サッカーを楽しく観よう

ビッグ3て

このエントリーをはてなブックマークに追加

巷では 「本田・香川・岡崎のビッグ3が選出から漏れた!」 「なんで強豪相手にベストなメンバーじゃないんだ!」 「今更新しい選手のテストなんて言語道断!」 とか何とか。 一方で 「単なる世代交代。これが普通」 「実力解ってるし」 みたいな冷めた(?)意見もちらほら。

まぁそもそも「ビッグ3」とかいう呼び方自体が痛々しいポイントですよね。 ハリルホジッチ体制になって、この3人はすでに盤石じゃなくなってるのに。 いつまで過去の栄光に縋るのでしょうか。マスコミさんたち。

…というように、私は割と捻くれ者ですので 今回の選手選考に関しては 「いいんじゃない?」 と考えてます。

理由をつらつらと。

①そもそもこの3人は今の戦術にマッチしてない

1トップに「収める」「はたく」を求め、「裏抜け」をそこまで求めていないのは明白なのに 「収める」「はたく」のが下手で「裏抜け」を長所とする岡崎が一番わかり易いですかね。 もちろん、岡崎には他にもたくさん長所があるのは知ってますよ。 諦めない気持ちだったり、自分が犠牲になるのを厭わない献身性だったり、恐れずに飛び込む勇気だったり。 でも、ハリルホジッチ監督はそれらを求めてないんですよね。 これが2トップだったら話は違うのかもしれないのですが、1トップである以上どうしても、ね。

香川に関してはいつまでたっても代表で不安定だし。 そもそも香川は「弱いチームを個人の能力で強くする」タイプの選手ではなく 「強いチームに入って周囲に活かされると最高に輝く」タイプの選手です。 日本代表は弱く、ドルトムントは強い。 (今の順位とか細かい所は置いといて) 周りが上手い中でそれに合わせることのできる技術と判断力を兼ね備えてるのであって 周りがそうでもない中だと浮いちゃうんですよ。

本田は右サイドで使えず、全盛期の身体の強さや競り合いの強さがなくなっているので順当。 逆に言えば、それらが回復するのであれば3人の中で最も代表に近いのでは。 「デュエル」とか、本来強い選手ですからね。 (香川と岡崎はデュエルが強いとは言えない)

②①の理由から、この3人がいなくても「ベストメンバー」

正直①で言いたい事全部書いちゃったのであとは補足みたいな感じです。 少なくともハリルホジッチ監督が目指しているものの1つはアジア予選のオーストラリア戦での戦い方。 中盤でボールを刈り取って、1トップに収めて素早く周囲が上がっていってゴールを奪う、みたいな。 「中盤でボールを刈り取る」のに香川は向いていないし 「1トップに収める」のに岡崎は向いてないし 「素早く周囲が上がって」いくのに本田は向いてない。

香川のためにトップ下を置くフォーメーションにしたところでボールを奪いづらくなるし、 岡崎のために2トップにするのはリスクが高すぎる(日本代表は中央付近に選手がいないと機能しなくなる) 本田を右サイドにおけばスピードが低下するし、パスで繋ぎたがってしまう。 それが本田全盛期の最も強い戦い方だったので、その選択をする本田の気持ちはわからんでもないです。

とにもかくにも、監督がベストだと思っている選択肢が      大迫 原口        久保 (乾)      (浅野)   井手口? 山口?      長谷部

なのだから、彼らが呼ばれないことに特段不思議さはないのです。

ちなみに井手口、山口のところはまだ監督に迷いが感じられていて そこに長澤がハマるかどうか、というのが今回のポイントだと思っています。

③強豪相手だからこそ良いのでは

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
ワールドカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ビッグ3て

> hiroyasuhayashi1054 様

コメントありがとうございます。

岡崎をサイドに、というのは一つの方法かもしれません。
ハリルホジッチ監督は両WGにも守備を求めているフシがあるので。
ただ、足元の技術orスピードが一定以上であることも求めている気がするので
そういう意味だと久保・浅野の方が上な感じです。

> 本田は、デュエルはいいけど、スピードに欠けるから。

ぶっちゃけ岡崎もスピードないですよね。
本人も認める鈍足だったような。動き出しは良いですけど。
ただ、カウンター時に右サイドに本田がいるよりかは、岡崎の方が活きそうですが。

ビッグ3て

> mostovoi 様

コメントありがとうございます。

> 一点だけ意見が異なるのは、岡崎がクラブで結果を残している、と仰っている点です。

あれ?そんなこと書いてました?
まぁ、「香川、本田よりも」結果を残してる方かとは思いますけどね。

岡崎のところで書けなかったのですが、
彼もまた「周りに活かされるプレーヤー」です。(香川と同じ)
つまり、独力で何かができる選手ではないですよね。
香川と違うのは、周りが上手くて本人が下手、というところ。
それでも他の選手と違うこと/嫌がることを必死にやることで、岡崎はレスターの中で地位を得ていると思います。

また、「運に恵まれて」点をとっている、とmostovoi様が書いていますが、
これは「運も実力のうち」「どんな形であれFWだから点を獲っていればOK」みたいな言い方もできちゃうので、単純な得点数だけで判断するのは難しいです。

何はともあれ、ハリルホジッチのやりたい事を実現するには
岡崎ではなく大迫がファーストチョイスだし、興梠の方が向いているのは確かでしょうね。

ビッグ3て

ほとんどの意見に同意。
ただ、岡崎に関しては、ワントップとして考えれば、書かれている通りだと思うが、ハリルの戦術では、右サイドの方があっていると思うから、そちらを試してあげて欲しい気はするし、サイドで使うことを考慮すれば、本田よりも岡崎の方が復帰できる可能性は高いと思う。本田は、デュエルはいいけど、スピードに欠けるから。

ビッグ3て

ほとんどのご意見に賛同します。
この3人は、いまのハリルサッカーに合っていないと思うし、一方で、一番代表復帰に近いのが本田だと言うことも同感です。

一点だけ意見が異なるのは、岡崎がクラブで結果を残している、と仰っている点です。
リーグで4点しか取ってないのに、結果を残してると言われても、、、。
しかも、崩して点を取っているというよりは、運の要素が非常に大きい点の取り方です。
いまの岡崎は、"結果を出している"と言うより、"運に恵まれている"と言った方が近いと思います。

こんな記事も読みたい

【2017年~2018年Jリーグ・海外クラブ・選手、監督、移籍情報ウワサほんと・その1】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

ブラジル戦とベルギー戦へ向けてのメンバーについてと今後。【FCKSA66】

日本代表欧州遠征代表選考について【u1skyのサッカー観戦記録】

ブロガープロフィール

profile-iconmm666

市原市出身なのでジェフファン。サッカー歴は十数年。
今でも社会人のチームにてプレイしてます。
  • 昨日のページビュー:276
  • 累計のページビュー:2165922

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 順位予想2013(J1)
  2. 強みを消されても勝てる強さ《vsイラク》
  3. 今更考える「本田ボランチ」
  4. ブラジルW杯メンバー予想
  5. イラク戦に向けてのメンバーに思う
  6. 東アジア選手権のメンツ
  7. 《vsオーストラリア》やっぱり最終予選だった
  8. 各クラブの「ミスター」
  9. オリンピックメンバーの今後
  10. 3年連続3度目の出場で3度目の正直を

月別アーカイブ

2017
11
09
2016
03
2015
09
08
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2011
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss