavés 2-0 ◯ 【ティトビラノバ政権のデジャブ】【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7019887

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss