『サッカー不毛の地』から『隠れたサッカー大国』へ

mls_sum

メジャーリーグサッカー(MLS)は1996年にアメリカで開幕したプロサッカーリーグ。MLSは、スポーツビジネスが盛んなアメリカらしくサッカー専門のマーケティング会社としてサッカー・ユナイテッド・マーケティング(SUM)を設立しまし もっと見る
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:817961
  • (08月22日現在)

最新の記事

ヒューストンダイナモ2連覇!!

2007年度メジャーリーグサッカー(MLS)のプレーオフ王者を決定するチャンピオンシップ「MLSカップ」が東地区王者のニューイングランド・レボリューションと、前年度チャンピオンで、西地区王者のヒューストン・ダイナモ間で実施された。 この対決は2006年度MLSカップと同じ組み合わせであったが、今年もダイナモがレボリューションを下して、見事に2連覇を果たした。 試合の方は、アメリカ代表スト......続きを読む»

MLS07年度MVP発表

メジャーリーグサッカー(MLS)2007年度MVPにDCユナイテッドのルキアノ・エミリオ選手が選出された。 移籍1年目にして、最終選考に残った、NYレッドブルズのパブロ・アンヘル、シカゴ・ファイヤのクワテモク・ブランコを差し置いてのMVP受賞となった。 今季は得点王となる20ゴールも記録した。DCユナイテッドもエミリオ選手を獲得するまで3年間彼のことを観察してきた。その中で、この選手は確......続きを読む»

MLS15個目の新フランチャイズ発表

メジャーリーグサッカーは、2009年よりシアトルが新しいフランチャイズとしてリーグに参加することを発表した。 これにより、2009年シーズンにはMLSは合計15チームとなる(現在は13チーム。2008年シーズンはサンノゼが加わったことにより14チーム)。 今回、シアトルのチームを保有することになった投資家グループは、NFLのシアトル・シーホークスのオーナーであるヴァルカンスポーツ&エンタ......続きを読む»

MLSチャンピオンシップ、カード決まる

メジャーリーグサッカーの年間王者を決定するMLSカップ決勝戦に進出する2チームが決定した。 東西地区に分けたレギュラーシーズン後に、上位4チームずつが東西それぞれで、ノックアウト方式のプレーオフを戦い、東西の王者がMLSのチャンピオンを決する。 東地区を制したのは、ボストンを本拠地に置く、ニューイングランド・レボリューションに決定。アメリカ代表を5名抱える強豪で、3年連続出場を果たした。......続きを読む»

ルート・フリット氏がギャラクシー監督に就任

ロサンゼルス・ギャラクシーの新監督に元オランダ代表のルート・フリット氏が就任することになった。 今季ギャラクシーを率いたフランク・ヤロップ氏が、来季よりMLSに復活をする古巣サンノゼ・アースクエイクスの監督に就任したことにより、ギャラクシーは新監督を探していた。 ...続きを読む»

MLS2007年度、新人王及び最優秀監督賞発表

メジャーリーグサッカー(MLS)の2007年度シーズンがプレーオフで終盤を迎えている中、一足先にレギュラーシーズンを通しての、最優秀監督と新人王が発表された。 最優秀監督賞には、今季よりチバスUSAの指揮を執ったプレキ氏が選ばれた。昨季までリーグ参加3年目の新チームと言うこともあり、中々結果を挙げられなかったチバスを見事に西地区王者、そして東西通算では、DCユナイテッドに次いで2番目の好成績を......続きを読む»

インターリーガ2008概要発表

南米王者を決するリベルタドーレス杯にメキシコより出場するクラブを決するインターリーガ。 このブログでも何度かに渡り紹介してきましたが、それまで観客動員数も、スポンサーも、放映権もまばらであったこの大会をSoccer United Marketing(SUM)社が買い取ってから、たちまちの間に価値ある大会に成長してきました。 この度、このインターリーガの2008年度概要が発表されました。 ......続きを読む»

2007MLS最優秀ゴール

プレーオフ真っ只中のメジャーリーグサッカー(MLS)だが、今季の最優秀ゴールのオンライン投票が始まった。 MLSでは毎週、その週の最優秀ゴールを選出しているが、その総括として、どれが最優秀か、シーズンの末に発表をする。 投票とまでは行かなくても、MLSのゴール集をお楽しみください。 【投票サイズ】 ...続きを読む»

2007MLS得点王は?

レギュラーシーズンを終え、プレーオフに突入をするメジャーリーグサッカー(MLS)、プレーオフの良い点、悪い点共に前回の日記で簡単に説明しましたが、この度、2007年シーズンレギュラーシーズンの得点王がDCユナイテッドのルキアノ・エミリオに決定した。 ブラジル人のエミリオは今シーズン、ホンジュラスのCDオリンピアより新加入し、20得点挙げた。得点王ランキング2位となる、NYレッドブルズのエースで......続きを読む»

DCユナイテッド、レギュラーシーズン王者に

メジャーリーグサッカー(MLS)はプレーオフ制度を敷いている。 合計で13チームのMLSでは、1部リーグと2部リーグに分けることは難しい。それ故、入れ替え戦が存在しない。しかし、一方で無理にチーム数を増やすことで、リーグの質の低下は避けたいと言うジレンマもある。 このような状況下で、もしある特定のチームがシーズンの早い段階で優勝戦線から離脱した場合、入れ替え戦がないために、選手のモチベー......続きを読む»

MLS公式サイト上でBig Shotコンテスト!!

メジャーリーグサッカー(MLS)は、公式サイト上にて、ファンが自身のシュートシーン動画を投稿し、最優秀ゴールを決めるキャンペーンを発表した。 公式サイト上で投稿を本日より受付開始し、今月26日(現地時間)に締め切る。投稿されたものの中から、MLSの審査員たちがふるいにかけ、勝ち抜いたたものの中から、27日より、ファンたちの投票で、最優秀が決められる。 【MLS Big Shotページ】 ......続きを読む»

ランドン・ドノバン快挙

米国代表において最も重要なサッカー選手を毎年、全米中のメディアの投票によって選ばれる「Honda Soccer Player of the Year」が発表され、アメリカ代表及びメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーの主将を務めるランドン・ドノバン選手が、4度目の受賞をした。 この賞が出来てからの17年間で4回受賞する選手は初めてとなった。 ドノバンは20歳の時に2......続きを読む»

MLSまた新たな胸スポンサー発表

メジャーリーグサッカー(MLS)のコロンバスクルーがこの度、今季より解禁となったユニホームの胸スポンサーを発表した。 クリーブランドに本社を構える、ICI Paint社のブランドの一つであるグリデンが、地元コロンバス・クルーの胸スポンサーとなった。 世界のサッカー界では常識となっているユニホームの胸スポンサーだが、アメリカでは不思議なことにユニホームにスポンサーを入れることが歴史的に、ご......続きを読む»

初の日本人選手・木村光佑

メジャーリーグサッカー(MLS)は、2006年時点で、44カ国、合計92名もの選手たちがアメリカ国外で生まれた選手たちであり、国と同様に様々な選手たちで構成をされているリーグであります。 そんな中、アジアの有名な選手では、元韓国代表のホン・ミョンボ選手や、元イラン代表のアジジ選手などがプレーをしたことがありますが、アジア人選手の存在自体、MLSではまだまだ馴染みが薄い状況にあります。 日......続きを読む»

世界の将来性豊かなトップ5

アメリカのYahoo!Sportsにて、興味深い記事を発見しましたので、ここに紹介したいと考えます。 9月19日(現地時間)のコラムに、「世界のトップ5リーグ」と、「将来性のある世界のトップ5リーグ」と銘打った、複数の分析項目によって選定された世界のプロサッカーリーグに関するリストでありました。 大型な大会があったり、一部の有名クラブが存在するからと言ってそのリーグが本当に魅力的なものと......続きを読む»

Soccer United Marketingオフィシャルサイト

何度か、このBlogにて紹介をさせて頂いてきましたが、メジャーリーグサッカーは、メジャーリーグサッカー(MLS)のみならず、アメリカにて実施されるサッカービジネス全てを手がけるために、サッカーユナイテッドマーケティング(SUM)社を2002年に設立しました。 結局アメリカのサッカーが発展するということイコール、MLSの発展に繋がるという考え方に則っているわけです。 解りやすい例を挙げれば......続きを読む»

アメリカ代表U20またもや欧州へ

FIFA U-20ワールドカップ カナダ2007でアメリカ代表ベスト8進出の立役者がまた1人欧州へ移籍することとなった。 先日、U20アメリカ代表から主将のフレディ・アデュが、メジャーリーグサッカーのレアル・ソルトレークよりベンフィカに、そしてUCLA大学のサル・ジゾーがブンデスリーガのハノーバー96に移籍を果たしたばかりだが、今回は、MLSコロンバス・クルーのダニー・ズテラがスペインリーグの......続きを読む»

スーパーリーガ初代王者はパチューカ

【決勝戦ハイライト】 今月初旬に開幕をした。、メジャーリーグサッカーと、メキシコリーグ間の王者を決するスーパーリーガ。 各リーグ4チーム、合計8チームが出場するこの大会は、一次ラウンドは4チームずつの予選リーグ。この予選リーグ上位2チームずつ(計4チーム)がトーナメント方式に進み、最終的に決勝戦はメキシコリーグ王者のパチューカと、メジャーリーグサッカーのロサンゼルス・ギャラクシーの対戦と......続きを読む»

アメリカでの日本人選手

以前にも紹介させていただいたとおり、アメリカにはMLSの下に位置する独立リーグのUnited Soccer League(USL)と言うリーグがあります。 MLSには未だ日本人選手がトップデビューをしていないのに引き換え、USLでは何人かの日本人選手たちが活躍をしてきました。 今季も日本人選手が二人このUSLに移籍してきたことはこのBLOGで紹介させていただきましたが、 原田慎太郎......続きを読む»

FCダラス、デニウソンを獲得

メジャーリーグサッカーのFCダラスが、元ブラジル代表のデニウソンを「特別指定選手枠」で獲得したことを発表した。 「ここまで時間がかかったけど、希望通りMLSでも上位争いをしているFCダラスに入団できて嬉しく感じているし、早くプレーしたい」と本人もコメント。 デニウソンは、MLS史上4人目のW杯優勝経験プレーヤーとなる。 (ローター・マテウス:90年W杯、ブランコ:94年W杯、ユーリ・ジ......続きを読む»

モレノ、歴代MLSゴール数トップに

DCユナイテッドのエースであり、ボリビア代表のハイミー・モレノが、メジャーリーグサッカー歴代ゴール数1位となる109ゴール目を挙げた。 ...続きを読む»

Major League Soccerマガジン創刊

メジャーリーグサッカー(MLS)が公式のサッカーマガジンを創刊した。 MLSは、MLSに止まらず、アメリカ国内のサッカー事業全てにおいてリーダーになる目的の下、サッカーユナイテッドマーケティング社(SUM)を2002年に設立。ここまで大成功を収めてきた。 サッカー雑誌も、アメリカでは海外から輸入をしてきたもの以外はほとんど見受けられなかったが、MLSがアメリカ国内で一番人気のあるサッカー......続きを読む»

スーパーリーガ決勝カード決まる!

MLSとメキシコリーグからそれぞれ4チームずつ、合計8チームで両リーグ間のトップクラブを決するスーパーリーガの決勝戦に進出する2チームが出揃った。 ヒューストンで行われた準決勝にて、ヒューストン・ダイナモをPK戦の末に下したメキシコのパチューカと、ロサンゼルスで行われたもう一方の準決勝にて、デイビッド・ベッカムの見事なフリーキックや、ドノバンとのホットラインなどで、DCユナイテッドを下したギャ......続きを読む»

スーパーリーガ4強出揃う!

MLSの設立したサッカー専門マーケティング会社SUM(サッカーユナイテッドマーケティング)社と、FMF(メキシコサッカー協会)間の5年近くに及ぶパートナーシップ関係により生まれた「スーパーリーガ」。 MLS上位4チームとメキシコリーグ上位4チームで、アメリカとメキシコ間の王者を決定する本大会の4強が出揃った。 ヒューストン・ダイナモ DCユナイテッド ロサンゼルス・ギャラクシー パ......続きを読む»

ワンチョペ、シカゴファイヤへ

コスタリカ代表で、JリーグのFC東京に所属していたワンチョペがシカゴ・ファイヤと正式に契約を交わした。 シカゴ・ファイヤには、メキシコ代表ストライカーのクワテモク・ブランコに、アメリカ代表のクリス・ロルフに、アメリカ代表U23のチャッド・バレットもおり、フォワードにとっては激戦区。 MLSで果たしてどのような結果を残せるか注目を集める。 ...続きを読む»

フレディ・アデュ海外移籍?

2004年のMLSスーパードラフトにて、当時14歳のフレディ・アデュはDCユナイテッドのドラフト1位指名を受け、史上最年少プロ選手となった。 それからはMLSの顔のような存在として、国内外からの注目を浴び続けてきた。選手層の厚いDCユナイテッドでは、中々レギュラーに定着することは出来ず、出場機会を求め、2006年にレアル・ソルトレークに移籍し、レギュラーに定着。 U20の世界大会にも米国......続きを読む»

ベッカム不在も・・・スーパーリーガ白熱

アメリカ国内で、今年より開幕した、MLSとメキシコリーグ間の王者を決定する「スーパーリーガ」は大方の予想に反して、MLS勢の健闘により、白熱したものとなってきている。 予選ラウンドでは、LAギャラクシーがここまでベッカム選手を負傷で欠きながらも、今年の年末に開催されるFIFAクラブワールドカップにCONCACAF代表として出場予定であるパチューカを下す波乱。FCダラスも、パチューカ、そしてチバ......続きを読む»

スーパーリーガ・MLS幸先の良い出だし!

MLS4チームとメキシコ4チームによる、MLSとメキシコリーグの王者を決定するスーパーリーガが遂に、ロサンゼルスとダラスで開幕した。 前評判はメキシコ優勢であったが、それを覆す結果に。 FCダラスは、メキシコのスター軍団チバス・グアダラハラに引き分け。ロサンゼルス・ギャラクシーは、ベッカムを欠きながらも北中米カリブ海地域(CONCACAF)王者で、年末のFIFAクラブワールドカップに出場......続きを読む»

スーパーリーガ開幕

メキシコの上位4チームとMLSの上位4チームが対戦をする大会、スーパーリーガがいよいよ24日(現地時間)開幕する。 開催地はロサンゼルス、ダラス、ワシントンDC、ヒューストン、デンバー、シカゴとなっており、参加チームは: 【MLS】 ロサンゼルス・ギャラクシー DCユナイテッド FCダラス ヒューストン・ダイナモ 【メキシコ】 チバス・グアダラハラ クラブ・アメリカ ......続きを読む»

MLSオールスター海外相手に4連勝!

MLSオールスターチームがセルティックを2-0で下した。 オールスターで馴染み深い東西対決ではなく、リーグのオールスターチームを一つ選抜し、「Major League Soccer Takes On The World」と銘打って、対戦相手に海外の強豪クラブチームを招待する手法を取るMLSの今年の相手は、中村俊輔選手の所属するセルティック。 今年新設された、コロラド・ラピッズの本拠地であ......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 7 9 11 12

このブログの記事ランキング

  1. MLS史上最大数のアジア人選手たち!
  2. ベッカムとMLSサッカービジネス総括
  3. 更に豪華移籍続々MLS
  4. ベッカムの去就
  5. 遂に!ニューヨークの新サッカー専用スタジアム
  6. 山田卓也リーグ優勝&リーグベスト11
  7. NYレッドブルズ、豪華な補強を敢行
  8. アメリカで活躍する日本人選手たち皆始動!
  9. MLSのFIFAへの挑戦
  10. MLSオールスターはチェルシーと対戦!

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
02
01
2012
11
08
06
04
03
2011
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss