素人目線ですいません

下世話にドラゴンズ-65 【下世話にヤキモキ】人的補償のプロテクトリストを予想してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

超チョーお久しぶりです。 中々書く気が起きないうちに、スポナビさんの終了宣言…辛く、ショックでさらに更新が遠のく中、「少し書いてみよう」という気になりました。

今回の下世話は、大野捕手のFA獲得に対する人的補償について考えてみました。 「戦力不足のドラゴンズ」と言われながら、いざ28人を選ぼうとすると、結構惜しい選手が出てくる感じがありました。 まぁ「素人感たっぷりの、適当予想」ですので(笑)、軽い感じで読み流して頂けたら幸いです。

まず、対日本ハム球団ヘの対応指針を以下のように考えます。 ・できれば金銭(人的補償無し)で済ませたい ・若手の素材型は狙われやすい ・FA引き止めやトレード獲得の選手にはある程度配慮したい

では、ポジション別に予想をしてみます ●投手 ・プロテクト確実(12名)  小笠原、田島、岩瀬、谷元、又吉、柳、鈴木翔、大野雄、岡田、三ツ間、笠原、伊藤準 ・プロテクト候補(11名)  吉見、浅尾、祖父江、小川、佐藤、丸山、阿知羅、若松、小熊、福谷、藤嶋 ・プロテクト外:山井

●捕手 ・プロテクト確実:無し ・プロテクト候補:木下拓 ・プロテクト外(5名)  松井雅、武山、杉山、加藤、桂

●内野手 ・プロテクト確実(8名)  荒木、高橋、石垣、溝脇、京田、亀澤、福田、堂上 ・プロテクト候補(4名)  遠藤、石岡、石川、阿部 ・プロテクト外(2名)  谷、三ツ俣

●外野手 ・プロテクト確実(4名)  藤井、平田、大島、近藤 ・プロテクト候補(3名)  松井佑、井領、友永 ・プロテクト外(2名)  野本、工藤

トータルでは、プロテクト確実が24名、プロテクト候補が19名となりました。

捕手は日本ハム球団が実松捕手、鶴岡捕手を獲得しているため、「一軍実績に乏しく、年齢の高めの捕手」は捕らない可能性が高いと考え、プロテクト無しとしました(比較的若く、一軍経験がある程度ある木下拓のみ候補としました)。

内野手、外野手は「25歳を過ぎて、一軍定着できていない選手」はプロテクトから外す対象としています。 堂上や亀澤は一軍実績が十分にあり、二遊間タイプの選手であるため、プロテクト対象にしてあります。遠藤と松井佑は年齢が高く、外野手であることから、外すのも止むを得ないと考えています。

悩みどころは投手だと思います。 某雑誌でも、「大谷投手、増井投手が抜けた分、投手を欲しがる可能性が高い」と言われていますし、プロテクト候補の11名から最大4名しかプロテクトできないとなれば、非常に悩ましい選択になると考えられます。

プロテクト候補の選手は、独断と偏見により、有力な順に並べてみましたが、 チームへの貢献度が高い、吉見や浅尾をプロテクトすれば、佐藤、丸山、阿知羅といった「これからの投手」がプロテクトを外れてしまいますし、 彼等を「年齢が高く、故障のリスクが高過ぎるから大丈夫なハズ」として外しても、祖父江、小川、福谷あたりはプロテクトから外れる可能性が出て来ます。 藤嶋に至っては、まだ19歳であるものの「二軍でも登板数が少ないのだから勘弁して…」と祈るしかないように思います。今年ドラフト指名した若い投手たちの兄貴分、ひと味違うライバルとして重要なだけに、取られたくない選手なのですが「人数の関係でプロテクトから外すけど、助かって欲しい」という選手になるように思います。

中日球団からプロテクト選手名簿を受け取った日本ハム球団は「インパクトのある名簿」と評したようなので、結構な大物がプロテクト漏れしているのかも知れません。 浅尾?、吉見?、福谷??、堂上??、まさか年俸の高さを盾に平田???…FA制度の都合上、仕方ないモノとは思いますが、手放すには惜しい選手が多すぎるように思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

下世話にドラゴンズ-65 【下世話にヤキモキ】人的補償のプロテクトリストを予想してみた

コメントありがとうございます。

祖父江も岡田も、日本ハム球団のブルペンを厚くする意味では、取られる可能性が高い投手だと思います。
「バリバリの即戦力」なら祖父江、「手を加えつつ長く使う」なら岡田と言った感じでしょうか?(笑)

本来なら二人ともプロテクトしたい選手と考えていますが、
岡田は26歳と若く、侍ジャパンでの対応から「まだ進化が見込めそうな」感じもあるので、よりプロテクトされやすいと予想しました(血行障害で寒さが大敵なのに、北海道っていうのも可哀相な気もしますし…(笑))。
祖父江は30歳になっていますし、何よりも夏場の一軍昇格が「異常なほど」遅かったことから、森監督との相性がイマイチな感じがあるので、プロテクト確実としませんでした。
(当時、一軍では又吉、田島に繋ぐ投手が安定しない中、二軍の祖父江は浅尾らと共に安定したクローザー役をしていた記憶があります)
とは言え、ドラゴンズのブルペンでは数少ない「本格派で速球が通用する投手」だと思うので、個人的には「取られてはいけない投手」と考えています。

また、宜しくお願いします。
(どこのサイトかは解りませんが…(悩))


「 下世話にドラゴンズ-65 【下世話にヤキモキ】人的補償のプロテクトリストを予想してみた」へのコメント

概ね自分の考えと同じですね。
兼任コーチの荒木岩瀬や複数年契約の谷元はプロテクトしてるでしょう。

自分の予想と違うのが岡田じゃなく祖父江がプロテクト確実じゃないでしょうか。

岡田はビハインドではいい投球しますが勝ちゲームではいまいちなど、首脳陣からの評価はさほど高くないと思います。それに加えて血行障害ですから正直先行きは芳しくないかと。

下世話にドラゴンズ-65 【下世話にヤキモキ】人的補償のプロテクトリストを予想してみた

コメントありがとうございます。

藤井も松井佑も取られる確率は低いと思いますが、藤井はFA引き止め選手であるため、今後のCランクFA選手ヘの対応を考えてプロテクト枠に入れてみました。
岩瀬と荒木はコーチ兼任のため、首脳陣の役割変更を嫌がってプロテクトすると予想しています。
谷元は「金銭トレードで出した選手を取り戻すハズが無い」と考えれば、プロテクト外でも良いのかも知れません。ただ、FAの引き止めを行っている以上、「"必要な選手"と説得した言葉」に重みを持たせることも大切にするような気がしています。
少々、浪花節的な感覚が強い予想になっているかと思いますが、その点も併せて楽しんで頂けたら幸いかと思っています。

また、宜しくお願いします。
(次はどこで書こうか、まだ決まってはいないのですけどね…(笑))

下世話にドラゴンズ-65 【下世話にヤキモキ】人的補償のプロテクトリストを予想してみた

OUT藤井 IN松井
岩瀬、谷元、荒木は感情的には理解できますが、戦力的には不要でしょう

それに捕手は 二択なら木下より杉山ではないですかね

こんな記事も読みたい

ストーブリーグで暖まろう2017~新加入なので、ご紹介します~【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ブログ移設のお知らせ【ツバメと共に上昇気流に乗って】

松坂獲得の是非【I like Dragons】

一足早い初夢【ドアラファン2017】

中日の松坂投手獲得の狙いは、04年川崎投手の再現か?【妄想ドラゴンズ】

松坂大輔テストするみたいですが支配下で?獲得しても育成?【燃えドラ】

ファイターズさんに手渡されたドラゴンズのプロテクトリストは「インパクトがある」らしいですなあ、、、ドキドキですね。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

* ドラゴンズに松坂クン?【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-iconmoodsharkie1968ume03jan

神奈川県出身 
中京地区とは無関係ながら、何故かドラゴンズファン
ドラゴンズファン歴 30年以上
(2012年9月 全フランチャイズ球場でのドラゴンズ戦 観戦を達成)
  • 昨日のページビュー:1292
  • 累計のページビュー:865763

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015.07.26観戦記 ― 惜敗。諸悪の根元は「落合バブル」の首脳陣か?
  2. 下世話にドラゴンズ-28 【下世話な妄想】絶対あり得ない「大出血トレード」を考えてみる
  3. 下世話にドラゴンズ-43【下世話に裏読み】中日二軍の怪しい動きを深読みしてみる
  4. 下世話にドラゴンズ…2015開幕投手は ¨燃えろドラゴンズ!! ¨
  5. 下世話にドラゴンズ-49 【下世話に数字マジック2】ドラゴンズの支配下登録枠=70名。どう使っていくのか?勝手に予測してみました。
  6. 下世話にドラゴンズ-29 大場翔太投手が入団。そこにメッセージはないのか?
  7. 下世話にドラゴンズ-35 【勝手に心配】3/29からの6連戦、先発投手は大丈夫か?
  8. 下世話にドラゴンズ-27 和田一浩選手引退に思う、「40代絶滅」と「Dream staff という妄想」
  9. 【関東在住中日ファン】コントみたいに哀しい…。
  10. カムバック賞を狙え

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss