東京ドームに計画停電を!

吉田麻也のプレーを見返してみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、なんだか吉田麻也の評判が良いので、リーグ杯(EFL杯)のアーセナル×サウサンプトン戦を見返してみました。 あー、なるほど。 確かに良いプレーをしていますね。 ロンドン五輪を彷彿させるパフォーマンスです。 先制点につながったロングフィードは、ちょっと出来過ぎだと思いますが(あれが常時できるなら、チェルシーかマンUが獲得しているでしょう)、それ以外のプレーもプレミアのCBの平均レベルを超えています。 特に、守備時の判断や予測力がいいですね。 足元も、試合の流れを分断せずにスムーズにボールをつなげています。

吉田麻也と言うと、足が速くてフィジカルの強いFWに裏へ抜け出されてしまう印象が強いですが、実は守備時の判断が冴えているときは、そういうことは少ないです。 ロンドン五輪での吉田は、そういう判断ができていました。 ですが、吉田の”判断”というのは水物で、良い時と悪い時の差が激しい。 CBは安定度が求められるポジションですから、これまでのサウサンプトンでベンチが多かったのはうなずける話だと思います。

しかし、今の”判断”力が、継続的にできるようなら、そう遠くない日にサウサンプトンでのレギュラーを奪うことはできるんじゃないでしょうか。 ただ、その「継続的にできる」ってのが、一番難しいんですけどね。 いずれにしろ、吉田麻也のパフォーマンスが良いってことは、日本代表には喜ばしいニュースだと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

“クラシコ”を展望するシャビ「中盤の問題はイニエスタが解決してくれる」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

清武弘嗣。万能である必要はないが、しかし。【FCKSA66】

第892回toto 予想のまとめ【当てtoto】

ブロガープロフィール

profile-iconmostovoi2

野球もサッカーも見るのが大好きです。

なお、コメントは大歓迎ですが、「通りすがり」やそれに類する一時的なお名前と思われるコメントや日本語の読解力に欠ける方のコメントは削除させて頂きます。
ご了承ください。

ブラジルW杯が終わったので、タイトルを元に戻しました。
東日本大震災は最悪の大災害でしたが、スポーツという観点から見ても、どうしても忘れられないし、風化させてはいけないものだと思います。
ですから、計画停電を機に立ち上げた本ブログのタイトルは、変更せずにずっとそのままにしておきます。

もう計画停電とか覚えてないのかな、みんな、、、、
  • 昨日のページビュー:6596
  • 累計のページビュー:6812133

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ベンゲル監督はビョーキだ。
  2. 柿谷、セレッソ復帰~日本の若き"天才"は、なぜ欧州で成功しないのか?
  3. まるでチェスか詰め将棋。ペップ・バイエルン、戦慄の攻撃戦術。
  4. 「ポゼッションサッカーの時代は終わった」と言っていた人達は、ドイツ代表を見て何を思うのか。
  5. 浅野拓磨がアーセナルに来るべきでない3つの理由
  6. 今季、アーセナルは本気でリーグ優勝を狙う。最大の敵は、、、、
  7. ガンバ大阪が降格したもう1つの理由
  8. 今季終了後にベンゲル監督は勇退せよ。
  9. ウィルシャーを育てるため、ロシツキを捨て石にするのか!?
  10. アギーレ監督は無罪だ。だから、監督を辞める必要はない。

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
09
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss