スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−

重なった風景

このエントリーをはてなブックマークに追加

第4回目となるWBCが終了しましたね。 侍ジャパンはベスト4で姿を消す事にはなりましたが、 数々の夢を魅させてくれました。

今大会は韓国が1次リーグで姿を消したり、 初出場のイスラエルが旋風を巻き起こしたり、 4度目の挑戦にしてアメリカがチャンピオンに輝いたりと 盛りだくさんの内容であったと思います。侍ジャパンも 結局は決勝で圧勝したアメリカにギリギリまで戦って、 それでもあと一歩及ばず……な内容でしたからね。

個人的には満足とは言えません、優勝を信じていましたからね。 これはサッカーでブラジルやイングランドが「常勝」を期待されているのと 同じような感覚ですので、それだけ日本が野球は「強い」という事なのでしょうが……

ただ、戦前の評判は散々だったと記憶しています。監督は小久保氏でいいのか? 親善試合では負けこんでいるが?選手構成はこれでいいのか? (それに加えてエースとして期待されていた大谷の不出場まで……)

前回も評判はそこまで高くなかったと記憶していましたが、ここまでではなかったような……

しかし、結果として12球団+メジャーから結集した侍たちは そんな「今大会はダメ」というような風潮を吹き飛ばす快進撃を魅せてくれました。

そこで私は「何か、似ているな?」と思いました。この流れが、何かに似ている、何か?

そうだ、南アフリカだ。2010年に行われたサッカー・南アワールドカップ。 親善試合に負け続け下馬評は散々だったサムライブルーが、本戦では躍動。 結果的にベスト16まで駒を進めました。あと一歩でベスト8だった、あの大会に似ている。

私は、この大会を通じて、あの頃の「青い侍」と重なるところがしばしば見られるな、と感じていたのです。

個人的な感想を述べると、これは痛快です。散々な下馬評を覆す、見事な結果。

それまで見下ろし加減で「今回はダメ」と騒ぎ立てたマスコミ、有識者、ファン。 そういった面々が慌てふためいて、もしくは、それまでの論調などまるでなかったかのように 手のひらを返して称賛し、評価する。滑稽でもあり、微笑ましくもあり……

どの選手も活躍してくれましたが、菅野はエースとしてアメリカ戦などで格の違いを見せつけ、 「侍ドリーム」と言われている千賀は大会ベストナインに侍から唯一選出。正捕手の小林は 今大会でもっとも「良くできた」選手だと言えるでしょう。私も失礼ながら3番手だと思っていました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

北京五輪を思い出させるWBCの重圧【プロ野球の魅力を語る】

【WBC】記憶に残る侍ジャパン・選手達のWBCロスが心配【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

不思議な監督だった小久保さん【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconmodoki

スポーツをのほほんと愛する人間がお送りする、のほほんとしたブログ。
ちなみに好きなスポーツチームはJ清水と楽天イーグルスです。

選手やチーム等の誹謗中傷はNGです。
愛のある批判なら多少OKですけどね。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3114128

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 赤っ恥!!J1順位予想&結果
  2. コンフェデ終了、東アジア選手権以降が楽しみ。
  3. 戦え!!イラン戦&シリア戦、メンバー発表!!
  4. 日本人・李忠成
  5. これだけいるぞ!!予備登録メンバー更に追加!!
  6. 発表。野球日本代表。
  7. ストーブリーグで暖まろう2016~新加入と退団~
  8. ヤングなでしこの裏で……
  9. 新戦力を試した試合
  10. このボール、飛ぶぞ!?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss