スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−

走!!箱根駅伝!!往路編!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根駅伝が終わりました。3強と言われていましたが、 終わってみれば、結局……青学強かったなー、と。 これに尽きますね。完敗でした。しかし、次こそ!!

では、箱根駅伝。まず順位から。シード圏内の10位まで。

優勝:青山学院大学(4年連続4度目) 2位:東洋大学 3位:早稲田大学 4位:日本体育大学 5位:東海大学 6位:法政大学 7位:城西大学 8位:拓殖大学 9位:帝京大学 10位:中央学院大学 (以上、次回シード権獲得) ・ ・ ・ ・

もう青学の強さに歯止めがききません。これは原監督の 手腕を認めないワケにはいきませんね。一色らが抜けて、 他大学が徹底的にマークする中で、確実に目標を達成する。

もう脱帽です。作戦名や陸上界への提言など、色々と 好き嫌いの分かれる監督だとは思いますが、この堂々たる 結果を残しているという点で、その提言にも説得力があります。

「打倒」を掲げていた東海のファンとしては悔しいながらも、 この偉業に対しては素直に「おめでとう御座います」と。

そんな東海は5位でした。しかし、最後の1kmくらいまでは 3位に居たのです。故障明けの川端が区間16位で撃沈し、 順位を落としたのが痛かったですが、それも糧にしなければ!!

光ったのは黄金世代の脚力。往路の朝、起きてスポナビで東海大は1区・關が欠場、三上が1区に」という速報を 見たときには「なんてこったい……」と思いましたが、 結果として箱根デビューの三上が普通に区間上位で走って くれたので、「これはケガの功名ってヤツ?」と思いました(苦笑) 1区→2区は順位も大事ですが、何より秒差ですからね。

その点で三上は30秒40秒程度、首位から離れただけだったので、 これなら2区3区の阪口鬼塚で何とか出来るだろう、と。

4区春日、5区松尾はやや苦しい展開も、往路は9位フィニッシュ。 故障が無ければ5区が春日だった?ような事をどこかで見ましたが、 それはホントなのでしょうか?確かに春日5区起用説は一昨年位から 一部でささやかれ始めて、実際に坂でも強いらしかったので……

ただ、あの区間は非常に特殊性が高く、適正がもろに出ますからね。 順位を大きく上げた大学もあれば、神大のように沈んでしまう大学も。

ただ、東海は山下りに「必殺の中島」が待機していたので、安心でした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
箱根駅伝(駅伝)
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【湘南校舎ラグビーフットボール部】全国大学選手権大会準決勝 vs帝京大【東海スポーツ】

ブログ移転のお知らせ【日本大学駅伝部を応援しています!】

第94回箱根駅伝チーム別総括~2位・東洋大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第94回箱根駅伝 復路〔評〕【ポラリス★スポーツ通信社】

Mizzou 4年ぶりSECロード勝利!昨年Final FourのSouth Carolinaを圧倒!ポーターJr.の復帰は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

青学、東洋以外の大学も輝きを放った箱根駅伝'18 シード獲得&喪失の原因! 各大学の新体制の展望は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

第94回箱根駅伝チーム別総括~1位・青山学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

’19箱根駅伝 青学5連覇へ次期エース候補は3名!?東海の豪華メンバーでも青学に太刀打ちできず!!花澤で大感動!今年の観戦場所!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconmodoki

スポーツをのほほんと愛する人間がお送りする、のほほんとしたブログ。
ちなみに好きなスポーツチームはJ清水と楽天イーグルスです。

選手やチーム等の誹謗中傷はNGです。
愛のある批判なら多少OKですけどね。
  • 昨日のページビュー:478
  • 累計のページビュー:3183844

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 赤っ恥!!J1順位予想&結果
  2. コンフェデ終了、東アジア選手権以降が楽しみ。
  3. 戦え!!イラン戦&シリア戦、メンバー発表!!
  4. 日本人・李忠成
  5. これだけいるぞ!!予備登録メンバー更に追加!!
  6. ストーブリーグで暖まろう2017~ねぇ、楽天だよ~
  7. 発表。野球日本代表。
  8. ストーブリーグで暖まろう2016~新加入と退団~
  9. ヤングなでしこの裏で……
  10. 新戦力を試した試合

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss