ピンストライプと船員軍団

デヨング←→ジャクソン・ザバラのトレード

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本時間3月2日、またしてもディポートがトレードを行ったとの報道がありました(今オフ14件目?) チェイス・デヨングをドジャースから獲得し、ドリュー・ジャクソンアニュリス・ザバラを放出しました。

デヨングは23才の右投げ投手で、去年はAAで25先発しK/BB3.21とコントロールの良い投手です。綺麗な真っ直ぐと大きなカーブ、チェンジアップを投げるようですが、チェンジアップは変化量が小さく評価は高くありません。フライボールピッチャーのため若干被本塁打が多いという欠点もありますが、これは外野の広いセーフコフィールドにおいては些細な欠点になるかもしれません。来年あたりに先発投手としてデビューしそうな選手です。去年のプロスペクトランキングではドジャース内で16位に位置づけられていました。

ジャクソンは23才の遊撃手。去年はA+でプレーし、打率.258とOPS0.678、盗塁16失敗8という成績を残しています。 打率と長打力で物足りなさを感じる打撃はまだまだ進歩する必要がありますが、走塁や柔らかいグラブさばきと強肩を生かした守備は高く評価されています。去年のプロスペクトランキングでは、マリナーズのプロスペクト層の薄さもありますがチーム内3位の評価を得ていました。 ザバラは20才の右投げ投手でルーキーリーグのリリーフをこなしています。奪三振も四球も多く完成までまだ時間のかかる選手のように見えます。
マリナーズの狙いとしては先発候補の補充、ドジャースの狙いとしてはチームに足りない二遊間の若い選手の補充といったところでしょうか。ドジャースは去年二塁手を固定できず攻守のスタッツは平均以下でありましたし、マリナーズは先発ローテの投手がやや高齢化しつつあったので狙いのはっきりしたトレードとなりました。 ドジャースはプロスペクトの層が厚く資金にも余裕があるため先発投手に困る可能性が低い一方、マリナーズはジャクソンを除くと二遊間のプロスペクトが少なかったので、セグーラがFAを取得した後の遊撃手をどう調達するかがポイントになりそうです。ドラフトなりトレードなりでディポートが良い遊撃手を見つけてくれると良いのですが・・・。
なお、このトレード後にユーティリティプレイヤーのフリーマンがマリナーズからDFAされています。ユーティリティー枠はオマリーを採用するのが確定なんでしょうかね。彼がもう少し打ってくれないと辛い所があります。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ダフィー 禁断の「MUとKU」ネタで炎上か!KC愛深いが...もっと学ぼう!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

「オールド・ルーキー」の面白いところ【日本のスポーツを元気に!!!】

ケルヴィン ヘレーラ 新守護神はKCから4人連続となるMLB No.1へ!KC低評価はメディアの知識不足から!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconmmbase

悪の帝国ことニューヨーク・ヤンキースと、シアトル・マリナーズのファンです(パドレスとメッツも多少追いかけてます)
両チームを中心とした情報や意見の発信、交流をしたいと思います。
アマチュア選手には通じておりませんがご容赦を。
  • 昨日のページビュー:435
  • 累計のページビュー:14055

(03月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デヨング←→ジャクソン・ザバラのトレード
  2. STの雑感(その1)
  3. STの雑感(その2)
  4. ブログ開設しました

月別アーカイブ

2017
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss