東京ドームに計画停電を!

浅野拓磨、危うし!? シュッツトガルトに若き天才現る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、シュツットガルトはバイエルンからユリアン・グリーンというFWをレンタルで獲得したため、浅野のライバルになるだろう、という記事を書きました。

「浅野拓磨(22歳)の現在地。」

が、伏兵がいました。 私も最近まで知らなかったのですが、シュツットガルトは、もう1人、天才MFをレンタルで獲得していましたね。

その名前は、ヨシプ・ブレカロ(18歳)。 クロアチア人で、ブンデス1部のウォルフスブルクからレンタルされています。 ブンデスリーガ2部の第21節、後半12分に浅野と代わって入ったのが、このブレカロでした。

このブレカロ、後半26分にとんでもないゴールを決めます。 これが決勝点になりました(1-2でシュツットガルトが勝利)

「Josip Brekalo (Stuttgart) amazing goal vs Heidenheim」

ほんと、驚きました。 ここまでゴールの右上隅にきっちり決めるゴールは、初めて見た気がします。 まるで漫画のよう。

ブレカロは万能型サイドMFで、ドリブルが得意な上に、パススピードも速く、精度も高いです。 まだ18歳ですから、少し線が細く、フィジカルには改善の余地がありますが、これから成長する可能性は十分にあります。

そして、身長が180cmとそれなりにある割に、クイックネスもあります。 サイドMFとしては、世界有数の才能を持っていると思います。

「Josip Brekalo Goals, Assists, Skills Dinamo & Croatia WELCOME TO WOLFSBURG - 2015/2016 Review HD」

しかも、ポジションが、どちらかと言うと左サイドなんですよね(右サイドもできますが)。 いまの浅野拓磨のポジションと丸被りです。

ここまで、絶対的FWのシモン・テローデは13ゴールを決めますし、新星マネ(22歳)は5ゴール、この冬に移籍してきたユリアン・グリーン(21歳)とブレカロ(18歳)も、それぞれ1ゴールずつを決めました。 一方、浅野は計2ゴールで、後半戦に入ってからは、まだノーゴールです。

なかなか競争は厳しいです。

ちなみに、アーセナルのレギュラー陣のゴール数は、こんな感じです(2/20現在)

サンチェス :17ゴール ジルー   : 8ゴール ウォルコット: 8ゴール エジル   : 5ゴール

そう考えると、浅野拓磨(22歳)が2017年夏にアーセナルに戻るのは、かなり難しいでしょうね。 アーセナルは若手FWを保持する割に意外とチャンスはもらえないからです(パサータイプのMFは別です)。

このままだと、シュツットガルトは来季1部に昇格するでしょう。 その際、マネを買い取る可能性が高いです。 一方で、いまの成績では、浅野がシュツットガルトに継続してレンタルされるかどうかは微妙だと思います。 浅野は、後半戦で成果をあげないと、残念ながら「レンタルたらい回しの刑」に会う可能性もあります。 「悪くないよね」と言われながらも、レンタルたらい回しの刑にあったアーセナルの若手は何人もいます。 キャンベルなんかは、その代表例です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【白鳥城の騒霊】田村奈津枝さんの巻き込まれた不幸な事故をなくすためにも ~Jリーグの秋春制移行に反対します~【白鳥城の騒霊】

「画」になってしまった決着〜ゼロックススーパーカップ(2月18日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

【 岡崎慎司 】 大鉈を振るう事で断ち切れるかどうか。 【 スウォンジー vs レスター 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:10443
  • 累計のページビュー:6696430

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss