東京ドームに計画停電を!

浅野拓磨(22歳)の現在地。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルからドイツ2部のシュツットガルトにレンタルされている浅野拓磨の現在地を考えてみます。 今季、リーグ前半戦が終了した時点での浅野の成績は2ゴール4アシストです。 ぶっちゃけ、物足りません。 チーム自体はドイツ2部で第3位ですし、1位のアイントラハト・ブラウンシュヴァイクと勝ち点差2ですので、調子は良いといえるでしょう。 (ちなみに、宮市が所属しているFCザンクトパウリは最下位(18位)です)

チームが良いのに、個人成績がこれでは、どうなんだろう、と思います。 少なくとも、移籍してのスタートダッシュは成功しなかったと言えます。

とは言え、11月下旬からは4試合で1ゴール3アシストを決めていて上り調子であることも確かです。 チームになじんで来たのではないでしょうか。

一方、冬の移籍で、シュツットガルトは強力なFWをレンタルで獲得しました。 バイエルンから来たユリアン・グリーン(21歳)です。 米国とドイツの両国籍を持つ選手で、2014ブラジルW杯では米国代表としてゴールを決めている選手です。

シュッツトガルトが、今季、本気で1部昇格を狙っているのが良く分かる選手獲得だと思います。

ユリアン・グリーンは、いわゆるオールラウンダー型のFWです。 突出したスキルこそ無いですが、

・両足利きで、CFはもちろん、左右両方のサイドFWができる。 ・身体能力が比較的高く、キープ力は比較的ある。ポストプレーもできる。 ・後ろ向きにボールを受けて、反転して前に運ぶのは得意。 ・セカンドボールや浮き球など、扱いづらいボールも身体能力を生かして、シュートやパスに持ち込める。 ・クイックネスは最高だとは言わないが、それなりに速いので、DFは少し対応が悪いと置いて行かれる。 ・裏抜けもできる。 ・シュートは、ボールスピードは速いが、精確性はそれなり。

という選手です。 バイエルンではトップチームの壁が厚く、なかなか出場機会がなかったようですが、夏のプレシーズンマッチではインテル相手にハットトリックを決めたり、才能を秘めた選手だと思います。 スピードという一芸に秀でた浅野とは全く違うタイプであり、共存することも可能かもしれませんが、既に11ゴールを上げている絶対的FWのシモン・テローデ、今季加入して4ゴールを挙げているカルロス・マネ(22歳)がいる以上、おそらく浅野とグリーンはライバル関係になるでしょう。

特に、グリーンは普通にドイツ語を話すので、コミュニケーションについてはグリーンの方が優位にあると思います。

率直に言って、グリーンは良い選手だとは思いますが、現時点では、突出した選手だとも思いません。 アーセナルの若手FWアクポム(21歳)の方が上です。 このレベルのFWとの競争には余裕で勝ってもらわないと、アーセナルのトップチームへ入るのは、非常に困難です。

今季のリーグ戦、アーセナルでは、第17節までにサンチェスが12ゴール、ウォルコットが8ゴール、エジルが5ゴールを決めています。 ほとんどが途中出場のジルーでさえ、3ゴールです。 なかなか壁が厚いな、ということはご理解頂けると思います。

シーズン後半戦、浅野は非常に厳しい競争を強いられそうですが、ぜひ、この競争に打ち勝って欲しいと思います。 そうして、日本代表でその成長の成果を見せて欲しいですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

CWC決勝で可能性を見せたのは、Jリーグではなく鹿島だ!【東京ドームに計画停電を!】

ピム・ブロクラントがRvCを退任【我がフェイエノールト】

現時点でのアジア・オセアニア選抜チームを考える【thinking about football】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:1054
  • 累計のページビュー:7033648

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss