briLLiant road

「不倫」の代償を払ってでも...オレのスプリンターズS2017〜「my graduation」

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今、「不倫」ネタが世間を賑わせている。

少し前までは「浮気」と「不倫」という言葉が使われていた。わたしの中では「浮気」=ちょっとした出来心、「不倫」=どっぷり浸かっているというイメージだった(競馬界でいうとヴィブロスのオーナー夫妻、あれは「不倫」です)。

しかし、このところは何でもかんでも「不倫」と表現され(昔だったら渡辺謙のは「浮気」だったと思う、良い悪いは別として)、もの凄い極悪人かのように叩かれて、別に彼彼女らに同情するつもりはないのだが、ちょっと恐い。 “一線を越えている”か否かが問題視されるが、よく考えると“一線を越えていない”方がちょっとアレな気もする。勢いで“一線を越えちゃった”ことはあるかもしれないが、“一線を越えていない”となると、もっと心の部分でつながっている感じがして、どっぷり浸かってる感が増すのだ。 それにしても、面白かったかわいそうだったのが川崎麻世のもらい事故。昔の報道を蒸し返されて謝罪会見とカイヤの睨みが何度も流されて。まあこの夫婦はそれをネタにしているので良いかもしれないが、尾崎豊は本人は亡くなっているけど、残された家族は蒸し返されてイヤでしょうね。

と、またまたスポーツとは関係ないネタから入ってしまったが(一応ヴィブロス夫妻には触れているが)、今年のスプリンターズSは、今春の高松宮記念の勝ち馬セイウンコウセイ、昨年のスプリンターズSを勝ち連覇を狙うレッドファルクス、昨年の高松宮記念の覇者ビッグアーサーに3年前にスプリンターズSを勝っているスノードラゴン、さらには今年の高松宮記念2着の桜花賞馬レッツゴードンキまで出走しチャンピオンカーニバルとでも言おうかというメンバー。

とか言っちゃったが、これと言った中心馬がおらず混戦模様。こういう時は好きな馬、ずっと追いかけてきた馬から買うのが一番スッキリするもの......

いやいや、ちょっと待て。このままではいつもの負けパターンではないか。

今年のメンバーにもわたしが条件戦の頃から追いかけてきた馬が確かにいる。ダンスディレクターだ。確かにこの馬には世話になった。例えば一昨年の阪神C(2着)も当てたし、いつかGⅠに出て勝てるんじゃないかと思ったものだ。去年のこのスプリンターズSでも対抗にした。しかし結果は残念ながら出遅れも響き15着。去年はセントウルS7着から、でも今年は3着と調子は良さそう。ここは本命にしようかと悩んだ。しかし、やはりこの馬は京都で実績を残しているように平坦コースの方が良いような気がする。関東に輸送された2戦は共に二桁着順で敗退しているし危険だ。上半期のGⅠは全敗だったわたしはどうしてもこのレースを当てたいんだ。長年連れ添ってきたダンスディレクターに後ろめたい気もあるが、ここは他馬に「浮気」(「不倫」?)してみる。

わたしの本命はファインニードル。結局、若い者に引かれるのかよ、と言われるのは仕方がない。(再)昇級戦で1番人気に推された夏の北九州記念を勝てなかった時は、人気過剰とも思ったが、前走のセントウルSはキッチリと抜け出して快勝とまだ底を見せていない。デムーロが乗れないのは痛いが、内田博になんとか頑張ってもらいたい。中山の1200Mも春に勝ってるだけにコース適性も不安無し。7番人気というのはおいしい。

相手は、やはり昨年の覇者で堅実に走ってくるレッドファルクス、春の短距離王セイウンコウセイは切れない。後は4連勝で北九州記念を勝ったダイアナヘイロー、中山巧者のメラグラーナは近走成績から少し危険な気もするが残す。これにもう1頭の本命候補だったフィドゥーシアも加える。直線競馬を使われてきたが、春の春雷Sが強い内容だった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
カイヤ
渡辺謙
my graduation
ヴィブロス
speed
川崎麻世
斉藤由貴
尾崎豊
卒業
ファインニードル
ダンスディレクター
レッドファルクス
浮気
不倫

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【グラスワンダー素人予想】スプリンターズS&ポートアイランドS【徒然競馬日記 筆者:グラスワンダー】

凱旋門賞、スプリンターズSも予想しました!新馬戦予想ブログ[2017/10/1]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

十二番勝負その1・スプリンターズステークス【K次郎の闘魂十二番勝負・2017秋】

ブロガープロフィール

profile-iconmongoal

スポナビブログ自体が無くなるので、最後は元の名前に戻して終わらせる事にします。
  • 昨日のページビュー:54
  • 累計のページビュー:8871587

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 暗黒の皐月賞13連敗史から傾向と対策を練る〈前編2002〜2006〉
  2. あれから5年...競馬界の都市伝説『青葉賞馬がダービーを勝てないのは○○だからだ』を再検証してみる
  3. 天皇賞に見放された男〜秋天の連敗を12で止めるため過去の傾向を探る〈後編〉
  4. 暗黒の皐月賞13連敗史から傾向と対策を練る〈後編2007〜2014〉
  5. ついに組まれた、白鵬VS逸ノ城!!千秋楽の相手は誰がに?
  6. 天皇賞に見放された男〜秋天の連敗を12で止めるため過去の傾向を探る〈前編〉
  7. オレの有馬1本勝負!〜有馬記念2011→2013〈爻ノ篇〉/life goes on
  8. 嗚呼、さらばジャパンカップダート
  9. 〔臨時復活〕VS武豊〜朝日杯3歳S1998/ロード
  10. 有馬記念メダリストTHE NEXT〈前編 1998→1999〉

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss