東京ドームに計画停電を!

勝負師ジダン監督、賭けに勝つ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CL準々決勝2nd legのレアル・マドリード×バイエルンは、レアルが4-2で勝って、計6-3でベスト4へ勝ち上がりを決めました。 この試合、誤審ばかりが取り上げられますが、それよりも重要なポイントがありました。 レアルが勝ったのは、ジダン監督の事前準備がアンチェロッティ監督を凌駕したからだと思います。

簡単に言えば、直前のリーグ戦で、ジダン監督はリスクを冒してかなりターンオーバーを行いました。 一方、アンチェロッティ監督も少しメンバーを落としましたが、ジダンほどのターンオーバーはできませんでした。 その差が、2nd legでのパフォーマンスの差に表れましたね。 この試合、バイエルンは、誤審っぽいPKとOGでしか得点ができず、枠内シュート2本でした。

「リスクを冒す」なんてキレイな耳障りの良い言葉を使っていますが、ぶっちゃけ、ジダンがやったのは”賭け”か”ギャンブル”の類です。 リーガ第32節のヒホン戦で、ジダンが選んだ先発メンバーは、バイエルン戦1st legのメンバーから9人も入れ替わっていました。 BBCとカルバハルはベンチ外(ベイルはケガですが)、モドリッチ、トニ・クロース、マルセロ、カゼミロはベンチ。 先発メンバーで変更がなかったのは、CBのセルヒオ・ラモスとナチョだけ。 空前絶後の超ターンオーバーです。

すごいことするなぁ、ジダン。

確かに、ヒホンは降格圏内(18位)の下位チームですよ? でも、アウェイ戦です。 いくらターンオーバーするにしても、9枚替えはやりすぎのような・・・。

私は、ターンオーバー大好きっ子ですが、国内カップ戦でならともかく、リーグ戦でここまで極端なターンオーバーをするのにはかなり抵抗があります。 なぜなら、ここまで先発メンバーを変えると守備組織はボロボロになるし、攻撃でも”あ・うん”の呼吸がズレて、連動して攻めるのは非常に難しくなるからです。

実際、試合が始まってみると、レアルのバイタルエリアはスカスカです。 ヒホンは、バイタルを狙ってどんどん攻め込みます。 アウェイとは言え、こんなに攻められるレアルは珍しい。 まぁ、4-3-3の中盤3枚が、イスコ、ハメス・ロドリゲス、コバチッチですからね。 しょうがありません。

先制点は、ヒホン。 やっぱりね。 ふわっと浮かした空中スルーパスからの、技有りゴール。 ヒホンも上手かったですが、レアルもバイタルエリアでのチェックが甘くて、パスの出し手がフリーでした。 ほら、言わんこっちゃない。

が、レアルも頑張ります。 サイドから1トップのモラタを目がけて、クロスを上げる上げる。 内容よりも結果重視。 これだけターンオーバーしたら、勝つことだけが重要。

さらに、前半17分。 マイナスのグラウンダーのクロスをもらったイスコが、個人技でヒホン陣内に切り込み、相手をドリブルで交わしてシュート。 これが見事に決まり、同点。1-1です。

個人的には、イスコのことは買っていなくて、このドリブルはクイックネスもキレもイマイチだったように見えます。 よくこんなドリブルでDFを交わせるなぁ、と疑問に思うほどなのですが、意外と下位には効果的なんですよね。 DFの予測の逆を突くのが上手いのだと思います。

しかし、試合はシーソーゲームの様相を呈します。 後半4分。 FKからのリスタートですが、レアルが油断しました。 レアルが、選手の守備位置を指図している間に、ヒホンがアーリークロス気味のFKを蹴ります。 あわてたレアルの選手は、大半がボールウオッチャーになりました。 ヒホンが、大外からヘディングで折り返して、最後はふわりとしたヘディングでゴール。2-1。 ヒホンの勝ち越しです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

奇跡は再び起きずにベスト4が出揃う【巨人 大鵬 卵焼き】

ミドルスブラ vs アーセナル【Come On You Gunners】

バルセロナ:クラシコにネイマールを出場させるための裏技発動【ジョルディのバルセロナ通信】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7032595

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss