独断と偏見の相撲ランキング

月別アーカイブ :2016年02月

萎縮し何もできなかった御嶽海関。決勝で両横綱が見せた貪欲さを見習って欲しい。

先日行われた大相撲トーナメントは、 本場所では見られない力士たちの表情を見ることができ 非常に面白かった。 ただ、その日見せた相撲にどうしても不満が残る力士がいる。 御嶽海関である。 白鵬関との初対戦となった相撲ははっきり言って 横綱の胸を借りた、ただのぶつかり稽古に過ぎなかった。 一番の武器である突き押しを見せるでもなく ただ漫然と四つに組んで投げられただけ。 四つに組んでしまうと力が出せず......続きを読む»

大相撲トーナメント優勝で、春場所に弾みをつけた白鵬関。その陰で、いいところなく終わった豪栄道関が気にかかる。

2/7に行われた、第40回大相撲トーナメント。 OB戦など、本場所とは違う和やかさに加え 関取衆も調整段階と言うこともありピリピリとした緊張感はなかったものの随所に見るべきものがあった。 初場所で、らしく無い相撲を見せた白鵬関だったが この日は、終始リラックスムード。 控えに下がる稀勢の里関にちょっかいをかけるほどだったが、 しっかり日馬富士関との決勝を制し優勝を果たした。 ただ、 相撲内容は決......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmomiji

気ままに、本場所開催中にランキングをつけさせていただきます。

【点数ルール】
勝ち点:勝ち星を挙げたら+3点。負けたら0点

技術点:上手い立ち合い、技等が見られたら加点

敢闘点:勝つ!という想いが相撲に出ていたら加点

土俵態度:気力を感じられない相撲や、だめ押し等見苦しい行為をした力士にはマイナス点をつける

特別点:4つの点数以外にも、ブログ主が「グッ」ときたら加点する。
  • 昨日のページビュー:1153
  • 累計のページビュー:1617298

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今から約4年後の大相撲界を予想する
  2. 稀勢の里関には何が足りないのか?横綱に必要な心技体を数値化して考える
  3. 優勝をかけるはずの千秋楽結びの一番は消化試合となり、「横綱稀勢の里」の正当性は失われた。
  4. 白鵬のかち上げを肯定する人の気持ちは理解できない
  5. ありえない待った不成立で敗れた日馬富士を考察する
  6. 信じられない相撲内容で敗れた白鵬関。平成の大横綱に何が起こっているのか?2016年初場所14日目
  7. そこはかとなく漂う祭りの後感。そんな中稀勢の里関が見せたのは、初日に勝るとも劣らない最悪の相撲だった
  8. 白鵬関に大相撲を去って欲しいのか?恣意的な正代コールを行う観客に不快感を覚える~2016年夏場所4日目~
  9. 9日目の宝富士戦の姿が、横綱稀勢の里の責任の取り方なのだろう
  10. 横綱審議委員は無責任な発言を止めるべきだ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
07
03
01
2016
11
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss