独断と偏見の相撲ランキング

白鵬関に大相撲を去って欲しいのか?恣意的な正代コールを行う観客に不快感を覚える~2016年夏場所4日目~

このエントリーをはてなブックマークに追加

4日目を迎えた夏場所は、荒れた展開となった。

琴奨菊関が変化に屈し、照ノ富士関は新小結魁聖関に完敗し、まさかの連敗となった。

他にも、復調の気配を見せる遠藤関や横綱相手に善戦した逸ノ城関など取り上げたい内容が盛りだくさんなのだが、 どうしても触れなければいけない取り組みがある。

白鵬関と正代関の初顔合わせとなった1番だ。

私はこの1番を非常に楽しみにしていた。 若手有望株の正代関が、本場所で白鵬関相手にどのような相撲を見せるのか? 稽古場でも胸を合わせたそうだが、 横綱相手に全く勝負にならなかったと報道されている。 稽古場での大敗を経て、どのような作戦を立てこの1番に臨むのか、今後の正代関の伸び代を測る上でも注目の相撲だった。

ただ、そんな大事な相撲は観客の恣意的で軽率な行為によってぶち壊された。

現地で相撲観戦された方がこのブログを読んで頂いているなら教えてほしい。 一体、どれほどの人数が正代コールに参加したのだろうか?

この正代コールは、TVで見ていて本当に不快だった。 相撲を見ていて、心がうすら寒くなるような苛立ちを覚えたのは2013年九州場所の万歳三唱事件以来だ。

正代関を応援したい気持ちはわからないではない。 横綱初挑戦であり、先日大きな震災に見舞われた熊本出身力士だ。 その正代関が現役最強横綱に勝利すれば、それだけ被災者に勇気を与えられるかもしれない。

ただTVを通して聞こえた正代コールにはそういった温かみは全く感じられなかった。 間違いなく若手への声援を隠れ蓑にした、とげとげしい白鵬関への攻撃だった。 しかもそれは立ち合い直前までしつこく鳴り響いていた。

その結果、相撲は破壊された。

異質な雰囲気に影響を受けたかのように正代関は心許ない立ち合いを行い、 心を乱された白鵬関は、立ち合いで感情的な張り手を見舞い土俵際でだめ押しを行った。 そして、「どうだ!」と言わんばかりに懸賞金を乱暴に受け取った。 明らかに、悪意に満ちた声援を行った観客への報復行為だった。

一連の行動に加担した観客は、強さを求めるあまりに時として乱暴な行動を取りがちな最近の横綱に対し「No」を突きつける アピールのつもりだったのかもしれない。 それでは、狙い通り白鵬関の心を乱すのに成功し実際その姿を目の当たりにしてどう感じたのだろうか? 自分たちの行為が、暴走する横綱に待ったをかけた、大相撲に貢献したとでも思うのだろうか?

万歳事件、審判部批判を行ったことへの過剰な非難、千秋楽変化による優勝者インタビューでのブーイング、 そして今回の正代コール。 それら全てが、白鵬関を蝕みさらに頑なにさせてしまう。 白鵬関と相撲ファンとの溝は、かつてないほど広がってしまっている。

この流れは、元横綱朝青龍を土俵から去らせた流れと同じではないか。 心無い行動をとった観客は、白鵬関を大相撲の世界から追放したいのだろうか?

相撲はスポーツではなく神事であるというファンは少なくない。 それゆえに、力士たちに強さだけではなく他者に対する心配りや美しい所作も求める。 白鵬関を批判するファンも、まさにそういう事なのだろう。 強さだけでなく、心を磨けと言いたいのだ。

であるならば、一勝を挙げることに必死に戦っている力士の心を乱すような悪趣味な声援は 神事である相撲を見守る人間の態度としてふさわしいのだろうか?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016年本場所
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「白鵬関に大相撲を去って欲しいのか?恣意的な正代コールを行う観客に不快感を覚える~2016年夏場所4日目~」へのコメント

自分はその日、国技館で実際の白鵬の取り組みを見ていた者です。
あなたは正代コールを軽率な行為と揶揄していますがそこまで怒りを示す必要がありますか?確かにみんなが皆純粋に熊本のためなどとコールしたという訳では無いと思いますがあなたがおっしゃっているほど酷いものではないと思います。あなたはあくまでもテレビの画面越しに見て不快だと感じたのでしょう。しかし、現場を見ずに観客全員を批判するような言い回しをされるとはっきり言ってこちらが不愉快に感じます。

貴重なご意見ありがとうございます

>小清水亜美。さん
当ブログ管理者のmonijiと言います。

率直なご意見ありがとうございます。確かに、白鵬関の最近の土俵上での振る舞いは目に余るものがあります。
ただ白鵬関がいなくなって良いという意見は賛成しかねます。

小清水さんは
白鵬関が休場した昨年の秋場所をご覧になられたでしょうか?
各力士全力で戦っていましたが、やはり白鵬関不在により相撲内容が全体的に物足りない場所となっていました。
白鵬関以上に強い力士がいない現状で、本当に引退されてしまったら、すぐにその不在を惜しむようになるでしょう。

何よりも、白鵬関の土俵態度を改善させるのは、観客の野次でも相撲協会の注意でもなく
他力士が土俵で白鵬関の乱暴な相撲に打ち勝つことなのではないでしょうか?
その時始めて、乱暴な相撲だけではいけないと実感できると思っています。

プロレスについてはほとんど知識がないのでコメントしかねるのですが、確かにブーイングを浴びることが反発心につながりパフォーマンスを向上させることあると思います。
ただ、野次られるより応援してくれた方がより力になると思います。

「白鵬関に大相撲を去って欲しいのか?恣意的な正代コールを行う観客に不快感を覚える~2016年夏場所4日目~」へのコメント

去って欲しいです!朝青龍以上の悪質なプレイをする選手に横綱を名乗る資格は無いです!ちなみに、プロレスラーの内藤哲也選手は声援が力になってます!

こんな記事も読みたい

衝撃2回KO負けの内山、現役続行か【角海老-ボクシングコラム】

大相撲のコールを、いかに防ぐか。相撲協会に求められる動きとは?【幕下相撲の知られざる世界】

相手力士へのコールは白鵬の大好物【スポーツ観戦やぶにらみ】

ブロガープロフィール

profile-iconmomiji

気ままに、本場所開催中にランキングをつけさせていただきます。

【点数ルール】
勝ち点:勝ち星を挙げたら+3点。負けたら0点

技術点:上手い立ち合い、技等が見られたら加点

敢闘点:勝つ!という想いが相撲に出ていたら加点

土俵態度:気力を感じられない相撲や、だめ押し等見苦しい行為をした力士にはマイナス点をつける

特別点:4つの点数以外にも、ブログ主が「グッ」ときたら加点する。
  • 昨日のページビュー:343
  • 累計のページビュー:1618590

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今から約4年後の大相撲界を予想する
  2. 稀勢の里関には何が足りないのか?横綱に必要な心技体を数値化して考える
  3. 優勝をかけるはずの千秋楽結びの一番は消化試合となり、「横綱稀勢の里」の正当性は失われた。
  4. 白鵬のかち上げを肯定する人の気持ちは理解できない
  5. ありえない待った不成立で敗れた日馬富士を考察する
  6. 信じられない相撲内容で敗れた白鵬関。平成の大横綱に何が起こっているのか?2016年初場所14日目
  7. そこはかとなく漂う祭りの後感。そんな中稀勢の里関が見せたのは、初日に勝るとも劣らない最悪の相撲だった
  8. 白鵬関に大相撲を去って欲しいのか?恣意的な正代コールを行う観客に不快感を覚える~2016年夏場所4日目~
  9. 9日目の宝富士戦の姿が、横綱稀勢の里の責任の取り方なのだろう
  10. 横綱審議委員は無責任な発言を止めるべきだ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
07
03
01
2016
11
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss