東京ドームに計画停電を!

アーセナル、終わりの終わり。

このエントリーをはてなブックマークに追加

苦しい。息がしづらい。辛い。 いまのアーセナルを見ていると、そんな気持ちでいっぱいだ。

CL決勝トーナメント1回戦、2nd leg。 アーセナルは、バイエルンに1-5で負けた。 これでバイエルンには、3試合連続で1-5で負けたことになる。

本当に苦しい。

2nd legは、コシールニーが退場し、PKを決められて1-1になった。 そこまでは不運もあるだろう。 しかし、そこからどうして1-5になるのか。 ホームなのに。

10人対11人になった時点で、ベスト8へ勝ち上がるのが難しくなったのは分かる。 ベンゲル監督がリスクを冒す采配をしたのも分かる。

が、リスクを冒したのに、まったく追加点を取れずに4失点するというのは、、、、

負けるにせよ、追加点を取って、3-5で負けたのならしょうがない。 1st legを5-1で負けたのに、2nd legのためにエミレーツに集まったサポーターたちも、少しは救われるはずだ。 「リスクを冒したんだから、しょうがない。」と。

だが、リスクを冒したのに、ただひたすら蹂躙されるというのは、どういうことなんだ。

バルサ×PSGの2nd legとの違いに、愕然とする。

アーセナルが10人になった時点で、ベンゲル監督がリスクを冒したのは正しいと思う。 ただ、リスクを冒せば、何でも良い訳では無い。 リスクにも、冒し方がある。

なぜ、アーセナルに来て1試合もCBをやったことのないジャカをCBに据えたのか。 ただでさえ、ジャカは守備に難があると言われていたのに。

私がプロサッカーを見始めて20年以上が経つが、退場者が出て10人になったときに、自チームでCB未経験の選手をCBに置いた監督を初めて見た。 こういう時、CBを交代で入れて、ボランチかSBを削るのが定石だと思う。 定石というのは、理由があるから定石になる。

CBは、ラインコントロールという他のポジションの選手がやらないタスクが付きまとう。 相手のプレスをいなしながら、もう1人のCBと息を合わせてラインコントロールをしなくてはいけないのがCBだ。 CBは、ぶっつけ本番でできるようなポジションではないのだ。 ジャカは、レヴァンドフスキとロッベンを見ながらラインコントロールもしなくてはならず、不安そうにあちこち首を振りながら守備をしていた。

そして、相手のプレスを受けたジャカは、普通のCBならやらないミスをいくつも繰り返した。 その結果が、ホームで1-5という屈辱的なスコア。

リスクを冒したはずのアーセナルは、バイエルンに押し込まれてほとんど攻撃が出来ず、CBにほころびが出て大量失点する。 見ていて、本当に苦しかった。

ベンゲル監督は自分のことをマゾだと言ったようだが、彼よりもアーセナルファンの方が、遥かにマゾに近い。 ベンゲル監督は、こんな試合を何度も何度も見せられるファンの気持ちを考えたことがあるのだろうか?

アーセナルのことを嫌いになれたら、どんなに楽だろう。 でも、ロンドン好きが高じてアーセナルファンになった私には、ファンを止めるという選択肢はない。 日本人を止めるという選択肢がないのと同じだ。

早く、ベンゲル監督には辞めて欲しい。 ベンゲルのアーセナルは、もう既に“終わっている”のだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

アーセナル、終わりの終わり。

10人で30分以内に5ゴールが必要な時、CBを入れるかどうかの判断は難しいと思います。
2試合とも大量失点したのはコシ不在になってからなんで僕は悲観してません。
あのバルサでさえマスケラーノいないとPSGに4失点したわけですから。

アーセナル、終わりの終わり。


わたしも、今年こそはと応援してきましたが、流石にこの結果ではヴェンゲルが監督では来年以降に希望が持てないです。
少なくとも去年までのヴェンゲルなら2NDは3-1で勝って2戦トータル4-6の敗退で1STもっと頑張ればなーというよく言えば健闘を見せる内容、悪く言えば帳尻合わせができたのですが。
私も最後まで応援しますが、たとえヴェンゲル監督の真骨頂で4位になったとしても大きな変化を望みます。

「アーセナル、終わりの終わり。」へのコメント

更新お疲れ様です。
流石に何も言えない様な悲惨な負け方だっただけに胸が苦しくなりましたね。
これはベンゲルの長期政権にトドメを刺す決定打になりそうな予感がします。まあわたしは何があっても応援すると決めているので既に解任を叫んで応援をやめる様な事もしないですし、今シーズンの残りも応援し続けます。
その後の事は未定ですが、おそらく新生アーセナルになろうとベンゲルが続けようと私はアーセナルを応援すると思います。
ただ、やっぱり今のままでは辛いので何かしらの形で成果を出して欲しいですね

こんな記事も読みたい

ブラック・ウェンズデー -カンプ・ノウの惨劇-【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

奇跡の逆転劇を見逃したガスパール元会長「カバーニのゴールで寝室に行ってしまった」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

あの大逆転試合の主演男優賞はこの人だ!【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:6685988

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss