東京ドームに計画停電を!

なぜ、ジェフ千葉が勝ち切れないのかを考える~攻撃編【続き】

このエントリーをはてなブックマークに追加

元々は、守備編を書こうとしたのですが、ツエーゲン金沢×ジェフ千葉戦を見たので、少し予定変更です。 前回の記事で、ハイプレス・ハイラインサッカーの攻撃にはいくつか基本があり、“(1)ビルドアップ時には、徹底してサイドを使う。”のが基本の1つだ、ということを書きました。 ですが、この金沢戦では、この基本を逸脱したために先制点を失う、という非常に残念なプレーが発生しました。 それを、少し解説したいと思います。

まずは、前回の復習です。 この試合、ジェフは4-3-3でしたが、ビルドアップする際の安全地帯と危険地帯は変わりありません。

①-1

そして、前半26分の失点シーンです。 熊谷が右SBの北爪にパスを出します。 このパスも、相手FWが比較的近くにいるので、少し危険なのですが、相手FWも本気でプレス掛ける気は無さそうでしたし、パスにカーブを掛けているのでとりあえず通ります。

①

パスを受けた北爪ですが、パスコースが2つあります。 安全地帯にいる清武と危険地帯にいる山本。 このとき、なぜか北爪は山本にパスを出してしまいます。

え、それはやっちゃ駄目じゃん!

②

金沢の選手が、パスをもらった山本にプレスを掛けてボールを奪います。

③

奪った選手が、そのまま独走。

④

3対2になります。絶体絶命ですね。

⑤

右サイドにパスを出され、そのままシュート。 若狭に当たってシュートの方向が変わってしまい、ジ・エンド。 佐藤は、ノーチャンスでした。

⑥

ハイプレス・ハイラインサッカーで、一番やってはいけない失点パターンです。 こういうことやってると、そりゃ失点しますって。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【GVK】急募!アイデア力!(VS栃木)【向日葵よ前へ進め!】

『グランパス』VS 山形戦~予定調和~【赤の血潮と、青の魂】

松本山雅FC戦【avi背番号12】

なぜ、ジェフ千葉が勝ち切れないのかを考える~攻撃編【東京ドームに計画停電を!】

千葉vs徳島(4月29日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

U-20日本代表候補 - ジェフユナイテッド千葉(練習試合)【舞浜宣言】

ジェフ千葉のエスナイデル監督を見切るのは、ちょっと早すぎる。【東京ドームに計画停電を!】

ジェフユナイテッド千葉 - 中央大学(練習試合)【舞浜宣言】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7115626

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss