ピノキオ〜「クビ差」で「クビ」になったはずなのに、舌の根も乾かぬうちに再開した厚顔無恥なブログ

琴奨菊が稀勢の里に勝ったのは「波乱」なのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

「波乱」「波乱」「波乱」

大相撲初場所9日目。最後の3番で、大関・稀勢の里、横綱の白鵬、鶴竜が続けて敗れる「波乱」の連続。白鵬に勝った高安、鶴竜に勝った勢が殊勲インタビューに呼ばれる。その時「あれ、稀勢の里だって負けてんじゃん」と思ったが、相手が琴奨菊ということを思い出した。いくら陥落赤信号とはいっても琴奨菊は稀勢の里と同じ大関、当然、大関同士の対戦なのだから、琴奨菊が稀勢の里に勝つのは「波乱」でも何でもない。インタビューに呼ばれるわけがない。しかし、それだけ今場所の琴奨菊が稀勢の里に勝つとは考えられなかっ........

いやいや、予想通りでした。「またかよっ!」と思わず突っ込んだのはわたしだけではあるまい。立ち合いは五分に見えた。しかしその後が中途半端で差せもしないし上手も取れず。突っ立ていたところをがぶられ、たまらず下がったら右足が出てしまい負け。いつもの展開だった。大関昇進も初優勝も琴奨菊の方が先だし、通算対戦成績だって琴奨菊の方が上回っている。別に波乱でも何でもない。でも、ここで負けてるようでは。 明日以降の対戦相手は、

10日目 照ノ富士  (_○○○○○) 11日目 勢     (○○○○__) 12日目 遠藤(豪風)(_____●) 13日目 鶴竜    (○○●_●○) 14日目 白鵬    (○●●○_○) 千秋楽 豪栄道   (○○○○●○)

こんな感じ。照ノ富士、勢には最近負けていないし、鶴竜、白鵬、豪栄道には先場所勝っている。でも、この人だけは信用できない。

稀勢の里の敗戦に落胆気味だったところ、なんと同部屋の高安が白鵬を倒し援護射撃。結びでも勢が鶴竜に勝って金星獲得。 これで稀勢の里はまだ貴ノ岩と並んでトップをキープすることに。昨日の白鵬も一方的に負けるなど安定せず。優勝争いは全く読めず。久々に平幕優勝だってあり得なくもない。しかし、このチャンスを今度こそ稀勢の里に掴んで欲しい、と持っている人も多いだろう。でもその願いは簡単に裏切られるんだなあ。

残り6日間終わって賜杯を抱いているのは果たして。

なんやかんやで白鵬に収まる気もするんだけど。

では。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
高安
白鵬
初場所
波乱
琴奨菊
稀勢の里

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

琴奨菊が稀勢の里に勝ったのは「波乱」なのか

もちろん「波乱ではない」油断大敵勝負は下駄をはくまでわからない・稀勢に油断があっただけ。
油断した結果なんです。稀勢に必要なのはメンタル面だと思います。
とりあえず、正常心で相撲をとれば自ずと結果は出る。とりあえず鶴竜を葬って欲しい。

琴奨菊が稀勢の里に勝ったのは「波乱」なのか

mongoalさんコンニチハ。
稀勢関ネェェェ。

>チャンスを今度こそ稀勢の里に掴んで欲しい、と持っている人も多いだろう。でもその願いは簡単に裏切られるんだなあ。
そうなんだよなぁ。旭天鵬関が優勝した場所も、確かこんな展開だったな。結末が平幕優勝だったら、私の落胆はMAXになるよ。
いくらなんでも、稀勢関だって学習能力はあると思うんだけれど……。

こんな記事も読みたい

UWFインター 94年ワールドトーナメント2回戦 パンフ、IWA JAPAN 1周年記念 インディだって夢をみる 川崎球場 パンフ【極上の“T-1二見激情”見参】

大相撲人気と「日本スゴイ」が結び付かぬ、これだけの理由。【幕下相撲の知られざる世界】

年末ボクシング 内山が衝撃の2連敗、井上が河野を撃破【角海老-ボクシングコラム】

ブロガープロフィール

profile-iconmongoal

「やめたんじゃねーのかよ」というご意見はごもっとも。でも長州力だって藤波辰爾だってダンプ松本だって都はるみだって新庄剛志だってみんなやめといってやめるのやめてんだ。若人あきらだって数々の改名を経て我修院達也として復活しているし。イエモンはじめバンドも再結成ブームだし。

とにかく再開させてもらいます。よろしゅうお願いいたしやす。
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:8780840

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 暗黒の皐月賞13連敗史から傾向と対策を練る〈前編2002〜2006〉
  2. あれから5年...競馬界の都市伝説『青葉賞馬がダービーを勝てないのは○○だからだ』を再検証してみる
  3. 天皇賞に見放された男〜秋天の連敗を12で止めるため過去の傾向を探る〈後編〉
  4. 暗黒の皐月賞13連敗史から傾向と対策を練る〈後編2007〜2014〉
  5. ついに組まれた、白鵬VS逸ノ城!!千秋楽の相手は誰がに?
  6. 天皇賞に見放された男〜秋天の連敗を12で止めるため過去の傾向を探る〈前編〉
  7. オレの有馬1本勝負!〜有馬記念2011→2013〈爻ノ篇〉/life goes on
  8. 嗚呼、さらばジャパンカップダート
  9. 〔臨時復活〕VS武豊〜朝日杯3歳S1998/ロード
  10. 有馬記念メダリストTHE NEXT〈前編 1998→1999〉

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss