スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−

日本人・李忠成

このエントリーをはてなブックマークに追加

今冬、プレミアからJリーグに戻ってくる事になったある日本人選手について
記事にしたいと思います。

彼の名前は「李忠成」

説明は不要かと思います。
アジアカップ決勝で長友のクロスを
ダイレクトボレーでオーストラリアゴールに叩き込んだ、あの李です。

彼はFC東京のユースからトップに昇格。
しかし出場機会が少なく、翌年に柏レイソルに移籍しました。
そして、点取り屋となりました。しかし監督交代で出場機会が激減。
広島へ移籍する事になりました。そこからの活躍は皆さん周知の通りだと思います。

アジアカップ決勝において途中出場ながら決勝ゴールをあげ、
その翌年にイングランド2部(当時)のサウサンプトンに移籍が決まりました。
しかしそこから徐々に英雄は嫌われ者になり始めます。

ケチのつけ始めはサウサンプトン移籍の際の「アジア代表」発言。
なんて事はありません、欧州じゃまだアジア人アタッカーはあまり認められてないから、
日本代表というよりアジア人選手の代表として活躍したいこう言いたかっただけです。

しかしこれが・・・まさに伝言ゲームの如く歪曲されて
日本代表蔑視」みたいな扱いにすり替わりました。
結果もたらされたのはこいつは日本人じゃない」
「二度と日本代表のユニフォームを着るな等と言ったバッシングです。

失望しました。李に、ではありません。このような事を言う人達にです。
サポーターがこんな事を言うのだから、日本代表は強豪になれない・・・
等と言ったら言い過ぎでしょうか?

彼は覚悟を決めて帰化しました。まず韓国人には裏切り者扱いされるでしょう。
そして下手をすれば日本人からも日本人扱いされないという、
身を引き裂かれる様な思いをする事になりかねない。

現実は上記の通りでした。発言の真意を理解されず、
日本人でも韓国人でもないような存在になってしまった。

アジアカップ後のインタビューで彼はこのような発言をしています。自分は日本の文化と韓国の文化と、
両方の文化で育ってきた。日本の文化に感謝している部分があるし、

どちらも祖国だと思って愛している、尊敬もしている、尊重もしているので、
日本に恩返しができて本当に良かったこんな純朴な選手に対して現実にはこの仕打ち。
自ら選んだ道とは言え、あまりにも惨い。

幸いな事にザッケローニ監督は彼を見捨てる様な事は(当然ですが)しませんでした。
その監督の助言もあり、古巣であるFC東京に期限付き移籍で「復帰」する事に。

今回の記事は、この後書く予定だった「期待してる代表候補選手(仮)」で少し触れる程度に
留めようと思いましたが、李忠成という「日本人選手」に対するバッシングがあまりにも酷く、辟易とした為、1つの記事として纏める事にしました。

本来はこんなに「踏み込んだ」記事を書く様な
ブログではないんですけども、今回ばっかりは・・・

何度でも言います。彼は両方の国を尊重し、愛する
れっきとした日本人選手です。
帰化したからといって祖国を疎かにしないところに彼の
本当の美学のようなものがあると思います。

それなのにあまりに多くの人間が彼を日本人扱いしない。
本当はこのブログではこういう事を書くのは控えようと思っていたのですが、もう限界です。

もし李を叩いている人々が日本代表サポーターだったら・・・

考えたくもありません。サポーターであってほしくない。
そんな事はあってはいけないんです。

もちろん、李自身も努力をしなければいけません。

代表には前田遼一が絶対的1トップとして君臨しています。
彼も違った意味で苦労をしてきた人間です。
Jで得点を重ねるも岡田監督(当時)の構想から外れ、W杯に出場できませんでした。
そして高さが武器のハーフナーも虎視眈々とその座を狙っています。
彼もまたアジアレベル等と揶揄されている存在です。
現在UAEのクラブに活躍の場を移した森本も候補です。
それ以外にも「候補」は国内外に存在するのです。

まずはFC東京で結果を出す事、これが求められます。

そしてFC東京のサポーターの皆さんにお願いがあります。
どうかこの日本人選手を応援してあげてください。
クラブの重要なピースとして尊重し、愛してあげてください。
お願いします。お願いします。

他クラブのサポーターなので、何をする事もできません。
差し出がましいとは思いますが、本当にお願いします。

日本中の誰もが李を日本人だと認めなくなっても、
私は彼を日本人としてただ我武者らに応援し続けます。

雑音に負けるな。FC東京で結果を残して、日本人として堂々と
ジャパンブルーのユニフォームに袖を通して欲しい。
そしてコンフェデの代表に選ばれて、ブラジル戦で
またあのボレーに匹敵する様なゴールを決めて欲しい。

決して中傷に屈したりしないで欲しいです。
改めて、「李忠成は日本人であり、日本代表としてプレーする権利があるこの事を強調しておきます。

大丈夫です。代表には彼の居場所がきっとあります。
他の選手・・・ヤットさんや長谷部キャプテンも快く迎えてくれる筈です。

負けるな、李忠成。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ(サッカー)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

日本人・李忠成

>> imuisa さん
コメントありがとうございます。

発言の真意を理解せずに叩いている人々が多過ぎますね。
無条件で選手をリスペクトしろ!!とは言いませんが、アレはひどい。

価値観の否定もそうです。彼には彼の価値観がある事を
まず認めないといけません。独自の環境で育って来たのですからね。

そのうえで、彼の発言がねじ曲げられたカタチで
記事にされてしまえば、叩かれてしまうのも当然。

仰る通り、日本人は優しい国民性を有していると思います。
反面、このような叩きを平気でする負の側面も持っています。

努力している選手に対して「活躍するな」など
もっとも恥ずべき言動だと思います。

いつか仰る様な「安心してプレー出来る」
サッカー国に「成長」できたらいいですが・・・
まずはこの負の側面を何とかしないといけませんね・・・

日本人・李忠成

わたしもこの記事に同感です。
正直、
FC東京への復帰が決まった記事についていたコメント…
とても残念でした。
いろんな考え方があり、
いろんな表現をしているだけなのに、
選手へのリスペクトがなさすぎ。


「その立場になってみないとわからないことがある」
彼の発言に、
配慮が欠いたものが多いというコメントもありましたが、
人を形作るのは遺伝子と環境です。
特に環境は多くのことを文化を伝えます。
その過程で彼がわたしたちと違う経験をし、
彼特有の価値観をもつことを否定するのはいかがかと。


記事にするライターさんも含め、
無用な思惑を付け足した記事、
決めつけた印象を与えるコメントなどは、
控えてほしいものです。


わたしは日本人は優しい国民性が持ち味だと思っています。
ほかの国が… だからわたしたちも…
それってなんか違うなって。
「日本なら安心してプレーできる」
そんな風に選手が思えるサッカー国になってほしいから、
「頑張ってほしくない選手」
なんて議論が早くなくなればいいのになって、
切に願います。

日本人・李忠成

>> bana さん
コメントありがとうございます。

ネット上の誹謗中傷は・・・そうですねぇ・・・
泣き寝入りではないですけど、スルーするのがいちばんですかね。

「発言する」事でモチベーションに繋げるというのはアリだと思います。
色んな選手が色々な趣旨の発言をして結果を残したりしてますからね。

理解者は沢山居ると、私も思ってます。
そうですね、全てはこれからの活躍次第ですよね。

日本人・李忠成

李選手へのバッシングに限らず、ネット上での誹謗中傷は匿名である以上は止められないものだと思うので、個人的にはスルーするようにしています。

想像なのですが、日本人でもなく韓国人でもない在日韓国人(または朝鮮人)としての誇りやアイデンティティが、李選手にはあるのだと思います。便宜上、サッカーを追及するために帰化という手続きはとってはいますけど。そこで、あえて日本人、とか、アジア人、とか自分のルーツを強調する必要がないくらい、活躍して周囲を黙らせるしかないんじゃないかな。彼のモチベーションにもなっているんじゃないでしょうか。

なので、周りの者(私も含む)がFC東京サポさんにわざわざお願いするまでもないのかと。全ては李選手のこれから次第なので。理解者はたくさんいると思います。

配偶者が在日韓国籍ですので興味深くコメントさせていただきました。



こんな記事も読みたい

李忠成選手の移籍について【浦和レッズ広場】

サポーター?それともパートナー?【~rona9229の日本サッカー応援の軌跡~】

朴鍾佑選手に銅メダルの授与【スポーツ ななめ読み】

ブロガープロフィール

profile-iconmodoki

スポーツをのほほんと愛する人間がお送りする、のほほんとしたブログ。
ちなみに好きなスポーツチームはJ清水と楽天イーグルスです。

選手やチーム等の誹謗中傷はNGです。
愛のある批判なら多少OKですけどね。
  • 昨日のページビュー:1194
  • 累計のページビュー:3135139

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 赤っ恥!!J1順位予想&結果
  2. コンフェデ終了、東アジア選手権以降が楽しみ。
  3. 戦え!!イラン戦&シリア戦、メンバー発表!!
  4. 日本人・李忠成
  5. これだけいるぞ!!予備登録メンバー更に追加!!
  6. 発表。野球日本代表。
  7. ストーブリーグで暖まろう2016~新加入と退団~
  8. ヤングなでしこの裏で……
  9. 新戦力を試した試合
  10. このボール、飛ぶぞ!?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss