東京ドームに計画停電を!

ベンゲル・アーセナルの断末魔。WBAに3-1で敗れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WBA戦、あっさりと負けましたね。 アウェイとは言え、結果的に3-1だし、内容的にも完敗でした。

先日、「アーセナル、終わりの終わり。」という記事で、ベンゲルのアーセナルは既に“終わっている”、と書きましたが、”終わっている”ことを改めて証明したような試合だったと思います。 ブリタニア(Bet365スタジアム)でストーク相手に苦戦しながらも、きっちり勝ち点3を積み上げるチェルシーとは雲泥の差がありますね。

負けた原因は、守備に問題があったからです。 選手が気落ちしていたとか、サンチェスとチェフが試合中にケガしたとか、そういう処に原因を求めるご意見には賛同しません。 ベンゲル監督が試合後の会見で語ったように、選手たちの士気は高かったと思います。

■負けた原因①:メルテザッカーを起用しなかった

試合前の会見で、ベンゲル監督はこんなことを言っています。

「ウェスト・ブロムは(中略)  フィジカルが強くセット  プレーで効果的なチームだ。  彼らはみなさんが思っている  以上にセットプレーから  得点を奪っていると思うよ」

(Arsenal.comより) 

それが分かっているなら、どうして、ムスタフィとコシールニーの『ハイボール処理に不安があるペア』を起用したんでしょうか。 ベンチにメルテザッカーがいるのに。 分かっているのなら、メルテザッカーを先発させてよ。 試合勘に不安があるなら、5部相手のFA杯準々決勝に起用すれば良かったのに、それもしていませんし。 選手起用の序列が固定的な上、攻撃力を重視するあまり、ベンゲル監督は守備をあまりに軽く考えていると思います。

■負けた原因②:CKの守備練習不足

3失点目が典型的ですが、WBAのCKの際、WBAの選手がニアに動いたら、アーセナルのゴール前の選手がほぼ全員が釣られてしまい、ファーがガラ空きになってしまいました。 その結果、ファーでWBAの選手が3人もフリーになりました。 当然、ヘディングでゴールを決められます。 GKは、なす術がありませんでした。

ニアに動いてファーを空けさせるなんて、CKの常套手段です。 それにまんまと釣られるなんて、、、 アーセナルの練習不足としか言いようがありません。

WBAがセットプレーに強いと分かっていて、選手起用の工夫も無ければ、CKの守備も練習不足。 無策で戦って、注文通りに負ける。 莫迦莫迦しくて、やってられません。

■負けた原因③:守備戦術の練度が低いのに、4-3-3を採用した。

もう1つの原因は、守備戦術の練度が圧倒的に低いのに、4-3-3を採用したことにあります。

この試合、いつもの4-2-3-1ではなく、4-3-3でした。 しかも、中盤の「3」は、チェンバレンとラムジーとジャカ。

ベンゲル監督は、CLのバイエルン戦の2nd legの前半にやった4-3-3が比較的良かったと思ったんでしょうね(私は、その意見に与しませんが)。 それから、エジルがケガで出場できなかったということもあるでしょう。 そこで味を占めて、4-3-3を選択。

ベンゲル監督、何考えてんの??

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ベンゲル・アーセナルの断末魔。WBAに3-1で敗れる。

負け試合には慣れていますが WBAにこの時期惨敗はへこみました
大いに同意です ジャカを使うならコクランと組ませるか チェンボを下げるか エジルの代わりにチェンボは無理だし ウェルベックも機能させられませんでした カソルラ怪我長引くなら セスクを引っ張るのも必要では?  弱い相手におもしろいようにジャカのパスが決まるのも良いですが なすすべなく
抜かれて コシールニーがカバーしきれないシーンは見飽きました シャビアロンソや マシチェラーノはなかなか現れないのですね サンチェス0トップで イウオビやウオルコット 調子よかった気もしたけど どうなってしまったのか 残念です

こんな記事も読みたい

俺から見たデポルティボ・ラコルーニャ対バルセロナ【バルセロニスタ】

【 香川真司 】 最高の状態で代表戦へ。 【 ドルトムント vs インゴルシュタット 】【FCKSA66】

モナコ × マンチェスター・シティ (2016-17年欧州CL Round16) 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:6812133

(06月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss