素人目線ですいません

下世話にドラゴンズ-66【下世話にお別れ】多分(?)誰も読まないノスタルジー。スポナビさんと私…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう、スポナビブログでの最後の投稿となってしまいました。 最後は誰も興味がないであろう、私にとっての「スポナビの原点」をスタートにお話を始めたいと思います。

最初の投稿は3年前。2015年の1月でした。タイトルは「大豊泰昭さんの遺したもの」。 当時、ドラゴンズは2年連続のBクラス。その前のAクラス常連の時代からは信じられない状況でした。 その中で報じられた大豊さんの訃報…その追悼も含め、一人のドラゴンズファンとして発信したいことを投稿してきました。 当時から、ドラゴンズでは「志半ばで倒れてしまう選手」が多く、大豊さんのように「徹底した努力の上で、やり遂げてくれる選手」に出てきてもらいたいと思ったのが始まりでした。 選手としての大豊さんは、駅のホームでも、エレベーターでも、トイレの小でも一本足、「左足一本で立つことを自然に感じられるように」と周囲が呆れるほどの徹底ぶりで、王貞治さんを彷彿させる「一本足打法」を完成させたそうです。 第1期(?)の中日在籍9年間では、全て2桁本塁打、20本以上が6回、30本以上が2回という、素晴らしいスラッガーとしての活躍を見せてくれたと思います。

よく「ナゴヤドームになったから本塁打は出なくなって当然」と思われがちですが、厳密には少し違うように思います。1997年にナゴヤドームが開場してから21シーズン、その前半では本塁打の打てる選手は確かにいたようです。

・1997:ゴメス-31、山崎-19、立浪-14、パウエル-14、大豊-12 ・1998:山崎-27、ゴメス-26、李錘範-10、井上-9、立浪-8 ・1999:ゴメス-36、山崎-28、福留-16、井上-10、李錘範-9 ・2000:ゴメス:25、山崎-19、福留-13、井上-11、立浪-9 ・2001:山崎-25、ゴメス-19、福留-15、ティモンズ-12、立浪-9 ・2002:谷繁-24、福留-19、立浪-16、ゴメス-16、井上-7、ブレット-7 ・2003:福留-34、アレックス-21、谷繁-18、立浪-13、クルーズ-11 ・2004:福留-23、アレックス-21、谷繁-18、井上-11、井端-6 ・2005:ウッズ-38、福留-28、アレックス-18、谷繁-14、井上-10 ・2006:ウッズ-47、福留-31、アレックス-15、井上-11、森野-10 ・2007:ウッズ-35、中村紀-20、森野-18、福留-13、李炳圭-9 ・2008:ウッズ-35、中村紀-24、森野-19、和田-16、李炳圭-16 ・2009:ブランコ-39、和田-29、森野-23、藤井-10、谷繁-9 ・2010:和田-37、ブランコ-32、森野-22、谷繁-7、堂上直-5 ・2011:ブランコ-16、和田-12、平田-11、森野-10、グスマン-7 ・2012:ブランコ-24、平田-11、和田-9、森野-6、谷繁-5 ・2013:クラーク-25、和田-18、森野-16、平田-15、ルナ-9 ・2014:ルナ-17、和田-16、森野-13、平田-11、藤井-6、高橋周-6 ・2015:平田-13、エルナンデス-11、ルナ-8、藤井-6、大島-6、福田-6 ・2016:ビシエド-22、平田-14、福田-10、ナニータ-8、堂上直-6 ・2017:ゲレーロ-35、福田-18、ビシエド-18、藤井-6、平田-6

チーム内での本塁打ベスト5を見てみると、2010年頃までは20本以上打った選手が必ずいて、2番手の選手でも18本以上を打っていました。そして、ほとんどのシーズンで「2桁本塁打を記録した選手が4人以上」いたのです。

外国人選手として、ゴメス→アレックス→ウッズ→ブランコとスラッガー的な選手を揃え、 そこに山崎→福留→谷繁→中村紀→森野→和田という20本塁打を狙える日本人選手がいて、 さらに、立浪、李錘範、井上、李炳圭、藤井らが2桁を狙える選手として、「ある程度、厚みのある打線」を作ることが出来ていたように見えるのです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

下世話にドラゴンズ-66【下世話にお別れ】多分(?)誰も読まないノスタルジー。スポナビさんと私…。

コメントありがとうございました。

スポナビさんが終わってしまうのは本当に残念ですね。
一部の中日ファンブロガーの方々はライブドアさんに移籍するようなお話も聞いています。
私はまだ決めていませんが、取りあえずデータを引き上げて、考えようと思っています。

ドラゴンズの首脳陣については仰る通り不安ですね。
「飛距離を活かせない打者」、「球速を活かせない投手」は最たる問題だと感じています。
森監督の「今年は口を出していく」という発言、石井コーチや都コーチの登用に「スカウトした時の良さを活かしたい」という狙いに一縷の望みを賭けたいと考えています(まあ、期待薄ではあるのですが…(苦笑))。


また、何処かのサイトで会えたら幸いです。
本当にありがとうございました。

下世話にドラゴンズ-66【下世話にお別れ】多分(?)誰も読まないノスタルジー。スポナビさんと私…。

スポーツナビ常連投稿者さんが多数おられるので、どの方が、どのような投稿をされたのかを明確に記憶していませんが、今回の大豊選手云々の管理人さんコメントに触れ、投稿を思い出しました。

あれが第1稿だったのですか?
確か、読ませて戴いたと記憶します。
あれから3年経ったのですか?
早いものですね!

しかし、スポーツナビが終わってしまうと、中日ファンはどこへ行くのでしょう?
(他チームファンも同じことでしょうが)

それにつけても、中日のスラッガーが消滅仕掛かっているのは、本人の努力不足もあるのでしょうが、コーチングの問題もあるような・・・・。

平田選手の高3時の打撃フォームは遠心力を上手く利かせた大きなフォームでしたが、最近のフォームがちんまりしているのは、本人を傍で見ている人の注意力不足もあるのではと懸念します。
(打席に入る前の素振りは、とても大きい当たりがでそうな雰囲気を感じさせませんね?)

何れにせよ、管理人様、お疲れ様でした。
また、どこかでお目に掛かれると嬉しいですね!

こんな記事も読みたい

ブログ移転のお知らせと、ご挨拶【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

私の愛したスポナビブログ【カープファンの構想と妄想】

半規定打席到達者・打撃ランキング2015!&「リアル規定打席」バージョン!【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

プロテクト予想 中日大野奨太獲得時【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

星野仙一氏を想う【上昇気竜】

星野仙一の視線の先 宇野のヘディング事件の日の悔しい思い出【ブリーチャー★TYO】

* 「サンキュー、仙チャン。」【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

大野の実力と影響について雑に考察【関東からドラゴンズを応援】

ブロガープロフィール

profile-iconmoodsharkie1968ume03jan

神奈川県出身 
中京地区とは無関係ながら、何故かドラゴンズファン
ドラゴンズファン歴 30年以上
(2012年9月 全フランチャイズ球場でのドラゴンズ戦 観戦を達成)
  • 昨日のページビュー:1292
  • 累計のページビュー:865763

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015.07.26観戦記 ― 惜敗。諸悪の根元は「落合バブル」の首脳陣か?
  2. 下世話にドラゴンズ-28 【下世話な妄想】絶対あり得ない「大出血トレード」を考えてみる
  3. 下世話にドラゴンズ-43【下世話に裏読み】中日二軍の怪しい動きを深読みしてみる
  4. 下世話にドラゴンズ…2015開幕投手は ¨燃えろドラゴンズ!! ¨
  5. 下世話にドラゴンズ-49 【下世話に数字マジック2】ドラゴンズの支配下登録枠=70名。どう使っていくのか?勝手に予測してみました。
  6. 下世話にドラゴンズ-29 大場翔太投手が入団。そこにメッセージはないのか?
  7. 下世話にドラゴンズ-35 【勝手に心配】3/29からの6連戦、先発投手は大丈夫か?
  8. 下世話にドラゴンズ-27 和田一浩選手引退に思う、「40代絶滅」と「Dream staff という妄想」
  9. 【関東在住中日ファン】コントみたいに哀しい…。
  10. カムバック賞を狙え

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss