briLLiant road

九州場所バトルロイヤル。稀勢の里は千秋楽まで生き残っているだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大相撲九州場所は残り3日となっても誰が賜杯を抱くのか想像ができず、バトルロイヤルの様相だ。中でも3横綱を自ら引きずり下ろし、優勝の可能性も見えてきた稀勢の里に対する期待は大きい。

しかし、現状では稀勢の里はいくら頑張っても自力で優勝する可能性はないのだ。そのためには1差でトップに立つ鶴竜を白鵬、豪栄道、日馬富士の誰かが勝たないとならない。鶴竜には申し訳ないが、多くのファンは最終的に誰が優勝するかは別として、ここまで来たら最低でも決定戦まで行って欲しいと思っているだろう。

ここで残り3日の上位力士の対戦相手を見てみると、

日馬富士(2敗)13日目VS豪栄道(○○●○○●)         14日目VS白鵬(○○●●○_)         千秋楽VS鶴竜(○●●●_○)

鶴竜(1敗)13日目VS白鵬(○●●●__)       14日目VS豪栄道(●○●○_●)       千秋楽VS日馬富士(●○○○_●)

白鵬(3敗)13日目VS鶴竜(●○○○__)       14日目VS日馬富士(●●○○●_)       千秋楽VS豪栄道(○○○○○_)

豪栄道(3敗)13日目VS日馬富士(●●○●●○)        14日目VS鶴竜(○●○●_○)        千秋楽VS白鵬(●●●●●_)

稀勢の里(2敗)13日目VS栃ノ心(○●○_○●)         14日目VS照ノ富士(○_○○○○)         千秋楽VS琴奨菊(□●○○_○)            VS隠岐の海(○_○○○●)

他2敗に石浦、3敗に正代

この中で自力優勝の可能性があるのは、鶴竜と日馬富士のみ。白鵬と豪栄道は残り全て勝たないと可能性はない。対戦相手からすると稀勢の里が有利に映るが、この人ばかりは3横綱戦では本当に強かったと言っても格下相手に別人になることが多いので。千秋楽の相手は通常なら琴奨菊になるが、流行語大賞ショックで元気のない人を優勝争いに絡ませるとは考えにくく、となると石浦か。ただ新入幕力士がこれより三役の土俵に上がるって言うのもすごい話でどうなるか。もし、今日日馬富士と白鵬が勝つようなことになれば、照ノ富士は援護射撃に燃え稀勢の里の14日目は簡単ではない。

色々な優勝決定パターンを考えたが、鶴竜が残り全部勝って決める可能性から、鶴竜が全敗し4敗で優勝が決まる可能性までパターンは色々ありすぎて嬉しい悩みだ(鶴竜と日馬富士が4敗ということは白鵬、豪栄道のどちらかは3敗になるので4敗はないですね。訂正します)。 千秋楽の結びの時点で鶴竜1敗、日馬富士3敗だったとしたら、わざと負けるとかではなくモチベーションの面からも鶴竜がそのまま行く可能性は高い。そうなると稀勢の里にとっては日馬富士には残ってもらった方がいいかも。今日、豪栄道が勝てば明日も勝つ可能性だってあるが。 白鵬に関しては休場明けもありなかなか勝ちきれないので、ちょっと難しいか。昨日まさか負けるとは。 豪栄道も内容は良いので3横綱撃破の可能性もある。そうなったら、決定戦で稀勢の里とどっちが次期横綱になるか白黒つけても面白い。 理想は稀勢の里が全部勝ち、日馬富士が鶴竜に勝って2敗での巴戦かなあ。稀勢の里が全部勝てば決定戦を経ずに決まる可能性も出てくるし、もつれにもつれれば平幕優勝の可能性もある。

前にも書いたが、稀勢の里が千秋楽の時点で勝てば優勝もしくは決定戦という状況だったのは、あの旭天鵬が平幕優勝した2012年の夏場所のみ。鶴竜次第になるが今日明日勝つことが本当に大事。4年半前は本割で把瑠都に負けて万事休すだったが。今場所はどうかな。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
豪栄道
白鵬
鶴竜
日馬富士
九州場所
稀勢の里

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

九州場所バトルロイヤル。稀勢の里は千秋楽まで生き残れなかった+。6

いつもどうりというか、なさけないというか
何度同じことやってるのでしょう稀勢の里
未完の大器は未完で終わるのか。。。

九州場所バトルロイヤル。稀勢の里は千秋楽まで生き残っているだろうか。

honda さん

何やってんだか。ですね。

こんな記事も読みたい

初の横綱3連破の稀勢の里関。再び心が試される戦いが始まる【独断と偏見の相撲ランキング】

ロイヤル小林46日目の王座陥落から40年【スポーツ えっせい】

ドネアが王座陥落、新王者に25歳無敗のサウスポー【角海老-ボクシングコラム】

ブロガープロフィール

profile-iconmongoal

スポナビブログ自体が無くなるので、最後は元の名前に戻して終わらせる事にします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8846241

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 暗黒の皐月賞13連敗史から傾向と対策を練る〈前編2002〜2006〉
  2. あれから5年...競馬界の都市伝説『青葉賞馬がダービーを勝てないのは○○だからだ』を再検証してみる
  3. 天皇賞に見放された男〜秋天の連敗を12で止めるため過去の傾向を探る〈後編〉
  4. 暗黒の皐月賞13連敗史から傾向と対策を練る〈後編2007〜2014〉
  5. ついに組まれた、白鵬VS逸ノ城!!千秋楽の相手は誰がに?
  6. 天皇賞に見放された男〜秋天の連敗を12で止めるため過去の傾向を探る〈前編〉
  7. オレの有馬1本勝負!〜有馬記念2011→2013〈爻ノ篇〉/life goes on
  8. 嗚呼、さらばジャパンカップダート
  9. 〔臨時復活〕VS武豊〜朝日杯3歳S1998/ロード
  10. 有馬記念メダリストTHE NEXT〈前編 1998→1999〉

月別アーカイブ

2017
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss